カップ麺をひたすら食いまくるブログ

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

ブログ内検索

2019-06-20 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」を食べてレビューしていきます。 「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」。2019年6月17日発売の、「EDGE」シリーズの新商品です。なんと1年ぶりと...

記事を読む

2019-06-20 カップ焼そば
このページでは、ローソン限定発売で明星食品のカップ麺、「トナリ監修 辛激焼そば」を食べてレビューしていきます。 「トナリ監修 辛激焼そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ローソン限定発売で明星食品の「トナリ監修 辛激焼そば」。2019年6月18日発売の新商品で、東京とその近郊で他店舗展開するタンメン専門店「東京タンメン トナリ」監修による辛いカップ焼そばです。 「トナリ」監修の...

記事を読む

2019-06-19 カップラーメン
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」。2019年6月17日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。とんこつラーメンですが、澄んだスープが特徴のカップ麺です。 澄...

記事を読む

2019-06-19 カップラーメン
このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「中華そば國松監修 シビレMAX」を食べてレビューしていきます。 「中華そば國松監修 シビレMAX」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「中華そば國松監修 シビレMAX」。製造は加ト吉水産。2019年6月17日発売の新商品です。今週最大の注目商品登場。広島の汁なし担々麺ブームの火付け役、「中華そば くにまつ」監修によるカップ汁なし担々麺です。 ...

記事を読む

2019-06-18 カップまぜそば・油そば
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 油そば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん正麺 カップ 油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 油そば」。2019年6月17日発売の、「マルちゃん正麺カップ」シリーズの新商品です。最近汁なし麺での攻勢が続く「マルちゃん正麺カップ」シリーズから、今回初登場となる油そばです。 ...

記事を読む

なるとの枚数数えました!「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」を実食レビュー!



このページでは、エースコックのカップ麺、「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」を食べてレビューしていきます。



「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍」。2019年6月17日発売の、「EDGE」シリーズの新商品です。なんと1年ぶりとなる「EDGE」シリーズ。今回は昨年も発売されていた「わかめラーメン」と今回の「ワンタンメン」の同時発売となっています。



驚きとやりすぎの「EDGE」シリーズ


EDGE」シリーズは、「驚きとやりすぎ」をコンセプトに、なにかひとつ特化したものをたくさん入れる(入れすぎる)ことが特徴です。これまでにも多くの商品が発売されてきましたが、同じエースコックの「MEGA」シリーズと被る部分が多く、なかなか特注を活かし切れていません。今回の商品がなんと1年ぶりのシリーズ新商品となっています。



「こぶた」60週年でこぶたなると6.0倍!


エースコックの「ワンタンメン」シリーズなどで使われる、エースコックのキャラクター「こぶた」が誕生から60年を迎えたとのこと。今回の商品ではそれに合わせ、ワンタンメンに入っているこぶたなるとを、2018年10月発売の「ワンタンメンどんぶり タンメン味」の6倍の量入れたとのことです。「ワンタンメンどんぶり タンメン味」は残念ながらこのブログでは食べていないので、何枚入っていたのか、そして今回何枚入っているのかはわかりません。ちなみに2018年8月発売の「野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」ではなるとが2枚入っていました。

エースコック 「野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」

新技術「凝縮野菜ブロック」を採用した大盛りサイズの「ワンタンメン」今回のカップ麺は、エースコックの「野菜たっぷりワンタンメン タンメン味」。2018年8月13日発売の、「ワンタンメン」シリーズの新商品です。「ワンタンメン」シリーズは、発売から55周年を迎える定番商品で、カップ麺におけるワンタンメンの元祖的な存在です。東日本より西日本で多く見かけるのかなと思います。今回は大盛りサイズでの登場で、新技術の...

パッケージには、「こぶた何匹いました?」と挑発的な文章が書かれています。こんなこと書かれると、私オサーンは捻くれ者なので「興味ありません」と言いたくなりますが、カップ麺ブロガーとしてはその姿勢はどうかと思うので、後々数えてみようと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「粉末スープ」と「かやく」の2袋。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を入れた状態。スープ粉末から松茸の良い香りが漂います。大量のこぶたなるとやワンタンが3個入っていました。

品名EDGE×ワンタンメン タンメン味 こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍
メーカーエースコック
発売日2019年6月17日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・かやく)
定価税別210円
取得価格税込222円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン限定「トナリ監修 辛激焼そば」を実食レビュー!辛激揚玉たっぷり



このページでは、ローソン限定発売で明星食品のカップ麺、「トナリ監修 辛激焼そば」を食べてレビューしていきます。



「トナリ監修 辛激焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ローソン限定発売で明星食品の「トナリ監修 辛激焼そば」。2019年6月18日発売の新商品で、東京とその近郊で他店舗展開するタンメン専門店「東京タンメン トナリ」監修による辛いカップ焼そばです。



