カップ焼そばのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ焼そば

カップ焼そばのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-11-28 カップ焼そば
このページでは、セブンイレブンで購入したまるか食品のカップ麺、「ペヤング たらこやきそば」を食べてレビューしていきます。 「ペヤング たらこやきそば」はどんなカップ焼そば? 今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング たらこやきそば」。関東ではカップ焼そばの大定番となっている「ペヤング」シリーズの新商品です。おそらく今週(2018年11月26日~)の新商品なんですが、メーカーサイトに記載がなく、セブンでし...

記事を読む

2018-11-21 カップ焼そば
このページでは、明星食品ののカップ焼そば、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」を食べてレビューしていきます。 「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」。2018年11月19日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。「にんにく」...

記事を読む

2018-11-18 カップ焼そば
このページでは、エースコックの「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」を食べてレビューしていきます。 「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」はどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、エースコックの「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」。2018年11月19日発売の、「焼そばモッチッチ」シリーズの新商品です。今回はシリーズ初となる「たらこ味」のカップ焼そば。たらこ焼そばってかなりの定番味なので、今ま...

記事を読む

2018-11-12 カップ焼そば
インドネシアの甘辛い焼そば「ミーゴレン」を再現した日清焼そばUFO 今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。2018年11月12日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回のUFOはインドネシアの焼そばである「ミーゴレン」を題材にしたカップ焼そばです。 「ミーゴレン」とは、インドネシア甘辛い焼そばで、「ミー」は麺、「ゴレン」は揚げるという意味とのこと。揚げるとはいっても実際は揚げ...

記事を読む

2018-11-09 カップ焼そば
意外とない「バター醤油」と「明星一平ちゃん夜店の焼そば」の組み合わせ 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」。2018年11月5日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。今回はノーマルサイズで、「バター醤油味」とのこと。 バターを使った今回の味は、寒くなる時期に合わせて発売された冬商戦用の商品とのことで、バターは確かに体が温まるイメージありますよね...

記事を読む

ソースと具のWで重厚なたらこ味!まるか食品 「ペヤング たらこやきそば」



このページでは、セブンイレブンで購入したまるか食品のカップ麺、「ペヤング たらこやきそば」を食べてレビューしていきます。


「ペヤング たらこやきそば」はどんなカップ焼そば?


今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング たらこやきそば」。関東ではカップ焼そばの大定番となっている「ペヤング」シリーズの新商品です。おそらく今週(2018年11月26日~)の新商品なんですが、メーカーサイトに記載がなく、セブンでしか見かけなかったため、おそらくセブン&アイグループ限定もしくは先行発売の商品と思われます。詳細は不明です。

  • ペヤングやきそばとたらこのコンビは初めてじゃない!
メーカーサイトの発売予定にこの商品書いていなかったので、セブンでピンク色の鮮烈なパッケージを見て胸が高鳴りました。

ひょっとして・・・これが・・・恋なの?

いい年したおっさんが何言ってんだか。きっとピンク色見て頭おかしくなったんでしょうね。なむなむ。

でもペヤングのたらこって見覚えあるぞと思って調べてみると、このブログでは過去2度、ペヤング&たらこの商品をレポしていました。でも結構古いです。2010年と2013年。いずれも私の盟友であるハンサム氏が食べてレポしてくれていました。そういやハンサムさん、最近はジムトレーニングと登山にハマっているそうです。骨格が良いから筋肉がついたら素晴らしいとジムで褒められて浮かれているみたいですが、ぜひ筋肉つけてから浮かれてください。しかしずいぶん健康的ですね。


こちらは2010年に出ていた商品。ハンサム氏は私よりずっと評価がシブチンだったのですが、この商品には★5をつけていました。ピリッと辛くて、塩加減がごはんのおかずに最適なんてことが書かれています。明太子のつぶつぶは少ないようです。


こちらは2013年の商品。こちらはハンサム氏、たらこの味が薄くてお気に召さなかったようです。★3をつけていました。確かに写真を見るとあんまりたらこっぽさがないように見えます。

これ以前にもペヤング&たらこの商品は出ていたようですが、このブログでは残念ながら歴史を追うことは不可能でした。

今回の一杯は果たしてどんなカップ焼そばなのか、願わくばたらこのつぶつぶがしっかりわかる濃い味に期待したいところ。食べ終えて、いちばんたらこっぽいのはパッケージの色だったね!なんてことにならないように願いながら食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は「ソース」「かやく」「後入れかやく」の3袋。この「後入れかやく」の袋、ちょっとたらこ入ってるっぽいですよね?これは期待できそう。「かやく」には肉が入っておらずキャベツだけです。

品名ペヤング たらこやきそば
メーカーまるか食品
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(ソース・かやく・後入れかやく)
定価不明
取得価格税込198円(セブンイレブン)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【カップ焼そば】 「明星一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」



