このページでは、ローソンのレンジ麺、「満腹濃厚豚ラーメン」を食べてレビューしていきます。



ローソン「満腹濃厚豚ラーメン」はどんな商品?


今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジ麺、「満腹濃厚豚ラーメン」。セブンやファミマからも出ている二郎系レンジ麺のローソンバージョンとなってます。



ローソンの「二郎インスパイア」レンジ麺


コンビニ各社が力を入れるお弁当コーナーのレンジ麺。中でも人気なのが二郎系の商品なのはよく知られるところで、その突破口を開いたのはセブンの「とみ田」監修の二郎インスパイア。大ヒットかつロングセラーで、定期的に登場しては多くの人の胃袋を満足させています。大きなチャーシューやワシワシ麺が大きな特徴。
【セブン】名物「とみ田」の二郎インスパイア!「中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン ワシワシMAX」食べてみた

【セブン】名物「とみ田」の二郎インスパイア!「中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン ワシワシMAX」食べてみた

このページでは、セブンイレブンのレンジ麺、「中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン ワシワシMAX」を食べてレビューしていきます。「中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン ワシワシMAX」はどんな商品?今回は、セブン-イレブンの「中華蕎麦とみ田監修 デカ豚ラーメン ワシワシMAX」。2024年2月発売の、セブン-イレブンの名物レンジ麺です。千葉・松戸の名店、「中華蕎麦 とみ田」監修の二郎インスパイア商品で、前...

ファミマからは二郎インスパイアの名店「千里眼」のレンジ麺が出ています。こちらもすっかりおなじみとなり、最近は汁なし麺という変化球で楽しませてくれています。また、辛い揚げ玉「辛揚げ」やマヨネーズが入っていて他社と違いを見せています。麺量が特大なのも特徴。
【ファミマ】二郎インスパイアレンジ麺!「千里眼監修 ニンニクザンマイ(まぜそば)」を実食レビュー

【ファミマ】二郎インスパイアレンジ麺!「千里眼監修 ニンニクザンマイ(まぜそば)」を実食レビュー

このページでは、ファミリーマートのお弁当コーナで売られている恒例のレンジ麺、「千里眼監修 ニンニクザンマイ(まぜそば)」を食べてレビューしていきます。「千里眼監修 ニンニクザンマイ(まぜそば)」はどんな商品?今回は、ファミリーマートのお弁当コーナーに並ぶレンジ麺、「千里眼監修 ニンニクザンマイ(まぜそば)」。東京・駒場にある二郎インスパイア店の草分け的存在、「千里眼」監修による商品...

強力な他社ライバル商品に対し、我らがローソンは以前だと名店「麺屋一燈」の二郎インスパイア麺で対抗していましたが、最近は名店再現系ではなく「満腹濃厚豚ラーメン」というオリジナル商品で勝負してきています。前回のこの商品は大きなチャーシューが2枚入るという離れ業と大ボリュームの麺というゴリゴリどころかゴッリゴリのパワープレイで楽しませてくれました。今回は果たして。
【ローソン】超重量級の二郎インスパイアレンジ麺!「満腹濃厚豚ラーメン」を実食レビュー

【ローソン】超重量級の二郎インスパイアレンジ麺!「満腹濃厚豚ラーメン」を実食レビュー

このページでは、ローソンのレンジ麺、「満腹濃厚豚ラーメン」を食べてレビューしていきます。ローソン「満腹濃厚豚ラーメン」はどんな商品?今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジ麺、「満腹濃厚豚ラーメン」。どう見ても二郎系のレンジ麺ですが、特定のお店の味を再現した商品ではないようです。ローソンの「二郎インスパイア」レンジ麺今回の商品は、黄色地に黒字の文字でロゴが描かれた...



