カップライスのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップライス

カップライスのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2019-02-06 カップライス
このページでは、日清食品のカップライス、「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」を食べてレビューしていきます。 「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」はどんな商品? 今回のカップ麺は、日清食品の「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」。2019年2月4日発売の、「日清カレーメシ」シリーズの新商品です。「カップヌードル」シリーズの定番商品「カップヌードルカレー」の味を「日清カレーメシ」...

記事を読む

2019-01-12 カップライス
このページでは、ローソン先行発売、丸美屋のカップライス、「ゴーゴーカレー スープごはん」を食べてレビューしていきます。 「ゴーゴーカレー スープごはん」はどんな商品? 今回のカップ麺は、ローソン先行発売で、丸美屋の「ゴーゴーカレー スープごはん」。2019年1月8日発売の新商品で、金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレー」と丸美屋がコラボしたカップライスです。ふりかけや麻婆豆腐でおなじみの丸美屋ですが、...

記事を読む

2018-12-03 カップライス
このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル謎肉丼」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル謎肉丼」はどんな商品? 今回はカップ麺ではなくカップライスで、日清食品の「カップヌードル謎肉丼」。2018年12月3日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。今年2018年7月に日清食品グループオンラインストア限定で発売されていた商品が、満を持して全国店頭にて販売されることになりました。...

記事を読む

2018-09-05 カップライス
AIがレシピを選定したという「トマトチキンカレーメシ」 今回のカップ麺は、日清食品の「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」。2018年9月5日発売の、「日清カレーメシ」シリーズの新商品です。「AIが考えた」という不思議な名前のついたカップライス商品です。 今回のカレーメシは商品名に「AIが考えた」と入っており、AI (人工知能) が、「2,400万通りもの食材の組み合わせから、『カレーメシ』ファンが好むであろ...

記事を読む

2018-08-24 カップライス
カップリゾット「リゾランテ」シリーズの新商品「濃厚明太子リゾット」 今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚明太子リゾット」。2018年8月20日発売の新商品で、2017年から発売されているポッカサッポロのカップリゾットブランド、「リゾランテ」シリーズの新味です。ポッカサッポロの調査で約90%以上の女性が好む味だったとされる「明太子」を使ったクリームリゾットです。 「リゾランテ」シリーズは、20~30代の働く女...

記事を読む

カレーメシでカップヌードルカレー味!「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」



このページでは、日清食品のカップライス、「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」を食べてレビューしていきます。



「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」はどんな商品?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清カレーメシ カップヌードルカレー味」。2019年2月4日発売の、「日清カレーメシ」シリーズの新商品です。「カップヌードル」シリーズの定番商品「カップヌードルカレー」の味を「日清カレーメシ」で再現したカップライスです。

  • 「カップヌードルカレー」の味を「カレーメシ」で再現
今回の商品は、「カップヌードル」シリーズの定番商品「カップヌードルカレー」を「日清カレーメシ」で再現した商品となっています。 これまでにも、「カップヌードル」、「チキンラーメン」、「日清のどん兵衛」、「日清焼そばUFO」など、カップ麺の定番商品がカップライスで再現されてきましたが、「カップヌードルカレー」は初めてです。カレー味の商品をカレー味で再現という、鶏が先か卵が先か的な雰囲気を感じなくもありません。

  • これまでの「カップヌードル」シリーズがカップライス化した商品
以前は、「カップヌードルごはん」というシリーズで、カップヌードルの味がカップライスで再現されてきました。これまでに、「ミルクシーフード」や「トムヤムクン」まで発売されていましたが、「カップヌードルカレー」は「カレーメシ」との兼ね合いからか、これまで再現はされてきませんでした。

日清食品 「日清カップヌードルリゾット ミルクシーフード」

どうもオサーンです。私は冬になるともう20年以上ピーコートをよく着ています。形が好きなんですね。5年くらい前にプレゼントしてもらったピーコートをずっと愛用してきたんですが、さすがにちょっとヘタってきたので新調することに。同じブランドの同じ形のものを今着ているのと色違いで買って、今着ているものも着続けようと思っています。ダッフルコートとダウンジャケットも着るんですが、週7日のうち6日はピーコート着てるん...

日清食品 「日清カップヌードルリゾット トムヤムクン」

どうもオサーンです。KFCで6月25日からレッドホットチキンが売り始められたので、早速食べました。やはりこれが一番うまいですな。常時販売して欲しいと思うけど、常時売られちゃうと常時食べちゃうから期間限定で良いのかもしれませんね。お値段はコンビニチキンの倍くらいしますが、それだけの価値は十分あると思っています。ノーマルのオリジナルチキンはほとんど食べないんですけどね。 今回のカップ麺は、日清食品の「日清...

