このページでは、明星食品の「明星 絶品おだしで〆まで美味しい 鯛だし塩らーめん」を食べてレビューしていきます。



「明星 絶品おだしで〆まで美味しい 鯛だし塩らーめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 絶品おだしで〆まで美味しい 鯛だし塩らーめん」。2024年4月8日発売の新商品です。「鯛だし」を強調している上に〆の茶漬けまで推奨しているカップ麺となっています。



明星食品の面白い本格商品


明星食品の本格カップ麺の中には変わった商品があり、「麺とスープだけ」の商品は具を省略しておいしさを追求した面白い商品でした。2021年に登場した「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」は、だしパックを使ったインパクト大の商品。だしパックをゆらゆらしている時は、一体何をやらされているのかと頭が混乱しかけました。
スープと麺だけで具はなし?? 「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」を実食レビュー!

スープと麺だけで具はなし?? 「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」を実食レビュー!

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」を食べてレビューしていきます。「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 麺とスープだけ 黄金鶏油中華そば」。2021年3月29日発売の新商品です。「麺とスープだけ」すなわち具なしを公言するインパクト大のカップ麺が登場しました。「麺とスープだけ」+「黄...

また、2023年に発売された「明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」は、麺とスープだけな上に、とんこつスープなのに透明というかなり強烈な商品でした。
具のない高級カップ麺の実力は?「明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」食べてみた!

具のない高級カップ麺の実力は?「明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」食べてみた!

このページでは、明星食品のカップ麺、「明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」を食べてレビューしていきます。「明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、明星食品の「明星 麺とスープだけ え?透明スープの豚骨!?」。2023年8月21日発売の「麺とスープだけ」の第5弾商品となっています。透明スープ&カメリアラード&国産黒豚「麺とスープだけ」の...



追いおだしで「だし茶漬け」




今回の商品では、鯛だしのラーメンを楽しんだ後に、残ったスープに自分で用意したおにぎりを入れ、別添の「追いおだし」を加えて「だし茶漬け」を作ることが推奨されています。なぜおにぎりなのか、別にホカホカのごはんでも良さそうなものですが、はっはーん、なるほどおにぎりの具でもう一味、例えば鮭おにぎりを入れるとさけ茶漬けになるみたいな感じなのかと勝手に理解。



そこで、北海道の心のコンビニ「セイコーマート」で「鮭ほぐし」おにぎりを購入。これでさけ茶漬けになると目論みます。本当は、普通に最初は塩おにぎりを買おうとしたけど、売ってなかったら鮭おにぎりで済ますもっともらしい口実を考えたのは秘密です。



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。



今回の目玉、「あと入れ追いおだし」。茶漬けを食べない場合は、ラーメンに直接入れてもおいしいそうです。

品名明星 絶品おだしで〆まで美味しい 鯛だし塩らーめん
メーカー明星食品
発売日2024年4月8日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・かやく・あとのせかやく・あと入れ追いおだし)
定価税別328円
取得価格税込354円(ファミリーマート)

「明星 絶品おだしで〆まで美味しい 鯛だし塩らーめん」食べてみた!



宇和海産真鯛のエキスに鶏、鰹、昆布を加え、焼き鯛オイルで特徴を付けた一口目から鯛の香りと旨みの広がる塩スープに、しなやかなノンフライ麺を合わせた鯛だし塩ラーメンをまずは堪能。
麺を食べた後は、ご自身でご用意いただいた「おにぎり」を入れ、鯛だしパウダーにのり、ごま、わさび風味顆粒、かつお節を合わせた「追いおだし」を加えれば、残ったスープにごはんを入れるだけではできない、いっそうおいしい味わいで、最後の一滴まで楽しめる絶品の鯛だし茶漬けに。

これまでの追い飯推奨カップ麺とも違う!「追いおだし」で〆に絶品だし茶漬けが食べられる鯛だし塩らーめん。
宇和海産真鯛のだしを使用した旨みたっぷりで飲み干したくなるほどおいしいスープに、おにぎりを加えて絶品だし茶漬けで〆ることで最後の一滴まで堪能できる鯛だし塩らーめん。
麺はしなやかでぎゅっと詰まった弾力のあるノンフライ麺。
液体スープは、宇和海産真鯛エキスに鶏、鰹、昆布を加え、焼き鯛オイルで特徴を付けた一口目から鯛の香りと旨みの広がる塩味。
追いおだし(ふりかけ)は、鯛だしパウダーに、のり、ごま、わさび風味顆粒、かつお節を合わせた〆の鯛だし茶漬けを絶品に仕上げるかけるおだし。
具材はチャーシュー、メンマ、ねぎの組み合わせ。