このページでは、明星食品ののカップ焼そば、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」を食べてレビューしていきます。


「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」。2018年11月19日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。「にんにく」と「たまり醤油」を使用した、「がつん系味覚」のカップ焼そばだそうです。

  • 「がつん系味覚」を焦がしにんにくで表現した焼そば?
「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味」」は、「チャーハンなどで人気のがつん系味覚を“焦がしにんにく”で表現したマヨネーズ付き大盛醤油味焼そば」とのこと。

メーカーサイトのこの文章を見て、ん?がつん系ってなに?と思ってしまいました。私はチャーハンが大好きで、お店のチャーハンも冷凍チャーハンもよく食べるのですが、正直あまり聞いたことのない言葉でした。 「がつん系」と検索してみたところ、今回の一平ちゃんのサイトが一番上にきてしまったくらいなので、おそらくそんな認知されている言葉でもないように思います。なんとなくインパクトのある味なんだろうなぁというのは想像つきますね。

たぶん、チャーハン特有の、中華だしやラード、にんにく等でつけたパンチのある味をカップ焼そばに取り入れましたよという認識で良いのではないかと思います。最近はテレビでたまに冷凍チャーハンの特集とかやってますよね。私あんまりテレビ見ないので、たまたまつけた時にやっていただけなのかもしれませんが、周囲の人がたまに「冷凍チャーハンうまいよね~」なんて言っているの耳にするので、おそらく話題なんだろうと思います。ずいぶん雑な推測ですがw

よくわからないことをあーだこーだ考えてもしょうがないので、とりあえず今回のカップ焼そばもしっかり食べてみたいと思います。



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つで、「液体ソース」「ふりかけ」「マヨネーズ」。麺は太めで縮れも強そうです。

品名明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 焦がしにんにくたまり醤油味
メーカー明星食品
発売日2018年11月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体ソース・ふりかけ・マヨネーズ)
定価税込205円
取得価格税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでチルド焼そば!「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」 エースコック



このページでは、エースコックの「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」を食べてレビューしていきます。


「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て」。2018年11月19日発売の、「焼そばモッチッチ」シリーズの新商品です。今回はシリーズ初となる「たらこ味」のカップ焼そば。たらこ焼そばってかなりの定番味なので、今まで「焼そばモッチッチ」で発売されていなかったのがちょっと意外ですよね。

  • 「焼そばモッチッチ」とは?
「焼そばモッチッチ」は、タレントのローラさんが出演しているCMでおなじみのカップ焼そばブランドで、特徴は大きく言って2つあると考えています。

特徴1. 真空仕立て麺

“めん”の中の密度を高めることにより、まるで手作りの焼そばのような食感を実現した麺。

「焼そばモッチッチ」の麺は、食べてみると確かに他社のカップ焼そばの麺とはまったく違い、まるでチルド焼そばのような食感です。麺内の密度を高めることにより実現した食感とのことですが、「真空仕立て麺」という名称を含め、どういう風に作っているのかはいまいちイメージできません。麺の中に空気が入ってなくて「真空」ということなのでしょうかね。

この「真空仕立て麺」という言葉を見るたびに「空」つながりで、淡麗系ラーメンで一世を風靡した神奈川のラーメン店「中村屋」の店主がやっていた、「天空落とし」という上から下に振り落とす湯切り法を思い出します。中村屋では「真空平打ち麺」という麺を供していて、真空ミキサーというもので麺を練ることで、コシの強い麺が出来上がるとのこと。案外、今回の「真空仕立て麺」は中村屋からヒントを得ているのかもしれませんね。ミキサーで小麦の粒子を小さくして麺密度を高めるとか。おぉ、なんか合致しましたよ!

特徴2. ボックス型容器

おしゃれな女性向けのデザインで、持ちやすく、口径が小さいため放熱が少なく冷めにくい容器。

「真空仕立て麺」は食べてみないと実感できない特徴ですが、容器の形は店頭で分かる特徴ですね。以前は今回と同じエースコックから「JANJAN焼そば」という商品が発売されていて、それにも同じ容器が使用されていましたが、「JANJAN」は現在、完全に「焼そばモッチッチ」に置き換わりました。

確かに男性が手に取るには少しおしゃれなデザインで、女性向きの感は出ています。冷めにくい容器というのは言われてみるとそうかもなぁという感じでしょうかね。

女性向きということであれば、「焼そばモッチッチ」シリーズはカップ焼そばとしては麺量が少なめで、且つカップ焼そばの割にカロリーが低いというところに、女性を意識している様子が窺い知れるように思います。

メーカーサイトではこれら大きな2つの特徴の他にも、「だし風味ソース」であることを強調していましたが、こちらはソース自体の特色というよりは、麺のおいしさを引き立てるためにソースの味を控えめにするがゆえの「だし風味」という印象を受けています。今回も商品名に「だし塩仕立て」と入っているため、麺を立てる構成になっていると思われますが、果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。



  • これまでに発売されてきた「焼そばモッチッチ」のフレーバー

内容物、価格、購入額など




別添袋は「調味たれ」と「ふりかけ」の2つ。カップには予めキャベツが入っていました。

品名たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
メーカーエースコック
発売日2018年11月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(調味たれ・ふりかけ)
定価税別180円
取得価格税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」はエシャロットの風味の強い甘辛なカップ焼そば!!



