このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん でかまる 海老辛鶏白担味まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん でかまる 海老辛鶏白担味まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 海老辛鶏白担味まぜそば」。2024年2月19日発売の、「でかまる」シリーズの新商品です。「Ramenグランプリ2023‐2024」の「これでもかと絡めたくなる部門」で優勝した、山形・新庄の「新旬屋」の味が再現されています。



「Ramenグランプリ2023‐2024」の「これでもかと絡めたくなる部門」で優勝


今回の商品は、「Ramenグランプリ2023‐2024」の「これでもかと絡めたくなる部門」で優勝した、山形・新庄の「新旬屋」のメニュー、「海老辛鶏白担~世界の刺激~」が再現されています。新旬屋の看板メニューは「金の鶏中華」で、その他にも「Ramenグランプリ」で2度優勝してカップ麺化されています。グランプリ以前にもカップ麺化されており、カップ麺でこのお店を知る人も多いのではないでしょうか。
東洋水産 「匠 濃厚えび豚骨味」

東洋水産 「匠 濃厚えび豚骨味」

どうもオサーンです。常温下で置いてあった2リットルペットのお茶を冷やしてすぐに飲みたいと思い、ちょっとだけ冷凍庫に入れとこうと思ったら、取り忘れてカチンカチンに。ちょっとずつ溶かして飲んでるんだけど、お茶成分が水より早く溶けるので、濃くておいしいです。反面、後に残ったお茶の薄いこと薄いこと。今度は気をつけようと思いながらもすでに何度もやっちゃってます。今回のカップ麺は、東洋水産の「匠 濃厚えび豚...

「Ramenグランプリ2020」の「スープ飲み干したくなる部門」優勝の一杯がカップ麺に!「本気盛 香り舞う金色の鶏中華」を実食レビュー

「Ramenグランプリ2020」の「スープ飲み干したくなる部門」優勝の一杯がカップ麺に!「本気盛 香り舞う金色の鶏中華」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「本気盛 香り舞う金色の鶏中華」を食べてレビューしていきます。「本気盛 香り舞う金色の鶏中華」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛 香り舞う金色の鶏中華」。2021年3月15日発売の、「本気盛」シリーズの新商品です。「Ramenグランプリ2020」にて、「スープ飲み干したくなる部門」の優勝に輝いた味を再現したカップ麺となっています。「R...

山形・新庄の「新旬屋」の味を再現!「マルちゃん でかまる 鶏そぼろ辛担々麺」を実食レビュー

山形・新庄の「新旬屋」の味を再現!「マルちゃん でかまる 鶏そぼろ辛担々麺」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん でかまる 鶏そぼろ辛担々麺」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん でかまる 鶏そぼろ辛担々麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 鶏そぼろ辛担々麺」。2022年2月28日発売の、「でかまる」シリーズの新商品です。「Ramenグランプリ」の「白飯欲しくなる部門」で優勝した山形・新庄の「新旬屋本店」の「鶏そぼろ辛...

昨年の「Ramenグランプリ2022-2023」の「これでもかと絡めたくなる部門」で優勝した「えびそば えび助」のメニューもカップ麺化されています。2年連続の海老系なんですね。
東洋水産 「マルちゃん でかまる 辛麻辣海老ニンニク味マゼソバ」

東洋水産 「マルちゃん でかまる 辛麻辣海老ニンニク味マゼソバ」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん でかまる 辛麻辣海老ニンニク味マゼソバ」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん でかまる 辛麻辣海老ニンニク味マゼソバ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 辛麻辣海老ニンニク味マゼソバ」。2023年1月30日発売の、「でかまる」シリーズの新商品です。「Ramenグランプリ2022-2023」の「これでもかと絡めたくなる...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには太い麺が入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。

品名マルちゃん でかまる 海老辛鶏白担味まぜそば
メーカー東洋水産
発売日2024年2月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価税別278円
取得価格税込300円(ローソン)

「マルちゃん でかまる 海老辛鶏白担味まぜそば」食べてみた!



「Ramenグランプリ2023-2024(楽天企画)」の“これでもかと絡めたくなる部門”で優勝に輝いたメニューを商品化。
海老と鶏の旨みに山椒、唐辛子、胡椒を利かせたクセになる担々味まぜそば。
太くてモチモチとした食感の食べ応えのある角刃で切った麺。
チキンエキスと海老をベースに、コチュジャンや山椒、唐辛子、胡椒を利かせた担々味のスープ。
かやくは、味付挽肉、ねぎ。


スープ




海老の風味や唐辛子、山椒を効かせたチキンベースのみそ味担々スープ。中辛程度でそれほど極端に辛いわけではありませんが、山椒や胡椒をしっかり効かせることで重厚なスパイス感。刺激強めですが、それでいながら海老の風味がしっかり活きており、海老と辛味・スパイスが両立できていました。

お店の看板的な存在であり、「鶏白担」という商品名でも中心にいる鶏ですが、その割には存在が消えている印象。鶏が弱くても十分に成立しています。お店だともっと鶏が目立っているんでしょうね。また、スパイスや辛味の効いたこの手の味の汁なし担々麺は多少塩辛くなりがちですが、今回はそうでもなかったです。





湯戻し時間5分の太くて縮れのついた角麺形状の油揚げ麺。東洋水産の汁なしカップ麺でよくみるタイプの麺だと思われます。麺の主張は強いですが、スープの海老やスパイスも力強いため、両者のバランスはよく取れていました。

麺量は120g。汁なしタイプの大盛麺量といえば130gでしたが、最近は120gの商品が多くなっており、このご時世下ではそろそろ120gでも大盛と認めなければいけなそう。今のところ120gでは大々的に大盛と主張するメーカーは少数ですが、業界首位の日清食品が120gでも大盛と謳っているので、他社もいずれ追随するんでしょうね。






挽肉とネギが入っています。麺量の割に具は少なく、あまり存在感はありません。


卵黄入れてみた




パッケージで温泉玉子の投入が推奨されていますが、今回はもっと汎用性の高い(温泉玉子用意するのがめんどくさい)卵黄を入れて食べてみたいと思います。麺を半分くらい食べた後に投入しています。



卵黄がスープの塩気やスパイスの角を取って丸くしており、その上で卵黄のコクがグッと前に出てきます。これは入れないより入れた方が断然おいしいですね。個人的に玉子は大好きですが、毅然とすき焼きの玉子は要らない派なので、手放しで玉子を礼賛するわけではありません。

オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん でかまる 海老辛鶏白担味まぜそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
海老の風味と辛味やスパイスの刺激を両立しており、おいしいスープが印象的でした。具は少なめ。卵黄を入れることでさらにおいしくなったのでオススメしたいですね。

発売からだいぶ経ちましたがまだ買えるみたいです。





栄養成分表、原材料


1食150g(めん120g)あたり
エネルギー660kcal
たん白質12.0g
脂質28.2g
炭水化物89.5g
食塩相当量4.8g
ビタミンB10.51mg
ビタミンB20.51mg
カルシウム390mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(植物油、しょうゆ、みそ、砂糖、コチュジャン、えびパウダー、デキストリン、香辛料、チキンエキス、食塩)、かやく(味付挽肉、ねぎ)/加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC、ローズマリー抽出物)、増粘多糖類、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加