現行品では、話題になった「カップヌードル謎肉丼」や「カップヌードル ぶっこみ飯」が発売中で、前者は炊き込みごはんタイプ、後者は雑炊タイプの商品となっています。今回の「カレーメシ」はどちらとも違うルゥタイプですが、どちらかというと雑炊タイプに近い印象です。

「謎肉丼」を食べて謎肉の個数を数えました!日清食品 「カップヌードル謎肉丼」

このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル謎肉丼」を食べてレビューしていきます。 「カップヌードル謎肉丼」はどんな商品? 今回はカップ麺ではなくカップライスで、日清食品の「カップヌードル謎肉丼」。2018年12月3日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。今年2018年7月に日清食品グループオンラインストア限定で発売されていた商品が、満を持して全国店頭にて販売されることになりました。...

日清食品 「カップヌードル ぶっこみ飯」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ぶっこみ飯」。ラーメンスープにご飯を入れた商品です。てっきりカップヌードルごはんを置き換える商品なのかと思っていましたが、日清食品のホームページを見ると、カップヌードルごはんも販売継続のようです。スープなしタイプのカップヌードルご飯もかなり良い商品だと思っているので、ディスコンじゃないのはありがたい。さてさてこの商品、どんな感じに仕...



  • 「カレーメシ」シリーズは遊び心満載
今回の商品に限らず、「カレーメシ」シリーズはパッケージやブランドサイト上で、かなり砕けた表現をしているのが大きな特徴です。例えば・・・



イェイイェイイェ」って・・・。パッケージにこう書かれてしまうと威力があるというか、軽く頭が痛くなってくるというか。別に嫌だとか否定的というわけじゃないのですが、こういうの違和感持ってしまうところは、オッサン化が進行しているということなのでしょうか。



レギュラー商品の「カレーメシ ビーフ」にバツをつけて「カップヌードルカレー味」としているところはまぁ良いでしょう。でも「オヌヌメ」って・・・。ちょっとネット文化に迎合しすぎじゃないですかねw しかもちょっと古い感じするし。



極めつけはこれ。「このコラボ、アリよりのアリかよ!」。もう私なんかのレベルでは解読不可能の意味不明表現です。誰か訳してくださいw アリかナイかで言ったらアリってくらいの意味ですかねたぶん。

以上のように、今回の「カレーメシ」も全力でふざけていますが、味はピカイチなんですよね「カレーメシ」。このブログでは軒並み高評価しており、今回もたぶん高評価してしまうことでしょう。★1つ分くらい割り引いてもらった方が良いのかもしれません。それでは早速食べていきたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋はなし。パフライスの中に、カレーの塊と、豚ミンチ、ポテトなどが入っています。

品名日清カレーメシ カップヌードルカレー味
メーカー日清食品
発売日2019年2月4日(月)
麺種別ライス
かやく・スープなし
定価税別220円
取得価格税込192円(イオン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン先行販売のゴーゴーカレーカップライス! 「ゴーゴーカレー スープごはん」



このページでは、ローソン先行発売、丸美屋のカップライス、「ゴーゴーカレー スープごはん」を食べてレビューしていきます。


「ゴーゴーカレー スープごはん」はどんな商品?


今回のカップ麺は、ローソン先行発売で、丸美屋の「ゴーゴーカレー スープごはん」。2019年1月8日発売の新商品で、金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレー」と丸美屋がコラボしたカップライスです。ふりかけや麻婆豆腐でおなじみの丸美屋ですが、このブログで丸美屋の商品を食べるのは初めてじゃないですかね。先日レビューした「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」と同時発売となっています。



  • 今回も「スパイシー」の文字が!
パッケージには、「スパイシーな魅惑のスープ」と書かれています。お店の「ゴーゴーカレー」にはスパイシーなイメージはなく、また先日食べた「ゴーゴーカレーカレーヌードル チーズ味」でもパッケージに「スパイシー」と書かれていたにもかかわらず、実際食べてみるとスパイス感はあまりありませんでした。それらを踏まえると今回の商品もスパイシーとは考え難いですが、果たしてどうなのでしょうか。



  • 押し麦入りのカップライス!
「ふっくら押し麦入りごはん」との記載があり、今回の商品には押し麦が入っているようです。このブログでは食べたことがありませんが、丸美屋の「スープdeごはんシリーズ」シリーズにも押し麦入りのごはんが入っており、今回の商品はおそらく「スープdeごはんシリーズ」の製造技術を使った商品だと思われます。今回の商品は、ごはんの製造が日東アリマン、具入りスープの製造が松本パックで、この組み合わせは「スープdeごはんシリーズ」シリーズと共通しています。いずれ「スープdeごはんシリーズ」もこのブログで食べてみたいと思っています。



