カップスパゲティ・パスタのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

  • ホーム
  • »
  • カップスパゲティ・パスタ

カテゴリ:カップスパゲティ・パスタ

カップスパゲティ・パスタのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2016-08-25 カップスパゲティ・パスタ
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王 明太子」。今回、Spa王とごんぶとの、生タイプ麺のシリーズが一斉にリニューアルされました。本格感が増した分、価格が180円から220円と大幅に上昇してしまいました。もともとずいぶん抑えているなぁという印象の価格設定でしたが、ついに高価格帯になってしまいました。自信の裏付けがあるからなのか、ずいぶん強気な値上げですよねぇ。味は果たしてでどうでしょう...

記事を読む

2016-03-26 カップスパゲティ・パスタ
どうもオサーンです。最近はアシックスのゲルの入ったクッションの強いランニングシューズばかり履いていたんですが、たまにはと思い、以前履いていた違う靴を履いて歩いてみました。そしたら、以前よりも底が硬く感じられて、足の裏とか膝に結構衝撃がくるんですよね。ゲルの偉大さを感じるとともに、ランニングシューズで足が慣れちゃうのもちょっと考えものだなーと感じました。 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼すぱ ...

記事を読む

2015-11-04 カップスパゲティ・パスタ
どうもオサーンです。通勤用バッグに今使っているのより小さいのを物色しているのですが、いやーバッグって上見るとキリがないくらい高いですね。折りたたみ傘と財布とかちょっとしたものさえ入ればいいんですが、上見るとホントすごい。別にヴィトンとかエルメスとかスーパーブランド的なものが欲しいわけでもないのに、ちょっとかっこいいなって見てみたら数万するんですよね。もうナップサックでいいやw 今回のカップ麺は、...

記事を読む

2015-07-03 カップスパゲティ・パスタ
どうもオサーンです。今年も夏が近づいて、セブンの「いちご練乳氷」の季節になりましたなぁ。早速食べましたが、今年のも間違いなくおいしかった!138円という、昨今のアイスの価格を考えると安い部類の商品で、私的には300円近くするアイスより断然おいしいと感じています。たっぷりの練乳と、酸っぱいいちごソースの取り合わせがなんとも言えません。まだ挑戦したことないですが、同じシリーズの「抹茶練乳氷」も気になります。...

記事を読む

2015-07-02 カップスパゲティ・パスタ
どうもオサーンです。今日は休みだったので、朝女子サッカーW杯の試合を見てしまいました。後半は特に圧される場面が多かったですが、よく耐えましたね。日本のPKもイングランドのPKも微妙だったし、決勝点はおオウンゴールだったけど、ホントよく耐えた。前回大会の凄みのあるパスワークで圧倒するようなチームじゃないですが、今回は今回で粘り強さがかなり良いですね。アメリカ戦も今日のようにある程度引いてプレーする形にな...

記事を読む

【大幅値上げの真価はいかに?】 日清食品 「日清Spa王 明太子」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王 明太子」。今回、Spa王とごんぶとの、生タイプ麺のシリーズが一斉にリニューアルされました。本格感が増した分、価格が180円から220円と大幅に上昇してしまいました。もともとずいぶん抑えているなぁという印象の価格設定でしたが、ついに高価格帯になってしまいました。自信の裏付けがあるからなのか、ずいぶん強気な値上げですよねぇ。味は果たしてでどうでしょうか。



商品概要

品名:日清Spa王 明太子
メーカー:日清食品
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:生タイプ麺
かやく・スープ:3袋(明太子ペースト・シーズニング・きざみのり)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(マックスバリュ)

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清焼すぱ 下町ぺぺろん」



どうもオサーンです。最近はアシックスのゲルの入ったクッションの強いランニングシューズばかり履いていたんですが、たまにはと思い、以前履いていた違う靴を履いて歩いてみました。そしたら、以前よりも底が硬く感じられて、足の裏とか膝に結構衝撃がくるんですよね。ゲルの偉大さを感じるとともに、ランニングシューズで足が慣れちゃうのもちょっと考えものだなーと感じました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼すぱ 下町ぺぺろん」。以前同じ日清焼すぱで下町ナポリタンというのが出ていましたが、今回は下町ぺぺろん。下町ナポリタンというのは昔ながらのナポリタンって感じで何となく味の想像はできましたが、下町ぺぺろんってなんだろう?あまり下町とペペロンチーノが結びつかないんですが、これ食べたら下町のペペロンチーノが何なのかわかりますかね。





