カップ麺をひたすら食いまくるブログ

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

ブログ内検索

2019-12-11 カップラーメン
このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 謹製 豚そば」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん 謹製 豚そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 謹製 豚そば」。2019年12月9日発売の、「マルちゃん 謹製」シリーズの新商品です。謹製シリーズのとんこつラーメンの登場です。 今年4作目の「マルちゃん 謹製」シリーズ 「マルちゃん 謹製」は、スープのお...

記事を読む

2019-12-11 カップうどん
このページでは、セブンで買える日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」を食べてレビューしていきます。 「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」。発売日は不明ですが、今週からセブンの店頭に並び始めた、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。...

記事を読む

2019-12-10 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」を食べてレビューしていきます。 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」。2019年12月9日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。これまで...

記事を読む

2019-12-10 カップまぜそば・油そば
このページでは、明星食品のカップまぜそば、「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」を食べてレビューしていきます。 「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」。2019年12月9日発売の新商品です。東京銀座に本店のある「銀座デリー」監修によるカップ麺です。お店の看板...

記事を読む

2019-12-09 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、エースコックのカップ麺、「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」の「中華そば」と「野菜タンメン」を食べてレビューしていきます。 「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」はどんな商品? 今回のカップ麺は、エースコックの「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」の「中華そば」と「野菜タンメン」。2019年12月2日発売の新商品で、「男はつらいよ お...

記事を読む

豚清湯を使った淡麗豚骨カップ麺!「マルちゃん 謹製 豚そば」を実食レビュー!



このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 謹製 豚そば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 謹製 豚そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 謹製 豚そば」。2019年12月9日発売の、「マルちゃん 謹製」シリーズの新商品です。謹製シリーズのとんこつラーメンの登場です。



今年4作目の「マルちゃん 謹製」シリーズ


マルちゃん 謹製」は、スープのおいしさにとことんこだわったカップ麺シリーズです。以前からあるシリーズにもかかわらず、それほど活発には新商品を発売してこなかったのですが、今年に入って次々と新商品を投入し、動きが活発になってきています。今年4つめの「謹製」シリーズの商品です。

2019年4月に発売された「マルちゃん 謹製 山椒香る塩そば」。鶏主体のあっさりスープに山椒を効かせすぎない程度に効かせたスープが特徴で、油揚げ麺を使用していながらも、繊細なスープの味をしっかり感じられる一杯でした。

東洋水産 「マルちゃん 謹製 山椒香る塩そば」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 謹製 山椒香る塩そば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 謹製 山椒香る塩そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 謹製 山椒香る塩そば」。2019年4月15日発売の、「マルちゃん 謹製」シリーズの新商品です。スープのおいしさにこだわったタテ型「謹製」シリーズの、久々に登場した新商品です。山椒を利かせ...

2019年11月に発売された「マルちゃん 謹製 松茸香る鱧だしそば」は、カップ麺では珍しい「鱧」と「松茸」というリッチな食材を使った商品。魚介と松茸のしっかり香る一杯でした。

鱧と松茸を使ったリッチなカップ麺!「マルちゃん 謹製 松茸香る鱧だしそば」を実食レビュー!

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 謹製 松茸香る鱧だしそば」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 謹製 松茸香る鱧だしそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 謹製 松茸香る鱧だしそば」。2019年11月25日発売の、「マルちゃん 謹製」シリーズの新商品です。今年に入って「謹製」シリーズから2つ新商品が発売されており、勢いづいてきていますね。...




「淡麗豚骨」スープが特徴




今回の商品は、「ラーメン業界のトレンドの一つである豚清湯をフィーチャーした、淡麗豚骨ラーメンがコンセプト」とのことで、とんこつスープながら澄んだスープが特徴とだそうです。一般的な白湯のとんこつスープとは違うみたいですね。果たしてどんな一杯なのでしょうか。

内容物、価格、購入額など




別添袋は「後入れ特製スープ」1袋。カップにはスープ粉末とともに、とんこつラーメンでよく使われているかやくが入っていました。

品名マルちゃん 謹製 豚そば
メーカー東洋水産
発売日2019年12月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製スープ)
定価税別220円
取得価格税込232円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンで買った「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」を食べてみました!



