スーパーで100円以下で売っているチャーハンの素って便利でいいですね。冷ご飯がたまっても手軽にチャーハン作って処理できるので楽でいいです。まぁ、作りすぎて過剰な炭水化物の摂取になっちゃうんですけど。よく使うのが東洋水産のチャーハンの素なんですが、ホント、チルド焼そばや魚肉ソーセージといい、東洋水産はカップ麺以外では良い仕事してくれます。なんで私は東洋水産の商品で愛用品多いのに、カップ麺では相性悪いんですかねぇ。

今回のカップ麺は、エースコックの「超大盛りスーパーカップ2.0倍 スタミナちゃんぽん豚骨醤油味」。油揚げ麺の2.0倍はできることならあまり食べたくないんですが、今週は新商品のラインナップが弱くて手を出しました。ノンフライ麺を中心に食べていくと以前宣言したんですが、気づいたらこのブログでの紹介数が、油揚げ麺のほうがノンフライ麺より多くなっちゃってます。





スープは、「ポークと醤油をベースにした豚骨醤油スープに魚介の旨みを加え、ガーリックパウダーと胡椒を効かせパンチのある味わいに仕上げ」たとのこと。それほど強くないちゃんぽん味のスープに、ガーリックとコショウを効かせています。ただ、この商品を買う層が求めているほどスープにパンチがあるようには思えず、だからと言って深いちゃんぽんの味わいがあるわけでもなく、ちょっと中途半端なスープでした。

は、油揚げの太麺。先日スーパーカップの定番味が「3Dめん」という新しい麺にリニューアルしましたが、今回の麺がその3D麺かどうかはわかりません。ただ、やわらかさの中に芯がある食感は、3D麺と同じだったように思います。この麺は、ちゃんぽんの麺としてとても自然な食感だと思います。

は、豚肉、キャベツ、ネギ、コーン、かまぼこ、ニンニク、唐辛子。キャベツやコーンの量が多く、2.0倍の割には具だくさんでしたが、ちょっとキャベツの甘みが強すぎて、スープの武骨さの邪魔をしていました。スープの狙いとしてはもうちょっとガッツリこってり系だと思うんですが、キャベツやコーンの甘さでだいぶまろやかな味になってしまってました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「スタミナ」と銘打ちながらそれほどこってり感なく、量だけがスタミナでした。具にもちょっといつもの材料を使いまわしている感が見られ、麺はしっかりちゃんぽんの麺っぽかったものの、それ以外では量以外に特に推したい部分ありませんでした。

品名:超大盛りスーパーカップ2.0倍 スタミナちゃんぽん豚骨醤油味
メーカー:エースコック
発売日:2009年9月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/brand/super/index52.html

標準栄養成分表
1食150g(めん120g)あたり
エネルギー:616kcal
たん白質:14.3g
脂質:17.3g
炭水化物:100.8g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.4g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.50mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:315mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/
スーパーカップHP:http://www.acecook.co.jp/brand/super.html

昨日の歩数計:3483歩

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加