スープ




チキンベースに鯛だしを加え、スープ表面に焼き鯛オイル浮かせて風味づけした塩味のスープです。あっさり味だとは想像しましたが、想像以上にあっさりしており、鯛だしの香ばしさが前面に出たスッキリしたスープとなっています。高額品なのでだしがもっと濃いかと思いましたが、濃さよりも上品さを追求しているようです。



スープ表面の焼き鯛オイル。こちらも上品に香っていますが、もっとガツンとわかりやすく香ってくれると良かったように思います。全体的にあっさり傾向が強くて、やや上品すぎる感じがしました。もっとわかりやすくだしやオイルの風味が感じられると良かったですが、普段からカップ麺ばかり食べていて極端な味に慣れてしまっている人の戯言くらいに思っておいてください。






湯戻し時間5分の中細で縮れのついたノンフライ麺。麺表面につるみがありますが、歯切れがよい食感となっています。甘みを伴った上品な食感で、だしの効いたスープの邪魔をせずスープの中で小麦のほのかな甘みを主張していました。

麺量は70g入っており、だし茶漬けにしなくても一般的な普通麺量は十分に入っています。ごはん食べる前提で少ないわけではありませんでした。





「かやく」に入っているチャーシューとメンマ。300円台のチャーシューとしては大きくありませんが、脂身が多くてジューシーです。メンマはまずまずたくさん入っていました。



「あとのせかやく」のネギ。白ネギと青ネギが千切り状にカットされています。後入れなので風味が残っていて香ばしかったです。



おにぎりに「追いおだし」で「だし茶漬け」にして食べてみた!




残ったスープにおにぎりを海苔をつけずに投入し、別添「追いおだし」をかけて「だし茶漬け」にして食べてみました。「追いおだし」をふりかけ感覚でおにぎりにかけて写真を撮ってしまいましたが、おだしなのでスープに溶かして撮るべきでした。

「追いおだし」には、鯛だしパウダーにきざみのりやごま、わさび粉末、さらにかつお節が入っています。これを入れるとスープが濃くなる印象を受け、今回のスープのあっさりさを考慮すると「だし茶漬け」にする前のラーメンの時から入れても良さそう。



おにぎりを入れると、スープの温度が下がってしまいます。おにぎりを温めて入れるか、もしくはおにぎりではなく熱々のごはんを入れる方が良いように思います。そして、具の鮭によってさけ茶漬け的な味にしており、今回のだしスープなら昆布とか梅、おかかとかでも合いそうです。一瞬、ミスマッチを狙ってツナマヨおにぎりにしようかとも思ったのですが、それでも悪くなさそうです。



オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品「明星 絶品おだしで〆まで美味しい 鯛だし塩らーめん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
おいしかったですが、高額なこと、もうちょっとわかりやすい味でだしが欲しかったこと、そしておにぎりよりアツアツごはんの方がスープに合いそうなことを考慮して★3としました。せめて300円切っていてくれると良かったのですが。

いつまで売れ続けるんだ?というソフトの両巨頭。どっちもいつもランキングにいます。

B01N12G06K B07D131MS4



栄養成分表・原材料


1食97g(めん70g)あたり
エネルギー336kcal
∟めん・かやく∟300kcal
∟スープ∟36kcal
たん白質8.9g
脂質7.6g
炭水化物58.0g
食塩相当量6.0g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟3.8g
ビタミンB10.20mg
ビタミンB20.23mg
カルシウム147mg

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、乳たん白)、スープ(植物油脂、鯛エキス、食塩、しょうゆ、糖類、香味油、たん白加水分解物、チキン調味料、酵母エキス、油脂加工品、かつおぶしエキス、昆布エキス)、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ)、ふりかけ(ごま、混合削りぶし(かつおのふし、いわしの煮干し、さばのふし)、香味調味料、のり、鯛エキス、食塩)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酒精、炭酸カルシウム、卵殻カルシウム、乳化剤、香料、カロチノイド色素、膨張剤、カゼインナトリウム、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、クチナシ色素、ベニバナ黄色素、カラメル色素、(一部に卵・乳成分・小麦・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加