カップ麺をひたすら食いまくるブログ

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

ブログ内検索

2019-01-17 カップラーメン
このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」を食べてレビューしていきます。 「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」。2019年1月14日発売の、「カップ...

記事を読む

2019-01-17 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」。2019年1月14日発売の、「全国ラーメン店マップ」シリーズの新商品です。「全国ラ...

記事を読む

2019-01-16 カップうどん
このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」を食べてレビューしていきます。 「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」。2019年1月14日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。このブログでは、ヤマダイ商品のうちノンフライ麺の「凄麺」シリーズはよく食べるのですが、油揚げ麺の廉価商品シリー...

記事を読む

2019-01-16 カップまぜそば・油そば
このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてレビューしていきます。 「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」。2019年1月14日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「UFO」はカップ焼そばの定番シリーズですが、以前から何度かまぜそば・油そばの商品も出...

記事を読む

2019-01-15 カップラーメン
このページでは、エースコックのカップ麺、「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」を食べてレビューしていきます。 「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」。2019年1月14日発売の、「スーパーカップ」シリー...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」



このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」を食べてレビューしていきます。


「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」。2019年1月14日発売の、「カップスター」シリーズの新商品です。「カップスター」誕生44周年限定フレーバーとのことで、パッケージデザインに乃木坂46の齊藤飛鳥さん、白石麻衣さん、西野七瀬さんの写真が使われています。



  • 「カップスター」誕生44周年限定フレーバー
今回の商品は、カップスターの生誕44周年限定フレーバーとのことで、パッケージデザインに乃木坂46の齊藤飛鳥さん、白石麻衣さん、西野七瀬さんの写真が使われ、「乃木坂ップスター」と銘打たれています。ナイスなダジャレですねさすがです。

生誕44周年限定フレーバーは「じゃがバター風塩ラーメン」。メーカーサイトを見ても、44周年フレーバーとしてなぜこの味が選ばれたのかは明らかにされていないので、私オサーンが、カップ麺ブロガーとして知識をフルに発揮して推測、いや断定します。おそらく「4ゃがバター4おラーメン」ということなんでしょう!そうに決まってます。やはりカップ麺ブログを10年以上も続けている人間は洞察が鋭い!さすがです。

ちょっとむなしくなってきたので話戻します。「じゃがバター塩ラーメン」だとやわらかい味が想像できて、なんとも「カップスター」らしいフレーバーだと想像できます。メーカーとしても相当な意気込みで作った商品と思われるので、かなり期待できそう。勝手にハードル上げてますが大丈夫でしょうか。

  • 「カップスター」の最初の味はしょうゆ味
今回、カップスター44周年の商品ですが、最初に発売されたカップスターはしょうゆ味で、できるなら今回はしょうゆ味をピックアップして欲しかったと思っています。というのも、「カップスター」にしろ「サッポロ一番」袋麺のカップ麺の商品にしろ、なかなかしょうゆ味がピックアップされないんですよね。「サッポロ一番」とか、実はしょうゆ味がいちばんおいしいと思っているのは私だけではないはず。



内容物、価格、購入額など




別添袋は入っていません。カップにはポテトやコーンがたくさん入っています。かなり具だくさんな印象です。

品名サッポロ一番 カップスター じゃがバター風 塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー
メーカーサンヨー食品
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別180円
取得価格税込102円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」は辛味とシビレでスープがパワーアップ!



このページでは、エースコックのカップ麺、「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。


「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」。2019年1月14日発売の、「全国ラーメン店マップ」シリーズの新商品です。「全国ラーメン店マップ」は今回で11作目となり、今回は北海道札幌市のラーメン店「らーめん空」のメニュー「辛味噌ラーメン」を再現した商品となっています。



  • 「全国ラーメン店マップ」全11作目のうち「らーめん空」は5つを占める
全国ラーメン店マップ」は、全国各地の人気ラーメン店の味を再現したタテ型油揚げ麺シリーズで、2014年に第1作が出てから今回で11商品目、そのうち「らーめん空」の再現カップ麺は今回で5作目にもなります。半ば「らーめん空」のためのシリーズと化しており、日清食品の「THE NOODLE」シリーズが「AFURI」のためのシリーズになっているのと似たような状況です。また、「らーめん空」を含む、北海道のラーメン店を再現した商品はを使用したカップ麺は8商品にも及び、ほぼ北海道のラーメン店を再現しているシリーズとも言える状態です。



  • 辛さUP!
「らーめん空」の「辛味噌ラーメン」は今回で3回目の再現で、今回は辛さが増しているとのこと。「らーめん空」の再現カップ麺の最初の2商品は通常のみそラーメンでしたが、3作目の辛味噌ラーメンになってからだいぶおいしくなった印象があり、やや弱いと感じたみそ味スープに辛味を加えることでパンチが加わっています。