このページでは、セブンで買える日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」を食べてレビューしていきます。



「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌」。発売日は不明ですが、今週からセブンの店頭に並び始めた、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。以前にも発売されていた「どん兵衛 マシマシ篇」の第2弾。「ニンニクバター味噌」という何ともゴリゴリな一杯となっています。



「どん兵衛 マシマシ篇」の第2弾商品


今回の商品は、以前にも発売されていた「どん兵衛 マシマシ篇」の第2弾商品です。にんにくの入った「マシマシ篇」ということで、おそらくラーメン二郎を強く意識したと思われる商品。今回はにんにくに加えて「バター」や「味噌」まで入ったいかにも主張の強そうな一杯となっています。

「マシマシ篇」の第1弾商品は2019年10月に発売されていた「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」でした。「豚」と「ニンニク」を強調した二郎を意識したと思われる商品で、大量に刻みニンニクの入ったインパクトの強い一杯でした。今回は前回に比べると二郎要素が薄まっている印象ですが、果たしてどんな一杯に仕上がっているのでしょうか。

セブンで買える「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」を食べてみました!

このページでは、セブンイレブン限定で日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」。今週発売された、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。セブンイレブン限定商品です。「どん兵衛」のタテ型カップで...


内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。今回「ニンニク味噌バター」とのことでしたが、キューブ状のバターとともになんとチーズも入っています。いやーパッケージに書いてないのにたくさん入っているというのは、なんか驚きを狙ってる感ありますね。他にも大量のスープ粉末とともにコーンやキャベツが入っていました。

品名日清のどん兵衛 マシマシ篇 ガチニンニクバター味噌
メーカー日清食品(セブン限定商品?)
発売日2019年12月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価不明
取得価格税込220円(セブンイレブン)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花椒と濃厚みそのカップ麺!「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」



このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」を食べてレビューしていきます。



「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん」。2019年12月9日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。これまでにも何度かカップ麺化されている、東京京橋にあるみそラーメンの人気店、「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」の味を再現した商品です。



「一度は食べたい名店の味」シリーズの恒例商品


一度は食べたい名店の味」は、東京及び東京近郊にあるラーメン店の味をカップ麺で再現したシリーズ。これまでにも多くの人気店の味が再現され、並ばずに人気ラーメン店の雰囲気を楽しめるありがたい存在です。

今回「一度は食べたい名店の味」で再現しているのは、東京京橋に本店のある「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」。東京を中心に多店舗展開しており、東京・中山両競馬場にも出店しています。「東京スタイルみそらーめん」を標榜し、濃厚みそ味スープに背脂を合わせたこってりなみそラーメンを供しています。

お店の看板メニューである「特みそこってりラーメン」はこれまでにも「一度は食べたい名店の味」シリーズの恒例商品として、何度か再現されてきました。最初に登場したのは2016年12月で、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん」という商品名でした。

エースコック 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん」

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこってりらーめん」。東京京橋にあるみそラーメン店「ど・みそ」の再現商品です。今年10月にファミマとサークルKサンクスのオリジナル商品としてどんぶり型の商品が発売されていました。今回はタテ型で値段も抑えての登場で、改めて食べてみたいと思います。商品概要品名:一度は食べたい名店の味 ど・みそ 行列必至の特みそこ...

どんぶり型ノンフライ面の「PREMIUM」シリーズとしてもカップ麺化されており、2018年2月に発売された「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」は、定価税別270円の価格設定に見合う本格感のある一杯でした。

エースコック 「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」

「一度は食べたい名店の味 PREMIUM」の第2弾商品今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味PREMIUM ど・みそ 特みそこってりらーめん」。「ど・みそ」は東京京橋に本店のあるみそラーメンのお店で、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品。すでにこのシリーズで何度かカップ麺化されていますが、「PREMIUM」を冠する高級カップ麺としては「つじ田」に続いて2つめとなります。ただ、1年半ほど前にファミマ...