内容物、価格、購入額など




別添袋は2袋。具入りの「スープ」と押し麦の入ったライス。日清食品やポッカサッポロで使われているパフライスではなく、すでに炊きあがったごはんがパッケージされているようです。

品名ゴーゴーカレー スープごはん
メーカー丸美屋(ローソン先行発売)
発売日2019年1月8日(火)
麺種別ライス
かやく・スープ2袋(スープ・ごはん)
定価税込198円
取得価格税込198円(ローソン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「謎肉丼」を食べて謎肉の個数を数えました!日清食品 「カップヌードル謎肉丼」



このページでは、日清食品のカップライス、「カップヌードル謎肉丼」を食べてレビューしていきます。


「カップヌードル謎肉丼」はどんな商品?


今回はカップ麺ではなくカップライスで、日清食品の「カップヌードル謎肉丼」。2018年12月3日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。今年2018年7月に日清食品グループオンラインストア限定で発売されていた商品が、満を持して全国店頭にて販売されることになりました。

謎肉とは、「豚肉と大豆由来の原料に野菜などを混ぜてミンチ状にし、フリーズドライ加工した具材」とのこと。

カップヌードルに入っていた正体不明の肉が、ネット界隈を中心に「謎肉」と呼ばれるようになり、一時カップヌードルシリーズから「謎肉」は「コロチャー」に置き換えられて消えたものの、根強いファンの声があって復活しました。現在ではカップヌードルの主力の具であるとともに、「謎肉」をクローズアップした商品も多く発売されています。

「カップヌードル 謎肉祭の素」 (セブンイレブン限定)に謎肉が何個入っているか数えてみました!

セブンイレブンでカップヌードルシリーズ対象商品を2個買うと貰える 今回はカップ麺ではなく、セブンイレブンでカップヌードルシリーズの商品を2個買うと貰える、「カップヌードル 謎肉祭の素」。以前にもセブンの通販「オムニ7」限定で4連パックとして発売されていた商品。当時は発売すぐに売り切れとなってしまった珍品です。カップヌードルに入っている「謎肉」のみが入っています。セブンイレブン1店につき24個限りとのことで...

  • ネット限定で1万食販売されすぐに売り切れた「謎肉丼」
「謎肉丼」が初登場したのは日清食品SNSにてのコンセプト画像で、その反響が大きかったため、横浜のカップヌードルミュージアムで製品化、その後「カップメシ」シリーズとしてネット限定で1万食販売されました。その1万食は即日で売り切れてしまう盛況ぶりで、今回、全国の店頭にて再販されることになりました。

ネット限定販売された時、このブログでも購入して食べています。1箱買っちゃったので周りの人に配りつつ、おいしくいただきました。

日清食品 「カップヌードル謎肉丼」

カップヌードルミュージアムのみで食べられる「謎肉丼」をカップめし化した通販限定商品 今回は、日清食品の「カップヌードル謎肉丼」を食べます。2018年7月2日に日清食品グループ オンラインストア限定で発売された、「カップヌードル」シリーズの新商品です。1万食限定の販売で、7月2日発売当日の夜に売り切れてしまったようです。 カップヌードルに入っているダイスミンチ、通称「謎肉」がたくさん入ったごはんで、カップヌ...

40個程度の謎肉が入っている非常に食べ応えのあるカップライスで、スパイスの強く効いたしょうゆ味のごはんもおいしかったです。なにより、「カップメシ」シリーズがレンジ調理からお湯かけ調理に変更になって初となる炊き込みごはんタイプだったのが驚きで、雑炊でもカレーでもない新しい方向性を示していました。いろいろ課題は散見されたものの、非常に良くできた一杯でした。

  • 今回の再販で内容物に変化があるのか?
今回の再販にあたって、日清食品のサイトをあたってみても、内容物に何か手を加えた、変化がある旨の記載はありませんでした。なので、今回の再販によって商品に大きな変化はないと思われますが、ネット販売時と今回の商品の栄養成分を比べてみると、ちょっと数値が違うことがわかりました。この変化を実際食べて私が感じ取れるのかは微妙ですがw

今回も他の謎肉カップ麺時と同様、まず謎肉が何個入っているか数えてみることから始めたいと思います。

謎肉が何個入っているか数えます!!日清食品 「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」

「謎肉祭」の「三代目」は、「チリ謎肉」が加わり3種の謎肉が楽しめる一杯 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」。2018年9月17日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。定番具材である「謎肉」をとにかく大量に入れたカップヌードルの「謎肉祭」第3弾商品となります。 今回は、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」に入っていた「謎肉」と「白い謎肉」に加えて、今年2...