前回2018年1月に発売された「辛味噌ラーメン」では、山椒を30%増量することで、刺激的なスープに仕上げていました。今回はそこからさらに辛さUPとのことなので、かなり期待できそうです。どんな一杯になっているのでしょうか。

エースコック 「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」

山椒が30%増量した「らーめん空」の「辛味噌ラーメン」 今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン」。「全国ラーメン店マップ」シリーズの新商品です。このシリーズは名前通り全国のラーメン店の味を再現するものですが、にもかかわらず今回で8作目になるこのシリーズは今回含めうち4作が北海道札幌のラーメン店「らーめん空」。残り4つのうち2つも北海道のラーメン店で...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「液体スープ」の1袋。具はそれほど充実していなそうですが、スープ粉末が前回より赤くなっているように見えます。



こちらは湯戻し後に入れる後入れの「液体スープ」。見づらいかもしれませんが、みその色に混じってかなり赤いことが確認できます。粉末も液体も赤いので、辛さに期待できそうです。

品名全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン
メーカーエースコック
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税別205円
取得価格税込216円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これはすごいコスパだ!「油かす」入りの揚げ玉!「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」



このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」を食べてレビューしていきます。


「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん」。2019年1月14日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。このブログでは、ヤマダイ商品のうちノンフライ麺の「凄麺」シリーズはよく食べるのですが、油揚げ麺の廉価商品シリーズである「ニュータッチ」はあまり食べないので、久々の「ニュータッチ」シリーズのレビューとなります。



  • 「かすうどん KASUYA」監修のカップうどん
今回の商品は、定価税別170円で大盛サイズという廉価商品でありながら、本来なら高額になりがちな実際のうどん店が監修するカップうどんです。監修しているのは「かすうどん KASUYA」というお店で、関西では有名なチェーン店だそうです。お店の看板メニューは店名の通り「かすうどん」で、関西では一般的に知られるメニューとのこと。

私なんかは、「かすうどん」の名前くらいは知っていても、天かすが入ったうどんくらいに思っていたのですが、どうやらそんな単純なものではないようです。無知ですいません。

「かすうどん KASUYA」は、阪神競馬場、京都競馬場、東京競馬場にも支店があり、実は私は東京競馬場の支店で、馬券はコテンパンにやられてるくせに、牛スジ煮込みとビールなんていう大変ご陽気なセットを注文したことがあります。当時、「かすうどん」の存在を知らなかったので、今思うと食べておけば良かったと後悔しています。

私は東京競馬場に行ったら、ほぼ必ず「馬そば深大寺」で昼食をとっています。次行っても馬そば食べちゃうと思いますが、たまには違うものも食べないといけないですね。馬そばの「いかげそ天そば」もそのうちカップ麺で再現してくれないですかね。

  • 「かすうどん」とは?
「かすうどん」とは、「油かす」というものが入ったうどんです。「油かす」というのは、大阪南河内地方の郷土料理で、牛の腸を油で揚げたもののことで、単に「かす」と呼ばれることもあるそうです。時間をかけて揚げることで腸の旨みが凝縮され、そのまま食べたり、お好み焼きに入っていたり、「かすうどん」のようにうどんに入れて食べられたりしています。

今回の商品で使用されている揚げ玉には、この「油かす」を砕いたものが入っているそうで、ホルモンの旨みが期待できそうです。果たしてどんな一杯になっているのか、非常に楽しみです。



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「後入れ液体スープ」と「かやく」の2袋。



先入れの「かやく」を開けた状態。油かす入りの揚げ玉に加え、とろろ昆布が入っていることがわかります。うどん麺は太いです。

品名ニュータッチ 大盛 大阪かすうどん
メーカーヤマダイ
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価税別170円
取得価格税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」は「追いトッピング」で2度おいしい!



このページでは、日清食品のカップ麺、「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」を食べてレビューしていきます。


「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば」。2019年1月14日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。「UFO」はカップ焼そばの定番シリーズですが、以前から何度かまぜそば・油そばの商品も出ていました。

昨年7月に発売されていた「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」は、今回の商品とパッケージデザインが酷似していますが、今回、具の「炙りチャーシュー」が「追いトッピング」に置き換わっています。

UFOが送る王道油そば!!日清食品 「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」

日清焼そばUFOの王道油そば 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.大盛 炙りチャーシュー油そば」。2018年7月9日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。 最近の「日清焼そばUFO」は大盛サイズを「極太」として出すことが多いですが、今回は「極太」シリーズとはなっていません。「炙りチャーシュー油そば」なので、王道オーソドックスな油そば商品なのではないかと思います。UFOは本来ならカップ焼そばな...