「トナリ」監修のカップ焼そば


ローソン店頭ですっかり定番商品化した「トナリ」のカップ麺ですが、今回はカップ麺オリジナルの「辛激焼そば」。「辛激揚玉」と「特製マヨ」を加えた激辛な一杯のようです。しかしこの組み合わせはあの店の再現カップ麺とよく似ている気が・・・。カップ麺の味はトナリ丸の内店限定で実際のメニューとして再現されるそうで、お近くの方はこちらも楽しみなのではないかと思います。

以前に発売されていた「トナリ」カップ麺


「トナリ」のカップ焼そばは今回初登場ですが、汁なし麺商品としては以前、2018年3月には、「トナリ監修 辛激焼タンメン」という商品が発売されていました。あまりタンメンらしさはなかったものの、激辛な上にニラの風味が強く効いた、なかなかインパクトのある一杯でした。

明星食品 「明星 トナリ監修 辛激焼タンメン」 (ローソン限定商品)

ローソン限定の「トナリ」カップ麺から新商品「辛激焼タンメン」今回のカップ麺は、明星食品の「明星 トナリ監修 辛激焼タンメン」。ローソンですっかりおなじみになった「トナリ」の新商品です。新たに2種類発売されていて、ひとつは今回食べる「辛激焼タンメン」、もうひとつはスープ商品の「辛激ワンタンスープ」です。スープの方も週の後半にレポする予定です(予定は未定です)。「東京タンメン トナリ」は、つけ麺で有名な...

2019年3月には、「トナリ 辛激タンメン 巨辛(きょしん)」という、ノーマルバージョンより辛い辛激タンメンが発売されていました。ただ辛いだけではなくもう一捻り欲しかったところではあるものの、ローソンで買える手に入れやすい激辛カップ麺というところに価値のある商品でした。

ローソンの「トナリ 辛激タンメン 巨辛(きょしん)」は対「北極」カップ麺?

このページでは、ローソン発売で明星食品のカップ麺、「トナリ 辛激タンメン 巨辛(きょしん)」を食べてレビューしていきます。「トナリ 辛激タンメン 巨辛(きょしん)」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「トナリ 辛激タンメン 巨辛(きょしん)」。2019年3月26日発売の、ローソン限定(ローソンサイトでは先行発売と記載)の新商品です。ローソン限定のレギュラー商品「トナリ 辛激タンメン」...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体ソース」、「かやく」、「あとのせかやく」、「特製マヨ」の4袋。なかなか重厚な内容物です。



先入れの「かやく」を開けた状態。キャベツとニラが入っています。麺は縮れの強い太麺のようです。

品名トナリ監修 辛激焼そば
メーカー明星食品(ローソン限定商品)
発売日2019年6月18日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ4袋(液体ソース・かやく・あとのせかやく・特製マヨ)
定価税込238円
取得価格税込238円(ローソン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」を実食レビュー!とんこつなのに澄んだスープ



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン」。2019年6月17日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。とんこつラーメンですが、澄んだスープが特徴のカップ麺です。



澄んだスープのとんこつラーメン


とんこつラーメンのスープと言えば白濁したスープを思い浮かべますが、今回の一杯は透明な澄んだスープが特徴です。なんでも、ヤマダイの開発者さんが福岡出張の際に出会った澄んだスープのとんこつラーメンに衝撃を受け、カップ麺で再現したいと思い立ったそうです。

澄んだスープのカップ麺を開発するにあたり、福岡県飯塚市にある「一番食品」というメーカーと共同開発したとのことです。とんこつスープ専業のメーカーというわけではないようですが、とんこつ関連の商品も多く販売しています。

「凄麺」シリーズのとんこつラーメンといえば


「凄麺」シリーズのとんこつラーメンには、「凄麺 熟炊き博多とんこつ」という看板商品があります。「凄麺」シリーズの中でも長年ラインナップし続けている商品で、こちらも「一番食品」と共同開発したスープが使用されています。個人的に、このブログを書き始めた当初に食べて、そのおいしさに驚いた一杯でもあります。このブログで最初に食べたのは2008年なので、もう10年以上前の話です。

下のリンクは最新の「熟炊きとんこつ」をリニューアル前のものと比較した記事です。

「凄麺 熟炊き博多とんこつ」のリニューアル商品をリニューアル前のものと比べてみました!

リニューアルされた「凄麺」シリーズの名作「熟炊き博多とんこつ」今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 熟炊き博多とんこつ」。2018年10月8日にリニューアル発売された、「凄麺」シリーズの商品です。このブログでこれまで何度も食べてきている「凄麺」シリーズの名作カップ麺を改めて食べてみたいと思います。今回の「熟炊き博多とんこつ」が気になった理由として、上の画像では少しわかりにくいかもしれ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」、「かやく」、「紅生姜」の3袋。現在の「熟炊きとんこつ」には入っていない「紅生姜」が入っていました。



先入れの「かやく」を開けた状態。チャーシュー、キクラゲ、ねぎが入っています。麺は極細です。

品名ニュータッチ 凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン
メーカーヤマダイ
発売日2019年6月17日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・紅生姜)
定価税別220円
取得価格税込235円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中華そば國松監修 シビレMAX」を実食レビュー!広島汁なし担々麺名店の味をカップ麺化!