内容物、価格、購入額など




本来ならフタは開けずにレンジに入れるだけですが、撮影のために開封しました。山盛麺の上に大きなチャーシューと野菜、背脂やきざみニンニクがのっています。別添袋はエスビーのあらびきコショー。チャーシューは多少大きくなりましたが2枚から1枚に減ってしまっています。



麺の下、底にはゼラチンスープが入っています。加熱調理することで溶けてスープになります。



レンジ調理後にフタを開けてすぐの状態。調理時間はお店の業務用1500wレンジで2分20秒、500Wレンジで7分。以前と調理時間は同じでした。

品名満腹濃厚豚ラーメン
メーカーローソン(製造会社は地域により異なる)
発売日不明
麺種別レンジ麺
かやく・スープ1袋(あらびきコショー)
定価税込678円
取得価格税込678円(ローソン)

ローソン「満腹濃厚豚ラーメン」食べてみた!




一目で分かるボリューム感、濃厚な豚骨醤油スープと小麦の風味抜群の麺を味わう一品。


スープ




二郎系を再現したとんこつしょうゆ味のスープ。スープありの商品としては汁が少なめで、汁ありと汁なしの中間のような量となっています。汁を少なくすることで濃厚感をキープしており、とろみによって麺と一体感がありました。とんこつもしょうゆ味もどちらも濃厚感があり、スープが少ないことが気にらなければ二郎系らしい濃い味が楽しめます。

背脂ときざみニンニク




左が背脂で右がきざみニンニク。スープと分けることで見た目は存在感が強調されていますが、実際スープに溶かしてもそれほど存在感は大きくなく、特に背脂は希薄。二郎系ならばもっと油ギトギトを期待したいところですが、正直それほど目立っていません。また、ニンニクは背脂よりは目立つものの、やはり二郎系として物足りません。キレが感じられるほどのニンニクではなかったです。

胡椒




エスビーのあらびきコショー。これローソンの二郎系にはいつも入っているのですが、二郎系の味を再現するにはそれほど必要ないように思います。中の人の中に二郎には胡椒を入れるのを推したい人がいるのでしょうか。






太くて縮れのついた麺。褐色なので、全粒粉か小麦ふすまが入っているものと思われます。小麦感強めで、二郎系スープと合わせてもきちんと存在を主張しています。つるみが強いのであまり二郎系のワシワシ麺っぽさはないですが、麺量はすごいことになっており、実際に麺量は明示されてはいないのですが、セブンの「とみ田」以上、ファミマの「千里眼」と同等なのではないかと思います。このボリュームは大正義でしょう。

私オサーンは蜀の猛将、呉蘭・雷同の武力クラスには大食いですが、これはさすがにお腹いっぱいになってしまいます。


チャーシュー




大きなチャーシューが1枚入っています。お店の豚1枚と同等かそれ以上レベル。脂身の多い豚バラ肉だと思われます。セブンの「とみ田」のチャーシューと同等か、少し小さいくらいでしょうか。ただ、以前はこれより一回り小さいものが2枚入っていて、肉量ではぶっちぎりだったのが、今回それよりはだいぶ少なくなってしまいました。引き続きすごいボリュームですが、もっと良い時もあったので残念です。

ヤサイ




もやしとキャベツ。もやしがすごい量です。山を作れました。もやしだけならセブンやファミマを上回っていると思います。ヤサイ全体量ではセブンといい勝負、キャベツだけならファミマが多いですかね。



オススメ度(標準は3です)


  • ローソン 「満腹濃厚豚ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前回発売時と価格は同じですが、チャーシューの肉量が減ってしまいました。それでも十分ボリューミーではありますが、以前に比べてお得感はなくなっています。スープもアブラやニンニクが物足りないですが、とんこつしょうゆの濃厚感はありました。ボリューム重視ならかなり満足感高い商品ではないでしょうか。

ドンキーコングの次はピーチ姫ですか。任天堂は本当タレントが豊富ですね。こんなタレント揃いなのって、2000年代前半あたりの武豊騎手のお手馬軍団か2004年Gの史上最強打線くらいでしょうね。



栄養成分表、原材料


1食-g(めん-g)あたり
エネルギー855kcal
たん白質39.9g
脂質33.5g
炭水化物105.3g
∟糖質∟91.3g
∟食物繊維∟15.5g
食塩相当量10.16g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加