  • 「追いトッピング」で2度おいしい
今回の商品には、油そば専門店の卓上トッピングをイメージした、「追いトッピング」が別添されています。最初はタレだけの味を楽しみ、途中で「追いトッピング」を投入することで、2つの味を楽しめる油そばとなっています。「追いトッピング」には、魚粉やきざみのりなどが入っているそうです。



  • 追いトッピング作法
外装を外すとフタには、「追いトッピング作法」なるものが書かれていました。まずはそのまま食して、半分食べたら「追いトッピング」を入れろってことが書かれています。「作法」と書かれてしまっているので、従わないとマナー違反になるのでしょうか。

「濃厚醤油ダレ」単体でもとても自信のある味なので、最初はそのまま食べて欲しいと解釈できる半面、「追いトッピング」の量が少ないので、麺を半分減らしてから入れないとバランスが取れないと意訳できなくもないです。果たしてどちらなのでしょうか。トッピングがなくても十分に成り立つ味に期待したいところ。

  • 日清食品からは★8をつけた油そばが出ていた。
日清食品から昨年2018年5月に発売されていた「東京油組総本店 油そば」は、昨年このブログで2商品にしかつけなかった評価★8の商品でした。ノンフライ麺と油揚げ麺の違いがあり、また価格帯も違うため、一概に比較はできないものの、日清食品が作る油そばカップ麺にはこれくらいのポテンシャルがあるということで、今回の商品にもやはり大きな期待をかけてしまいます。

最強「油そば」カップ麺の誕生!!日清食品 「東京油組総本店 油そば」 (ファミリーマート限定商品)

ノンフライ麺で「東京油組総本店」の味を再現した汁なしカップ麺 今回のカップ麺は、日清食品の「東京油組総本店 油そば」。ファミリーマート、サークルK、サンクス限定の商品です。油そばの有名店「油そば 東京油組総本店」の味を再現したカップ麺です。 「東京油組総本店」は、東京とその近郊や台湾などに多店舗展開している油そばのお店です。東京都心のお店では行列必至の人気のようです。パッケージ見る限り確かにインパ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「油そばのタレ」、「追いトッピング」の2袋。カップには細切れチャーシューとキャベツが最初から入っていました。

品名日清焼そばU.F.O.大盛 追いトッピング油そば
メーカー日清食品
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(油そばのタレ・追いトッピング)
定価税別205円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」



このページでは、エースコックのカップ麺、「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」を食べてレビューしていきます。


「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」。2019年1月14日発売の、「スーパーカップ」シリーズの新商品です。エースコックお得意の「バター状ブロック」を使用した一杯で、「スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ」との同時発売となっています。

  • エースコック「バター状ブロック」VS東洋水産「バター風キューブ」
バター状ブロック」を使用したカップ麺はエースコックの得意技ですが、東洋水産も「バター風キューブ」を使ったカップ麺を数多く発売しており、ちょっとしたライバル関係にあります。個人的にはバターの風味なら東洋水産の「バター風キューブ」、こってり感ならエースコックの「バター状ブロック」に分があると思っています。両社とも、バターと相性の良いみそ味やしお味のスープを合わせた商品が多く、結果的にバターを使ったカップ麺の味も両者被っている状況にあります。

今回の商品は大盛サイズのしお味スープですが、東洋水産から2018年11月に発売された「マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン」も同じカテゴリーで、かなりキャラが被っています。

「でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン」はじゃがとコーンを楽しむカップ麺!

このページでは、東洋水産の「マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン」を食べてレビューしていきます。 「マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる じゃがバター風味コーン塩ラーメン」。2018年11月12日発売の、東洋水産の大盛カップ麺シリーズの定番商品、「マルちゃん でかまる」の新商品です。 でかまる+「...

  • 「バター状ブロック」を使ったタテ型もある
エースコックからは、「バター状ブロック」を使用した商品が多く発売されていますが、今回のような大盛バケツ型サイズだけではなく、タテ型商品も出ています。「じわとろ」シリーズは毎年発売される恒例商品で、2018年9月に発売された「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」は、今回と同じく「バター状ブロック」を使用したしお味のスープでした。

エースコック 「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」

「バター状ブロック」を使用した「じわとろ」シリーズの第5弾商品 今回のカップ麺は、エースコックの「じわとろ じゃが塩バター味ラーメン」。2018年9月24日発売の、「じわとろ」シリーズの新商品です。「じわとろ」シリーズは今回で第5弾目の商品となっています。 「じわとろ」シリーズは、「特許製法『バター状ブロック』のじんわり溶け出すバターの風味とコク」が大きな特徴で、別添の「バター状ブロック」を活かすための一...



内容物、価格、購入額など




別添袋は、「かやく入り粉末スープ」、「バター状ブロック」の2つ。



先入れの「かやく入り粉末スープ」を開けた状態。スープ粉末とともにキャベツ、ニンジン、ねぎが入っています。

品名スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ
メーカーエースコック
発売日2019年1月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(かやく入り粉末スープ・バター状ブロック)
定価税別200円
取得価格税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加