カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

カテゴリ:カップ麺対決食べ比べ

カップ麺対決食べ比べのカテゴリ記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-12-24 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セ...

記事を読む

2018-12-23 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、良品計画の袋麺、「無印良品 ミニラーメン」のうち、「チキン味」、「トムヤムクン味」、「キムチ味」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「無印良品ミニラーメン」はどんな商品? 2. 「無印良品 ミニラーメン チキン味」 3. 「無印良品 ミニラーメン トムヤムクン味」 4. 「無印良品 ミニラーメン キムチ味」 5. 「チキン味」「トムヤムクン味」「キムチ味」をブレンドしてみました! 6. オスス...

記事を読む

2018-12-22 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

記事を読む

2018-12-21 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

記事を読む

2018-12-15 カップ麺対決食べ比べ
このページでは、袋麺「東京拉麺」シリーズのうち、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「東京拉麺」はどんな商品? 2. 東京拉麺 チキン味 3. 東京拉麺 マイルドカレー味 4. 東京拉麺 エビ塩トンコツ味 5. 東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン 6. オススメ度 「東京拉麺」はどん...

記事を読む

【みそラーメンカップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 濃厚味噌」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「カップ みそラーメン」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「コク旨熟成味噌ラーメン」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のみそラーメンカップ麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「みそラーメンカップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 濃厚味噌」、ローソンセレクトの「みそラーメン」、そしてファミリーマートコレクションの「コク旨熟成味噌ラーメン」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップみそラーメンを食べ比べます。先日記事にしているとんこつラーメン担々麺に続く3つめのコンビニPBカップ麺食べ比べとなります。

  • 「スープが決め手 濃厚味噌」はどんなカップ麺?


スープが決め手 濃厚味噌」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「担々麺」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコック&セブンのタッグで昔から発売されているカップ麺です。

セブンプレミアム 「スープが決め手の濃厚味噌」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手の濃厚味噌」。製造はエースコックです。セブンプレミアムの濃厚味噌は前から出てましたが私は手を出したことがなかったので、今回リニューアルを機に食べてみることにしました。 粉まみれのスープ小袋を見ると、それだけでどこのメーカー製造かわかってしまうw スープは、「米味噌、豚エキスをベースに、ガーリックやジンジャーでアクセント...

  • 「みそラーメン」はどんなカップ麺?


みそラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」、「ごま香る 担々麺」があり、最近パッケージが一新されました。いかにもみそラーメンっぽいパッケージがカッコ良かったので、今回このブログではセンターを張ってもらうことにしました。

  • 「コク旨熟成味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


コク旨熟成味噌ラーメン」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺で、ファミリーマートコレクションのうち「レギュラーライン」の商品となっています。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当。「担々麺」の時と同じく、ローソンセレクトとは栄養成分等が異なっているため、パッケージを替えただけで中身が同じというわけではなさそうです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「濃厚旨辛担々麺」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」がラインナップされています。

  • 「担々麺」と同じく、エースコックvs日清食品の構図
エースコックが「セブンプレミアム」を製造するのに対し、日清食品が「ローソンセレクト」と「ファミリーマートコレクション」を製造しているという、「担々麺」の時と同じ構図となっています。担々麺のコンビニ3社比較では、圧倒的な練りごまの「セブンプレミアム」に対し、「ファミリーマートコレクション」は花椒と粒ごまの香りものや、肉のボリュームで対抗するという、なかなか素晴らしい対決でした。「ローソンセレクト」はチンゲン菜が充実していました。

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。 大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!! 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め...

「とんこつ」は「ファミリーマートコレクション」にラインナップがなかったのでコンビニ2社比較になりましたが、こちらも「セブンプレミアム」が「ローソンセレクト」を圧倒していました。「とんこつ」も「担々麺」も、明らかに「セブンプレミアム」の原価率が高い印象を受けました。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...

今回の「みそラーメン」のコンビニ3社比較では、「とんこつラーメン」と「担々麺」の比較ではあまり良いところの見えなかった「ローソンセレクト」の奮起を期待したいところですが、果たしてそれぞれどんなカップ麺なのでしょうか。



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ローソンセレクト」、右が「ファミリーマートコレクション」です。「セブンプレミアム」にのみ別添袋の「液体スープ」が入っています。「ローソンセレクト」はかやくの量が多く見え、「ファミリーマートコレクション」はスープ粉末が多いです。

品名スープが決め手 濃厚味噌
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名みそラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込120円
取得価格税込120円(ローソン)

品名コク旨熟成味噌ラーメン
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

3商品の中では、「ローソンセレクト」が定価税込120円で最も安くなっています。安いは正義。これだけでポイント高いです。「セブンプレミアム」は138円、「ファミリーマートコレクション」は142円なので、「ローソンセレクト」が他より20円程度安いですね。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無印良品の「ミニラーメン」、「チキン味」「トムヤムクン味」「キムチ味」を食べてみました!



