このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」。2024年4月1日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。「ニュータッチ」から出ていた「山形鳥中華」が「凄麺」に移籍して新登場しました。



山形「鳥中華」が「ニュータッチ」から「凄麺」へ


山形・天童の「手打 水車生そば」が発祥で、山形県内で食されているご当地麺「鳥中華」は、おそばのような和風だしに中華麺を入れた麺料理で、主にそば店で供されているのが特徴です。ほぼそばつゆの和風だしのスープに中華麺を入れ、鶏肉や揚げ玉などを入れている、麺を替えればそのまんまおそばになるようなメニューとなっています。

カップ麺としては今回の「凄麺」以前にもヤマダイの「ニュータッチ」シリーズの商品として出ており、油揚げ麺の大盛タイプから今回ノンフライ麺の本格どんぶり型カップの商品に鞍替えしています。看板シリーズへの転換なので出世と言っても良いかもしれませんね。
山形のご当地ラーメン「鳥中華」をカップ麺化!「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」

山形のご当地ラーメン「鳥中華」をカップ麺化!「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」を食べてレビューしていきます。「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 大盛 山形鳥中華」。2019年2月11日発売の、「ニュータッチ」シリーズの新商品です。山形県のご当地ラーメンのひとつ、「鳥中華」を再現したカップ麺です。「鳥中華」は山形県のご当地ラーメンのひと...

今回、これまでと違うのは、普通にお湯を入れて食べるだけではなく、冷たいスープでも楽しめる商品となっています。湯切りをして水を入れると冷たい「鳥中華」になりますが、今回は普通にお湯で食べたいと思います。もっと暑くなってきたら冷たい「鳥中華」に挑戦するかもしれません。

内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。鶏肉とネギが入っていました。

品名ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華
メーカーヤマダイ
発売日2024年4月1日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・後入れかやく)
定価税別255円
取得価格税別228円(ドン・キホーテ)

「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」食べてみた!



鶏ガラ味をベースに、鰹節と昆布のエキス、宗田鰹節粉末で出汁感を付与したそばつゆ要素のある醤油スープです。具材は揚げ玉、鶏肉、ねぎ、きざみのり、胡椒を採用。当社独自製法のノンフライ麺を使用しました。表面はつるつる、中はもちもちとした食感でスープと相性が良く、伸びにくいのが特長です。山形県で愛されている山形鳥中華を再現しました。現地では夏は冷やしでも食べられていることから、温でも冷でも楽しめるよう開発しました。凄麺初の2WAY仕様です。


スープ




鶏ガラをベースにかつお節や昆布といった和風だしを加えたしょうゆ味のスープです。スープと書きましたが、これはつゆと言いたくなりますね。そばつゆとしては鶏ガラが強いのでかろうじてスープですが、これ麺がそばに替わっても何ら違和感がないのではないかと思います。



しょうゆのキレやだしの旨みも邪魔することなくストレートに感じられるすっきりクリアな味わいで、それほど複雑な味ではないのですが唸るおいしさでした。今回はあったかいスープで食べていますが、冷やすとまたしょうゆの感じ方とか変わってくるんでしょうね。






湯戻し時間4分の中細でストレート形状のノンフライ麺。凄麺としては細めの部類の麺です。あっさり系のスープに対し麺も細めで主張穏やかなので、両者のバランスは良好。縮れておらずほぐれやすいのも高ポイントで、落ち着いた和風だしに対し麺も上品な食感でした。

麺量は60g。標準的な量ですが、おいしかったのでもっと食べたかった。





「かやく」に入っている鶏肉とネギ。どちらもお店の「鳥中華」でほぼ確実に入っている欠かせない存在です。鶏肉はかなり硬めの食感ですが、これはこれでアクセントとして良かったです。以前の「ニュータッチ」時代の鶏肉と同じ感じでした。



「後入れかやく」に入っている揚げ玉ときざみのり。こちらも入っているお店が多そうですが、入っていないところも結構あるようです。揚げ玉は以前の「ニュータッチ」時代から入っていましたが、きざみのりは今回初登場。

和風だしなので当然なのですが、きざみのりはしょうゆ味のスープと相性抜群で、これ新たに入れてくれたの超ファインプレーです。きざみのりと揚げ玉の香りがスープに広がりを持てせていました。



オススメ度(標準は3です)


  • ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 山形鳥中華」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
和風だしのしょうゆ味のスープに中華麺を入れたそのまんまの味なのですが、すっきりした味わいはノンフライ麺の方が断然相性が良かったです。また、きざみのりと揚げ玉の香ばしさがスープの味に広がりを加えており、繊細な味が楽しめるおいしい一杯でした。

和風だしのしょうゆ味のスープで、似ているといえば似ています。





栄養成分表、原材料


1食108g(めん60g)あたり
エネルギー314kcal
たん白質10.2g
脂質5.1g
炭水化物56.7g
食塩相当量6.7g
∟めん・かやく∟2.4g
∟スープ∟4.3g

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、大豆食物繊維)、スープ(しょうゆ、糖類、食塩、たん白加水分解物、植物油脂、チキンエキス、鰹エキス、動物油脂、鰹節エキス、調味油、昆布エキス、オニオンエキス、鰹節粉末、香辛料)、かやく(揚げ玉、味付鶏肉、ねぎ、のり、香辛料)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、かんすい、カラメル色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、膨脹剤、クチナシ色素、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加