ソースは、「ガーリック、オリーブオイルの風味と、フライパンで炒めたような香ばしい香りのソース」で、「唐辛子の辛味とパセリの風味でアクセントをつけ」たとのこと。結構強力なガーリックで、炒めた感じが表現できているソースです。なるほど下町のナポリタンというのはいろいろこだわった味というよりはガーリック味ってことなんでしょうか。それともガッツリ炒めるってことなんですかね。オリーブオイルの風味も感じられますが、ガーリックが強く、そして唐辛子が結構たくさん入っているので辛さも多少感じるソースになっています。

は、「食べ応えのある太ストレート麺」で、「もっちりとした食感が特徴」とのこと。太めの油揚げ麺です。下町のナポリタンの麺はちょっと(だいぶ)伸びているぐらいがデフォですが、今回の下町ぺぺろんもその線を踏襲しています。ってか、下町ナポリタンの時と麺が一緒だと思われます。ソースが強いので、麺が多少太くてもソースとの相性は問題なかったです。これくらい太くてもちもちだとイタリアンのコジャレた感じがなくて、うん、これが下町ぺぺろんの正体でしょうね。

は、「キャベツ」とのこと。ペペロンチーノなら具がなくても許されるものだと思いますが、キャベツだけは入ってきました。ガーリックの強いソースの一服の清涼剤に・・・はなってないですw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺がもちもちしていて伸びた感じのある、ガーリックの強く効いたペペロンチーノでした。これが下町ぺぺろんと言われるとまぁ納得できる味だと思います。このシリーズなかなかおいしいので、次は「下町かるぼ」あたりが発売されるんじゃないですかね。その時また食べたいと思います。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ」



どうもオサーンです。通勤用バッグに今使っているのより小さいのを物色しているのですが、いやーバッグって上見るとキリがないくらい高いですね。折りたたみ傘と財布とかちょっとしたものさえ入ればいいんですが、上見るとホントすごい。別にヴィトンとかエルメスとかスーパーブランド的なものが欲しいわけでもないのに、ちょっとかっこいいなって見てみたら数万するんですよね。もうナップサックでいいやw

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル パスタスタイル 和風タラコ」。カップヌードルパスタスタイルの新作です。以前初めてこのシリーズが出た時はボロネーゼとボンゴレだったんですが、今回はボンゴレがなくなり代わって和風タラコが出てきました。フライングゲットキャンペーンとかやってメーカーの気合が結構入っているので、今回楽しみに食べたいと思います。





ソースは、「しその風味が香るしょうゆバタータラコ味のソース」とのこと。たらこスパというよくある味なので今回お手軽パスタのイメージで食べたんですが、しその味がたらこと同じくらい強くて、ただの平凡なたらスパの味とはちょっと違い上品です。日清のカップパスタ商品は他社商品と比べて遊びがないというか、麺に比してソースがギリギリの量なことが多いんですが、今回もそのご多分に漏れず、ソースの量は少ないです。もうちょっとソースが多い方が食べやすいと思うんですけどね。

は、「弊社独自の太ストレート麺製法による太くて丸い麺」で、「表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめ」るとのこと。今回のカップヌードルパスタも、食感的にはちょっとパスタとは遠いのかなと思います。ただソースの味がきちんとパスタなので勢いでパスタだと思わせてくれます。ソースのところでも書きましたが、麺の量に比べてソースが少ないので、きちんと完全に混ぜ切らないと、麺の部分だけ食べることが多くなってしまいます。

は、「ワケギ」とのこと。ソースのたらこ以外はもう具はないに等しいですw 和風タラコなのに海苔が入っていないのがちょっと意外でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
単なる和風タラコではなく、しその味が結構強いことに驚く商品でした。ただのたらスパなんて作りたくないという意気込みが見て取れますね。お手軽さとおいしさがきちんと共存できている一杯だと思います。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」



どうもオサーンです。今年も夏が近づいて、セブンの「いちご練乳氷」の季節になりましたなぁ。早速食べましたが、今年のも間違いなくおいしかった!138円という、昨今のアイスの価格を考えると安い部類の商品で、私的には300円近くするアイスより断然おいしいと感じています。たっぷりの練乳と、酸っぱいいちごソースの取り合わせがなんとも言えません。まだ挑戦したことないですが、同じシリーズの「抹茶練乳氷」も気になります。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル パスタスタイル ボロネーゼ」。昨日に引き続いて「「カップヌードル パスタスタイル」シリーズの商品です。ボロネーゼって私のイメージだと、ちょっとお高いパスタのお店で出てくるミートソースって感じでしたが、実際はイタリアのミートソースがボロネーゼらしいです。日本のミートソースはアメリカから伝わってきてるからイタリア流のボロネーゼとだいぶ違う形になっているんだそうです。