このページでは、良品計画の袋麺、「無印良品 ミニラーメン」のうち、「チキン味」、「トムヤムクン味」、「キムチ味」を食べてレビューしていきます。




「無印良品 ミニラーメン」はどんな商品?


今回食べるのは、良品計画の「無印良品 ミニラーメン」。無印良品通販サイトによれば、「チキン味」、「こがし醤油味」、「トムヤムクン味」、「キムチ味」の4種類ラインナップされていますが、通販サイトでは「こがし醤油味」と「トムヤムクン味」が在庫切れで、いくつか実店舗を回ってみたら「こがし醤油味」はまったく見かけなかったため、今回はひとまず「チキン味」、「トムヤムクン味」、「キムチ味」の3種類を食べてみたいと思います。

  • 「無印良品 ミニラーメン」は4パック入り税込120円のお得な商品
無印良品の「ミニラーメン」は4個パックのミニラーメンが1袋になった定価税込120円の商品で、1パックあたり30gで計120g入っています。無印良品の商品としては結構お得な価格設定ですよね。先日このブログでレポした「東京拉麺」は、同じく4食パック計120gでダイソーで税込105円で売られてしましたが、 それよりはちょっと高いものの良心的な価格設定となっています。

「無印良品」って昔は西友のPB商品だったんですよね。今でこそ、ちょっと高いけど良いもの売ってますよ的な雰囲気を醸し出しているブランドですが、今回の商品の価格設定は西友PB時代を思い出すような感じがしました。

カップ麺ブロガーなのに袋麺「東京拉麺」4種類を食べ比べてみました!

このページでは、袋麺「東京拉麺」シリーズのうち、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「東京拉麺」はどんな商品? 2. 東京拉麺 チキン味 3. 東京拉麺 マイルドカレー味 4. 東京拉麺 エビ塩トンコツ味 5. 東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン 6. オススメ度 「東京拉麺」はどん...

  • 麺に味がつけられていて具や粉末は入っていないチキンラーメンスタイル


左から、「無印良品 ミニラーメン チキン味」、「無印良品 ミニラーメン トムヤムクン味」、「無印良品 ミニラーメン キムチ味」の、それぞれ4パック入っているうちの1パックを並べてみました。右に行くに従って麺が赤っぽくなっていきますが、基本的にはチキン味に近い色をしていることがわかります。

「チキンラーメン」や「東京拉麺」と同じように、粉末スープやかやくの別添袋は入っておらず、麺自体に味がつけられているスタイルなので、お湯で戻して食べるのみならず、そのままバリボリ食べられます。



  • 1パック30gが4個入りで、ミニサイズのラーメン
1パックあたりの麺の量はいずれも30gで「東京拉麺」と同じで、通常のチキンラーメン袋麺の1食麺量が85gなので3分の1強です。今回の商品は通常サイズのチキンラーメンよりもちょっと高いので、麺量だけならお得感はありません。一方で、チキンラーメンのミニサイズは20g×3パックで定価税別130円なので、それに比べると安価です。

お得感は、東京拉麺>無印良品ミニラーメン>チキンラーメンミニサイズ。

  • 「無印良品 ミニラーメン」の食べ方について
「無印良品 ミニラーメン」の食べ方については、パッケージに以下の3つの方法が提示されています。

・器にめんを入れ、約200ccの熱湯を注ぎ、3分間待つ。
・約230ccのお湯にめんを入れて2分間煮立てる(たまごやネギを加えるとおいしくなる)
・そのままおつまみとして。

「東京拉麺」では特にお湯の量などが提示されていませんでしたが、今回の「無印良品 ミニラーメン」はしっかりお湯の量が書いてあるので、そのとおり作ってみたいと思います。