内容物、価格、購入額など




フタを開けたのみの状態。チラホラと謎肉が見え隠れしていますが、パフライスの下に粉末スープと謎肉が大量に入っています。

品名カップヌードル謎肉丼
メーカー日清食品
発売日2018年12月3日(月)
麺種別ライス
かやく・スープなし
定価税別250円
取得価格税別218円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人工知能が考えたカレーメシ!!日清食品 「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」



AIがレシピを選定したという「トマトチキンカレーメシ」

今回のカップ麺は、日清食品の「日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた」。2018年9月5日発売の、「日清カレーメシ」シリーズの新商品です。「AIが考えた」という不思議な名前のついたカップライス商品です。



今回のカレーメシは商品名に「AIが考えた」と入っており、AI (人工知能) が、「2,400万通りもの食材の組み合わせから、『カレーメシ』ファンが好むであろう最適なレシピを選定」したとのこと。その結果選ばれたのが「トマトとチキンをメインに、各種スパイスをきかせたトマトチキンカレー」とのことなんですが、なんか、別にAIを使用しなくてもそのうちこの味は商品化されていそうな、あんまりAIを使った意味がなさそうな印象です。メーカーもそう思われそうなのをよくわかっているのか、パッケージには「AIを無駄に活用」と書かれています。カレーメシ購買者やカップ麺愛好者がどんなレシピを見ているかのビッグデータを活用したとのことで、正直そのデータが具体的にどんなものなのかよくわからないので、「AIが考えた」と言われてもちんぷんかんぷんなんですが、おそらく「無駄」に活用したというところがユーモアであり商品の売りなのでしょう。



AIを使用することは確かにハイテクですが、よく意味のわからないハイテクよりも、私としては、お湯を入れるだけでできあがるカップライスという方がハイテクを実感できます。確かにカレーメシはハイテクだと思います。



そしておそらく「AI」とか「ハイテク」をイメージしたカレーメシのキャラクター。これだけ見ると昔ながらのちょっとローテクなロボットっぽいところが面白いですね。ハイテクであることを自分で茶化している感じがします。

AIを使った云々はともかくとして、「トマトチキンカレーメシ」は普通においしそうで、私カレーメシ大好きなので大いに期待しています。もっともっと頻繁に新商品を投入してもらいたいと思っているので、久々の新商品とても楽しみです。メーカーサイトには、AIが考えた「レシピを元に、商品担当者が試食と検証を繰り返しながら、スパイスの種類や配合など味のバランスを整え、ベースとなるメニューを作成して商品化の作業を進め、本商品が完成し」たと書かれており、実はAIよりもこの部分が最も重要なのではないかと思うのですがどうでしょうか。



商品概要

品名:日清トマトチキンカレーメシ AIが考えた
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月3日(月)
麺種別:ライス
かやく・スープ:なし
定価:税別220円
取得価格:税込199円(イオン)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポッカサッポロ 「リゾランテ 濃厚明太子リゾット」



カップリゾット「リゾランテ」シリーズの新商品「濃厚明太子リゾット」

今回は、ポッカサッポロの「リゾランテ 濃厚明太子リゾット」。2018年8月20日発売の新商品で、2017年から発売されているポッカサッポロのカップリゾットブランド、「リゾランテ」シリーズの新味です。ポッカサッポロの調査で約90%以上の女性が好む味だったとされる「明太子」を使ったクリームリゾットです。

リゾランテ」シリーズは、20~30代の働く女性をターゲットとしたカップ入りリゾットで、これまでに「リゾランテ 完熟トマトリゾット」、「リゾランテ 濃厚チーズリゾット」、「リゾランテ 濃厚きのこリゾット」、「リゾランテ 濃厚海老クリームリゾット」が発売されてきました。いずれもリゾットに合わせる味としてはさもありなんなところで、今回の「明太子」も十分予測できる範囲と言えるでしょう。



パッケージには、「ごはん1杯分以上の食べ応え!」と書かれており、公式サイトでは「1食分はお湯で戻したときの量が約170gとなり、ご飯お茶碗1杯分(約150gとした場合)以上の食べ応え」であるとされています。まぁ当然、大食らいの私オサーンにはご飯お茶碗1杯分なんかでは足りないのは明らかなので、私のような人が対象の商品ではないようですが、何かと食べ合わせるには良い量なので、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:リゾランテ 濃厚明太子リゾット
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:2018年8月20日(月)
麺種別:ライス
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込194円(ファミリーマート)

» 続きを読む


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加