ソースは、「トマトをベースに香味野菜とハーブで特徴付けたコク深いソース」とのこと。トマトと肉の味の濃さが特徴的なソースです。お店で食べるようなボロネーゼと比べるとソースの量は少なく、麺と絡めても絡みきらない感じがしましたが、味が濃いので問題はなさそうです。炒めた風味がよく出ていておいしかったです。

は、「弊社独自の太ストレート麺製法による新開発の太くて丸い麺」で、「表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめ」るとのこと。昨日食べたボンゴレと同様の麺ですね。カップ麺レベルで考えて本格的なパスタとは言い難いものの、普通の油揚げ麺よりはパスタっぽく、太い麺です。今回のソースは濃かったので、太い麺との相性は良かったです。この点、ボンゴレよりもよくできていると感じました。この麺は太くて主張が強めなのであまりあっさりめなソースは合わず、今回のような濃いソースのほうがマッチしていました。

は、「肉ミンチ、ニンジン、タマネギ」とのこと。ボロネーゼとしてはもっと挽肉がたっぷりなイメージがありますが、今回はダイスミンチ調の小ぶりなミンチ肉。量はそこそこ入っていますが、もうちょっと細かい挽肉の方がボロネーゼらしかったと思います。タマネギは風味がきちんとあって、濃いソースの中でしっかり存在感ありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ソースが濃いため太い麺との相性が良く、バランスが良い分、昨日食べたボンゴレよりも完成度の高い一杯という印象でした。ソースにトマトと肉の炒めた風味がしっかりしていて、見た目はボンゴレ【訂正:ボロネーゼ】っぽくないものの雰囲気はしっかり出ていました。麺のパスタ感とかまだまだ改善する余地はありそうですが、カップヌードルパスタスタイルの今後の可能性を感じさせる商品でした。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」



どうもオサーンです。今日は休みだったので、朝女子サッカーW杯の試合を見てしまいました。後半は特に圧される場面が多かったですが、よく耐えましたね。日本のPKもイングランドのPKも微妙だったし、決勝点はおオウンゴールだったけど、ホントよく耐えた。前回大会の凄みのあるパスワークで圧倒するようなチームじゃないですが、今回は今回で粘り強さがかなり良いですね。アメリカ戦も今日のようにある程度引いてプレーする形になると思いますが、お互い最後の試合で疲れがピークに来ているだろうことが勝機に繋がるんじゃないかと期待しています。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル パスタスタイル ボンゴレ」。何とカップヌードルシリーズからまさかの湯切りタイプのパスタ。これは新たな歴史が刻まれましたね。ボンゴレとボロネーゼが発売されましたが、まずはボンゴレから食べてみたいと思います。







ソースは、「アサリのうまみとオリーブオイル、ガーリックの風味が特徴のソース」とのこと。ボンゴレっぽさはありますが、ガーリック強めでそれに比べてアサリはちょっと弱めでした。そしてだいぶ風味が油揚げ麺に吸われてしまっている感じがしました。ちょっとソースはインパクト不足ですかね。麺が太いので食われてしまっています。無難においしいといえばおいしいんですが、これはカップヌードルですからね。もうちょっとアサリが強いほうがボンゴレっぽくて良かったように思います。

は、「弊社独自の太ストレート麺製法による新開発の太くて丸い麺」で、「表面のもっちりとした食感とプリッとした歯切れの良さが楽しめ」るとのこと。カップヌードルのいつもの麺に比べるとだいぶ太い油揚げ麺です。そしてカップヌードルなのにストレート麺。spa王やデュラムおばさんシリーズの麺に比べると劣りますが、それでも明らかにラーメンではなくてパスタですね。今回の麺は太いのでパスタらしさがありましたが、これが細麺になった時にパスタらしさを再現できるのか、今回のソースだともうちょっと細い麺のほうが良いと感じたので、このシリーズの麺が今後どうなっていくのか注目したいと思います。

は、「アサリ、赤唐辛子」とのこと。細かいアサリが結構入っていましたが、全体的にカップヌードルの割には具は貧弱です。もっぱらアサリの風味はソースではなく具に頼っている印象です。赤唐辛子の辛味はちょっと麺が勝ってしまっている構成の中ではアクセントとして効いていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
今回、ボンゴレとボロネーゼが発売されましたが、ボンゴレを食べた感じだと、まだ未完成な部分が大きいのかなと思います。天下のカップヌードルシリーズなので、ソースと麺のバランスや、麺自体のパスタらしさも、まだまだブラッシュアップできるんじゃないかと期待してしまいます。ボロネーゼの方は明日食べますが、面白い商品なので今後も出し続けて欲しいですね。今回も評価はイマイチな感じですが、話のネタとして食べてみていいんじゃないかと思います。

» 続きを読む

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加