まずは砕いてそのままバリボリと食べてみます。そしてその後に、砕いたものとは別の個装を用いて、これは砕かずに200ccのお湯で戻して食べてみます。

私オサーンは本来なら、「東京拉麺」の時にやったように、砕いて少量のお湯を入れて食べるのがいつもの食べ方なのですが、今回はメーカーの提示に従いたいと思います。

  • 「無印良品」のカップ麺も発売されていた!
無印良品では2016年~2017年の間にカップ麺が発売されていました。無印良品で人気のレトルトカレーの味をカップ麺に落とし込み、化学調味料不使用を大きな売りとして全部で3種類の商品が発売されていました。現在は3商品とも販売されていません。

無印良品のカップ麺第3弾!「カップラーメン キーマカレー味」

無印良品カップ麺第3弾はレトルトでもおなじみのキーマカレー! どうもオサーンです。今回のカップ麺は、無印良品の「カップラーメン キーマカレー味」。昨年発売された「バターチキンカレー味」と「グリーンカレー味」に続く、無印良品のカップ麺第3弾となります。前作同様、今回もレトルトカレーの人気メニューをカップ麺化した商品となっています。今回も今までと同様化学調味料不使用となっており、気になる方には助かります...

無印良品 「カップラーメン グリーンカレー味」

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、無印良品の「カップラーメン グリーンカレー味」。この前紹介したバターチキンカレー味と同時発売の、無印良品初のカップ麺です。元になった無印のレトルトカレーでは、私はバターチキンよりグリーンカレーの方が好きでしたが、カップ麺では果たしてどうでしょうか。 商品概要 品名:カップラーメン グリーンカレー味 メーカー:無印良品 発売日:2016年7月27日(水) 麺種...

無印良品初のカップ麺! 「カップラーメン バターチキンカレー味」のお味は?

どうもオサーンです。今回のカップ麺は、無印良品の「カップラーメン バターチキンカレー味」。無印良品初のカップ麺だそうです。今回発売されたのは「バターチキンカレー味」と「グリーンカレー味」。無印良品で人気を集めるレトルトカレーの2トップのカップ麺版での登場ということのようです。私オサーンはあんまり無印良品を利用しないのですが、このレトルトカレー2種は話題になっていたので食べたことがあります。今回のカッ...

ちなみに今回の「ミニラーメン」は、化学調味料は入っています。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【担々麺カップ麺】セブン・ローソン・ファミマのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手 担々麺」(エースコックが製造)とローソンセレクトのカップ麺、「ごま香る担々麺」(日清食品が製造)、ファミリーマートコレクションのカップ麺、「濃厚旨辛担々麺」(日清食品が製造)のコンビニ大手3社のカップ担々麺を食べ比べてレビューしていきます。


大手コンビニPBの「担々麺カップ麺」対決!!


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手 担々麺」、ローソンセレクトの「ごま香る 担々麺」、そしてファミリーマートコレクションの「濃厚旨辛担々麺」を食べ比べます。それぞれセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのプライベートブランドの商品で、コンビニ3社のPBカップ担々麺を食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手 担々麺」はどんなカップ麺?


スープが決め手 担々麺」は、セブン&アイのPB、「セブンプレミアム」から出ているカップ麺で、製造はエースコックが担当しています。「スープが決め手」シリーズは他に「中華そば」、「濃厚味噌」、「とんこつ」、「豚骨醤油」が発売されています。エースコックの担々麺といえば練りごまの強いイメージがあるので、今回の一杯にも濃厚な練りごまを期待したいところ。

  • 「ごま香る 担々麺」はどんなカップ麺?


ごま香る 担々麺」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」の商品です。日清食品が製造を担当しています。「ローソンセレクト」のカップ麺のラインナップは、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「コク旨 とんこつラーメン」。最近パッケージが一新されましたが、内容物は以前と同じままのようです。

  • 「濃厚旨辛担々麺」はどんなカップ麺?


濃厚旨辛担々麺」は、ファミリーマートのPB、「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺です。ファミリーマートコレクションにはレギュラーラインとプラチナラインがあり、この商品はレギュラーラインです。製造はローソンセレクトと同じく日清食品が担当していますが、ローソンセレクトとは栄養成分等がだいぶ異なっているため、中身が同じということではないようです。「ファミリーマートコレクション」は他に、「コク旨中華そば」、「海鮮ちゃんぽん」、「コク旨熟成味噌ラーメン」、「小海老天ぷらそば」、「京風きつねうどん」が発売されています。