インドネシアの甘辛い焼そば「ミーゴレン」を再現した日清焼そばUFO

今回のカップ麺は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. ミーゴレン」。2018年11月12日発売の、「日清焼そばUFO」シリーズの新商品です。今回のUFOはインドネシアの焼そばである「ミーゴレン」を題材にしたカップ焼そばです。

ミーゴレン」とは、インドネシア甘辛い焼そばで、「ミー」は麺、「ゴレン」は揚げるという意味とのこと。揚げるとはいっても実際は揚げておらず、ケチャップマニスというインドネシアの甘辛いソースを使って味付けられています。ケチャップマニスのケチャップとはソースの意で用いられており、トマトケチャップを使うという意味ではないようです。ただ、日本では「シンガポール風」のミーゴレンとしてトマトケチャップを使用されているものも供されており、必ずしもケチャップを使わないということでもありません。なんかややこしい話になってきますね。一般的にミーゴレンとは、甘辛い味の焼そばという認識で良いようです。ちなみに、インドネシア風炒飯である「ナシゴレン」は、ミーゴレンの麺がごはんに置き換わった料理です。ナシゴレンうまいです。

これまでの日本メーカーのカップ麺で「ミーゴレン」を扱った商品はそれほど多くありませんが、いくつか発売されてきました。日清食品が、日清インドネシア法人と共同開発で2014年に発売した「カップヌードル ミーゴレン」が私の知る限りでは最初のミーゴレンのカップ麺で、2016年にも四角だったカップ形状を丸くして発売されていました(「カップヌードル ミーゴレン」 (2回目))。甘くて辛いソースとフライドエシャロットの甘さが特徴的な一杯でした。また、イオングループのプライベートブランドであるトップバリュからも「World Dining ミーゴレン MI GORENG」という商品が出ており、こちらは現行商品として現在も店頭に並んでいます。この商品はトマトケチャップが使用されており、シンガポール風の味でした。また、外国食品を取り扱うお店では、タイやインドネシアのメーカーが現地で売っているミーゴレンの袋麺を見かけることがあります。結構辛い上にとても甘くて、日本メーカーが出していたカップ麺より強くエスニック感が出ています。

今回はカップヌードルの時と同じ日清食品製なので、おそらくカップヌードルの時の味が踏襲されていると思いますが、果たしてどんな味なのでしょうか。楽しみです。



商品概要



品名:日清焼そばU.F.O. ミーゴレン
メーカー:日清食品
発売日:2018年11月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・フライドエシャロット)
定価:税別180円
取得価格:税込円()

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄板「バター醤油味」のカップ焼そば!!「明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」



意外とない「バター醤油」と「明星一平ちゃん夜店の焼そば」の組み合わせ

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味」。2018年11月5日発売の、「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」シリーズの新商品です。今回はノーマルサイズで、「バター醤油味」とのこと。

バターを使った今回の味は、寒くなる時期に合わせて発売された冬商戦用の商品とのことで、バターは確かに体が温まるイメージありますよね。「バター醤油」なんていういかにもありがちなフレーバーですが、これまでに数多く商品を出してきている「明星一平ちゃん夜店の焼そば」の中でも「バター醤油」を取り扱った商品の発売は私の知る限り1回しかなく、2014年に発売された「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ガーリックバター醤油味」のみでした。当時は私オサーンではなくハンサム氏が食べていたので、私は一平ちゃん夜店の焼そばのバター醤油を食べるのは初めてです。他社を見ても実は「バター醤油」を扱ったカップ焼そばはそれほど多くなさそうです。最近では「マルちゃん マイク・ポップコーン焼そば バターしょうゆ味」が発売されていたくらいですね。

「バター醤油」は単純な味のイメージがあるだけに、今回の商品もわかりやすくおいしい一杯に期待したいところ。逆に、バター醤油味でおいしくないものというのが想像しにくいですかね。ポテチもポップコーンもバター醤油味なんてもう鉄板ですもんね。じゃがバターにしょうゆをかけるのもとんでもなくうまいです。今回の商品も大きくハズすことは考え難く、おそらく間違いない一杯でしょう。



商品概要



「明星一平ちゃん 夜店の焼そば」らしく、今回も「特製マヨ」や「ふりかけ」が入っています。

品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば バター醤油味
メーカー:明星食品
発売日:2018年11月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(スープ・ふりかけ・特製マヨ)
定価:税別180円
取得価格:税込124円(コープ)

» 続きを読む

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加