濃厚味噌×痺れる辛さ


最近は単に「特みそこってりらーめん」の味を再現するにとどまらず、カップ麺ならではのアレンジを加えてきています。今年は「特みそこってりらーめん」の味をベースに、花椒によって「痺れる辛さ」を加えた一杯とのことで、「ど・みそ」ならではの濃厚スープと花椒がどうマッチするのか注目されます。お店でも12月限定メニューとして供されているとのことです。



ちなみに昨年2018年12月には、背脂を20%増量した「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」が発売されていました。パワーアップをしっかり感じられる一杯でした。

背脂20%増量の「ど・みそ」カップ麺 「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」

このページでは、エースコックのカップ麺、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」(2018年版)を食べてレビューしていきます。「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 特みそこってりらーめん」。2018年12月10日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。過去数回発売さ...


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」1袋。カップにはスープ粉末とともにかやくが入っていて、あまりボリュームはなさそうですが多種類ではありそうです。

品名一度は食べたい名店の味 ど・みそ こってりビリ辛みそらーめん
メーカーエースコック
発売日2019年12月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別220円
取得価格税込232円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辛さレベル5の激辛!「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」を実食レビュー!



このページでは、明星食品のカップまぜそば、「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」を食べてレビューしていきます。



「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば」。2019年12月9日発売の新商品です。東京銀座に本店のある「銀座デリー」監修によるカップ麺です。お店の看板メニュである「カシミールカレー」を激辛のまぜそばにアレンジした一杯となっています。



「銀座デリー」の「カシミールカレー」をまぜそばにアレンジ


デリー」は、東京銀座にあるカレー専門店。名店中の名店ですよね。今回のカップ麺を監修している「銀座デリー」の他に、上野や赤坂にも支店があります。お店の看板メニューは「カシミールカレー」。スパイス感の強い黒っぽいシャバシャバのカレーで、数ある「デリー」のカレーの中でも最も辛いメニューとなっています。

「銀座デリー」はこれまでにも多くのカップ麺が発売されていますが、中でも多く再現されているのが「カシミールカレー」。最初に登場したのが2015年10月で、「明星 銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン」という商品でした。カシミールカレーの再現性が高いスープが特徴で、かなり本格感のある一杯でした。

明星食品 「明星 銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン」

どうもオサーンです。回転寿司に行くといつも思うんですが、テーブル席でお寿司が回っている側に小さな子を座らせるのはやめてもらいたいです。回っているお寿司のすぐそばまで顔を寄せて大声を出したり、暴れて髪振り乱して食べ物にかかったりと、その回っているお寿司を食べるコチラとしてはもうホント迷惑です。このブログをご覧の親御さんの中にもそうされている方がいらっしゃるかもしれませんが、おそらく周りは子供の様子を...

2016年9月には、「明星 銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」が発売されていました。スパイス感を前面に押し出したカップ焼そばでしたが、もうちょっと辛さも欲しい印象でした。今回は「ホット」なので辛さにも期待したいところ。

明星食品 「明星 銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 カシミールカレー焼そば」。銀座デリーのカシミールカレーをカップ焼そばで再現した商品です。カシミールカレーは銀座デリーの中でも辛さとスパイス感が最も強い商品で、看板メニューです。以前は同じ銀座デリーのマサラカレー焼そばが売られていました。また、カシミールカレーラーメンも売られていますね。どちらも一度このブログで食べております。...