  • エースコック vs 日清食品の構図
カップ麺メーカーの中でも担々麺を得意とする、エースコックvs日清食品の対決構図であり、3商品うち2つを占める日清食品が、ローソンとファミマの担々麺をどのように作り分けてきているのかにも興味が湧きます。コンビニ大手3社がカップ担々麺でどうしのぎを削っているのか、非常に楽しみです。3者3様の特徴のある味づくりに期待したいところです。それでは食べていきたいと思います。

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。 両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとロー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」、中央が「ファミリーマートコレクション」、右が「ローソンセレクト」。「セブンプレミアム」には「液体スープ」が、「ローソンセレクト」には「調味油」、「ファミリーマートコレクション」には「特製調味油」が別添されています。

「セブンプレミアム」は肉そぼろとチンゲン菜がどちらも量が多く、スープの粉末や粒ごまもたくさん入っています。「ローソンセレクト」がチンゲン菜が多そう。「ファミリーマートコレクション」は肉と粒ごまがたくさん入っているのが特徴的です。

品名スープが決め手 担々麺
メーカーセブンプレミアム(エースコックが製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名ごま香る 担々麺
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

品名濃厚旨辛担々麺
メーカーファミリーマートコレクション(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(特製調味油)
定価税込142円
取得価格税込142円(ファミリーマート)

「セブンプレミアム」と「ローソンセレクト」は定価税込138円で同じなのに対し「ファミリマートコレクション」は142円で4円高くなっているものの、3者概ね同じような価格設定と言って良さそうです。3つとも油揚げ麺が使用されています。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【とんこつカップ麺】セブンプレミアムとローソンセレクトのコンビニPBカップ麺を食べ比べました!



このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「スープが決め手のとんこつ」(明星食品が販売)とローソンセレクトのカップ麺、「コク旨 とんこつラーメン」(日清食品が製造)を食べ比べてレビューしていきます。


両者大手コンビニPBのカップ麺で同価格のライバル商品


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「スープが決め手のとんこつ」と、ローソンセレクトの「コク旨 とんこつラーメン」。それぞれセブンイレブンとローソンのプライベートブランドの商品です。ライバル関係にある両社のPBとんこつラーメンを食べ比べていきます。

  • 「スープが決め手のとんこつ」はどんなカップ麺?


「スープが決め手のとんこつ」は、セブン&アイグループのPB、「セブンプレミアム」から出ている商品で、製造は明星食品が担当しています。「スープが決め手」シリーズは他にも「中華そば」、「濃厚味噌」、「担々麺」、「豚骨醤油」が発売されていて、138円という廉価商品ながら、本格的なスープの味を楽しめる逸品シリーズです。

  • 「コク旨 とんこつラーメン」はどんなカップ麺?


一方の「コク旨 とんこつラーメン」は、ローソンのPB、「ローソンセレクト」から出ている商品で、製造は日清食品が担当しています。「スープが決め手」は明星食品製なので、同じ日清食品系メーカーがライバル同士になっている構図です。「ローソンセレクト」のカップ麺は他に、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」、「ごま香る担々麺」が発売されています。

  • 両者138円の大手コンビニPB商品で、名実ともにライバル関係
両者、大手コンビニのプライベートブランドのカップ麺という共通項がありますが、その他にも税込138円という同価格帯にある商品となっており、名実ともにライバル関係と言って良いのではないかと思います。

本当は、こちらも大手コンビニPBで同価格帯である「ファミリーマートコレクション」から出ているカップ麺も比較対象に加えたかったのですが、残念ながらとんこつラーメンのラインナップがなく、今回は2つのみでの比較となりました。

両者にどんな違いがあるのか、早速食べ比べていきたいと思います。

コスパ最高!セブンプレミアムの「具材たっぷりヌードル」しょうゆ・カレー・シーフードの3品

このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。 「たっぷり具材ヌードル」のしょうゆ、カレー、シーフードはどんなカップ麺? 今回のカップ麺は、セブンプレミアムのヌードル系カップ麺、「たっぷり具材 しょうゆヌードル」、「たっぷり具材 カレーヌードル」、「たっぷり具材 シー...