このページでは、寿がきや食品のカップ麺、「中華そば國松監修 シビレMAX」を食べてレビューしていきます。



「中華そば國松監修 シビレMAX」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、寿がきや食品の「中華そば國松監修 シビレMAX」。製造は加ト吉水産。2019年6月17日発売の新商品です。今週最大の注目商品登場。広島の汁なし担々麺ブームの火付け役、「中華そば くにまつ」監修によるカップ汁なし担々麺です。



「中華そば くにまつ」は広島汁なし担々麺ブームの火付け役


中華そば くにまつ」は、広島県広島に本店のある汁なし担々麺の人気店。広島県内の他にも東京や福岡にも支店を構え、汁なし担々麺の最も有名なお店のひとつとなっています。なんでも、お店の汁なし担々麺のレシピを公開し、ブームを牽引したのだとか。お店の命と言えるものを公開するなんて、なかなかできないですよね。

今回はお店のメニュー「KUNIMAX」をカップ麺バージョンにアレンジしているとのこと。お店の汁なし担々麺は辛さを選べるのですが、「KUNIMAX」はその最高峰の最も辛い汁なし担々麺です。



芝麻醤や練りごまを使わない担々麺


中華そば くにまつ」の汁なし担々麺の特徴は、芝麻醤や練りごまを使わない担々麺であること。練りごまは担々麺の大きな魅力なので、それがない担々麺というのは個人的にはちょっと不安ですが、ストレートに辛味を感じらるものと思われます。「ぶどう山椒」と「五香辣油」が特徴とのことです。「勝浦タンタンメン」が練りごまの入っていない担々麺として有名です。カップ麺化もされていました。

エースコック 「勝浦タンタンメン」 (5回目)

オススメ度(標準は3です)★★★★★★☆☆☆☆(6)リニューアル品ですが、前回からあまり変化は感じませんでした。相変わらずかなりおいしいです。辛さはそれほどないですが、スープを覆う大量のラー油と、具のタマネギの相性がバツグンで、本当にクセになる味でした。B1グランプリでは昨年の3位に続き今年は2位になり、いよいよ来年は戴冠の年になりそうですね。...

「マルちゃん正麺 カップ 油そば」を実食レビュー!「正麺カップ」で初となる油そば



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 油そば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん正麺 カップ 油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 油そば」。2019年6月17日発売の、「マルちゃん正麺カップ」シリーズの新商品です。最近汁なし麺での攻勢が続く「マルちゃん正麺カップ」シリーズから、今回初登場となる油そばです。



「マルちゃん正麺カップ」シリーズの3つめの汁なしカップ麺


今回の「油そば」は、「マルちゃん正麺カップ」シリーズの3つめの汁なし麺商品です。「正麺カップ」の弾力のある多加水ノンフライ麺は、いかにも「油そば」として相応しそうで、なぜ今まで発売されてこなかったのか、逆に不思議なくらいな印象を受けます。

「マルちゃん正麺カップ」からは、2019年4月に汁なし麺商品第1弾商品となる「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」と「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」が発売されていました。

マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」は、強いシビレと練りごまの濃さをしっかり両立しており、過去の汁なし担々カップ麺を見渡してもトップクラスにおいしい一杯でした。正麺の多加水麺と練りごまの相性もバッチリでした。

「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」はシビレと練りごまが好バランスのカップ麺

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 汁なし担々麺」。2019年4月1日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。同時発売の「正麺カップ 焼そば」とともに、「正麺カップ」シリーズ初の汁なし麺として発売さ...

マルちゃん正麺 カップ 焼そば」は、酸味と甘みを抑え、豚の旨みがストレートに伝わるチルド焼そばっぽいソースが特徴。豚肉が入っていないのはちょっと寂しい印象でしたが、たっぷりの野菜が入っていてこちらも総合力の高いカップ焼そばでした。

ノンフライ麺使用のカップ焼そば! 「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」。2019年4月1日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。同時発売の「正麺カップ 汁なし担々麺」とともに、「正麺カップ」シリーズ初の汁なし麺で、且つカップ焼そばでは...



内容物、価格、購入額など




別添袋は「液体スープ」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。豚肉、ねぎに加えてナルトが入っていました。麺はいつもの「正麺カップ」と同じような印象です。

品名マルちゃん正麺 カップ 油そば
メーカー東洋水産
発売日2019年6月17日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく)
定価税別225円
取得価格税込243円(セイコーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加