「カシミールカレー」はノンフライ麺でもカップ麺化されています。2018年6月に発売された「明星 銀座デリー監修 大人のカシミールカレー焼そば」。ノンフライ麺を使用することで、これまで感じなかったスパイスの苦味までもが際立って感じられ、格段においしくなったカップ焼そばでした。

ノンフライ麺のカレー焼そばの威力!!明星食品 「明星 銀座デリー監修 大人のカシミールカレー焼そば」

「銀座デリー」カップ麺初のノンフライ麺商品の登場!!今回のカップ麺は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 大人のカシミールカレー焼そば」。2018年6月25日発売の、「銀座デリー」シリーズの新商品です。 「銀座デリー」は、東京に3店舗構えるインドカレーの名店です。全国的に有名なお店ですよね。私も東京に住んでいた時は銀座と上野のお店にたまに伺って食べていました。この「銀座デリー」監修の元、明星食品から「銀...



「ホット」な「カシミール」




今回はいつもの焼そばではなく、まぜそば商品。お店の看板メニューである「カシミールカレー」を激辛のまぜそばにアレンジした商品となっています。商品名に「ホット」が入るとともに、パッケージに書かれている辛さレベルは「5/5」。最高クラスの辛さ設定となっています。先日レビューした「三宝亭 全とろ麻婆麺」が辛さレベル「3/5」にもかかわらず激辛レベルの辛さだったので、今回どれだけ辛いのか非常に楽しみです。

いつものカシミールカップ麺の黒いパッケージではなく、今回は赤。これは3倍期待できそうです。黒→赤だとズゴック的なアレですね。いやズゴック別に黒くないか。


内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体ソース」、「特製ソース」、「ふりかけ」の3袋。カップには極太麺とともに挽肉や赤ピーマンが入っています。

品名明星 銀座デリー監修 ホットカシミールカレーまぜそば
メーカー明星食品
発売日2019年12月9日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・特製ソース・ふりかけ)
定価税別230円
取得価格税込248円(ファミリーマート)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寅さんカップ麺!「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」の「中華そば」と「野菜タンメン」



このページでは、エースコックのカップ麺、「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」の「中華そば」と「野菜タンメン」を食べてレビューしていきます。



「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」はどんな商品?


今回のカップ麺は、エースコックの「男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修」の「中華そば」と「野菜タンメン」。2019年12月2日発売の新商品で、「男はつらいよ お帰り 寅さん」の公開を記念したコラボカップ麺で、映画スタッフが愛したラーメン店、神奈川県横浜市(最寄り駅は大船駅)にある「でぶそば」の味を再現しています。2種の同時発売となっています。

「全国ラーメン店マップ」シリーズの新商品


でぶそば」は、神奈川県横浜市にある昔ながらのラーメン店。横浜市と鎌倉市の境にあり、最寄り駅は鎌倉側の大船駅。近隣に寅さんの撮影で使われていた「松竹大船撮影所」があったため、映画撮影スタッフがよく通っていたとのことです。

今回は、お店のメインメニューである「ラーメン」を再現した「中華そば」と、「野菜ラーメン」を再現した「野菜タンメン」の2品同時発売。果たしてどんな一杯なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「中華そば」で右が「野菜タンメン」。「中華そば」は「液体スープ」と「かやく」の2袋、「野菜タンメン」は「かやく入り粉末スープ」と「調味油」の2袋入っています。別添袋は、「液体スープ」1袋。カップにはスープ粉末とともにかやくが入っていますが、量はそれほど多くなさそうです。



それぞれ先入れの、「中華そば」は「かやく」、「野菜タンメン」は「かやく入り粉末スープ」を麺の上に開けた状態。「中華そば」はチャーシューやメンマ、ねぎといったオーソドックスな中華そばの構成、「野菜タンメン」は白いスープ粉末とともにキャベツやキクラゲが入っているようです。両者共通してもやしが入っているのが特徴的。麺の色が両者多少異なっているように見えましたが、単なる個体差かもしれません。

品名男はつらいよ お帰り寅さん 公開記念 でぶそば監修
中華そば・野菜タンメン
メーカーエースコック
発売日2019年12月2日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ中華そば:1袋(液体スープ・かやく)
野菜タンメン:2袋(かやく入り粉末スープ・調味油)
定価税別193円
取得価格税込105円(ツルハドラッグ)

» 続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加