内容物、価格、購入額など




左が「セブンプレミアム」で右が「ローソンセレクト」。両者とも、別添袋は「調味油」の1袋のみ。細切れチャーシューやキクラゲなど、「セブンプレミアム」の方が具のボリュームがあるように見えます。スープ粉末の量は「ローソンセレクト」が上回り、「セブンプレミアム」にはない粒ごまが入っていました。

品名スープが決め手のとんこつ
メーカーセブンプレミアム(明星食品が販売)
発売日不明
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ1袋(後入れ調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(セブンイレブン)

品名コク旨 とんこつラーメン
メーカーローソンセレクト(日清食品が製造)
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(調味油)
定価税込138円
取得価格税込138円(ローソン)

両者ともに定価税込138円で同じですが、「セブンプレミアム」がノンフライ麺、「ローソンセレクト」が油揚げ麺という大きな違いがあるようです。138円でノンフライ麺を使うのは、かなりすごいことだと思います。

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺ブロガーなのに袋麺「東京拉麺」4種類を食べ比べてみました!



このページでは、袋麺「東京拉麺」シリーズのうち、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」を食べてレビューしていきます。




「東京拉麺」はどんな商品?


今回取り上げるのは、東京拉麺(会社)の袋麺、「東京拉麺」シリーズのうち、100円ショップのダイソーで購入できる、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」の4種類。スーパーやドラッグストアでも見かけることはありますが、最もよく見かけるのは100均なのではないかと思います。製造は新栄食品。東京拉麺(会社)は新栄食品の設立した販売専門会社で、栃木県足利市に本社があります。

  • 「東京拉麺」は4パック入り税別100円のすごいやつ!
メーカーサイトを見ても定価は不明ですが、ダイソーに行けば1袋4個パックで税別100円で売っている、かなりコスパの高い商品です。メーカーサイトによれば、味は5種類と、その他にお得用パックがあることが確認できますが、いくつか見て回ったダイソーでは今回食べていく4種類が売られていました。

ちなみに置いていなかったのは「東京拉麺 トムヤムクン味」で、このフレーバーとても気になるので、いずれ手に入れてこの記事に追加したいと思っています。

  • 麺に味がつけられていて具や粉末は入っていないチキンラーメンスタイル


左から、「東京拉麺 チキン味」、「東京拉麺 マイルドカレー味」、「東京拉麺 エビ塩トンコツ味」、「東京拉麺 ピリ辛にんにくラーメン」で、それぞれ4パック入っているうちの1パックを並べてみました。

それぞれ、入っているのは麺のみで、別添袋の具や粉末はありません。麺自体に味がつけられている、「チキンラーメン」と同じスタイルです。



  • 1パック30gが4個入りで、ミニサイズのラーメン
1パックあたりの麺の量はいずれも30gで、普通のチキンラーメン1食麺量85gの3分の1強。価格は概ね同じなので、麺量だけで考えるとそんなお得でもない気もしてきますね。ちなみにチキンラーメンのミニサイズは20g×3パックで定価税別130円。それと比べるならお得感ありそうですね。

1パックあたり麺量30gで、カロリーは概ね130kcal程度なので、夜食やおやつとして比較的罪悪感を持つことなく食べられるサイズ感かと思います。ダイソーで買える夜食やおやつ候補の大本命と言って良いでしょう。登山やキャンプ行って、携帯コンロの上でグツグツやる、もしくはマグカップで食べるのも良いかと思います。別添袋がないので、調理が手軽なのも良いですよね。

  • 今回の「東京拉麺」の食べ方について
「東京拉麺」の食べ方について、メーカーサイトでは、以下の方法が提示されてます。
・熱湯をかけるだけ!そのままスープ感覚で!
・煮込んで本格派ラーメン!
・そのままボリボリスナック感覚で!

ここはカップ麺を扱っているサイトなので、基本的にはあまり手が込んだことをやりたくないというか、なるべくカップ麺ライクに調理できる方法で食べたいと思っています。なので、上記3つのうち、「煮込んで本格派ラーメン」という方法は除外します。

まずはそのままバリボリと食べてみて、その後にお湯を注いで食べてみたいと思います。お湯の量についてメーカーから特に提示がないため、なるべく少ない湯量に留めたいと思います。

それでは早速、食べていきます。

カップ麺ブロガーが「ブタメン」5種類を食べてみました!

このページでは、おやつカンパニーのミニカップラーメン(駄菓子)、「ブタメン」シリーズのうち、100円ショップダイソーで買える5種類の商品、「ブタメン とんこつ味」、「ブタメン しょうゆ味」、「ブタメン タンしお味」、「ブタメン カレー味」、「ブタメン 和風らーめん味」を食べてレビューしていきます。 目次 1. 「ブタメン」はどんなカップラーメン(駄菓子)? 2. ブタメン とんこつ味 3. ブタメン しょうゆ味 ...

» 続きを読む


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加