このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」。2024年2月19日発売の新商品です。サンヨー食品の二郎インスパイア「富士郎」が久々の復活です。



二郎インスパイアカップ麺「富士郎」復活


「富士郎」は、サンヨー食品が2014年に発売した二郎インスパイアの商品。タテ型カップを上下逆にして富士山をイメージしたパッケージデザインになっており、今回「富士山世界遺産登録10周年」記念として復活しました。カップ麺各社の中でも二郎インスパイア商品としては結構パイオニア的な存在なのではないかと思います。
サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」

サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」

どうもオサーンです。私はサッカー観戦が好きで、試合を見たりサッカーについて書かれているものを読んだりするのが趣味なんですが、そんな中でよく出てくるのが「レジェンド」という言葉。伝説のようにすごかった選手に対して尊敬(というよりも畏敬)の念を込めて使う言葉ですが、まさか日本人で世界的に「レジェンド」と呼ばれる選手が出てこようとは。葛西選手のジャンプ感動しましたね!41歳のおっさんが世界の一流ジャンパー...

サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 辛豚骨醤油ラーメン」

サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 辛豚骨醤油ラーメン」

どうもオサーンです。先日、エゾシカの肉を食べました。生態系を崩すほど繁殖しているので、積極的に食することを推奨されているのですが、これがどうしてなかなか見かけない。やっと食べる機会に恵まれました。さすが野生の獣肉だけあってクセが強いですが、それでもなかなかおいしかったです。量を食べるならニンニクとかショウガとかで臭みを消すほうが良さそう。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 富士郎 辛...




パッケージには、山梨・富士吉田にある遊園地「富士急ハイランド」のキャラクター「絶叫戦隊ハイランダー」が描かれています。やる気のない戦隊モノらしいですが、ゆる戦隊的なことなんですかね。



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺やスープ粉末の他にかやくのキャベツがたくさん入っています。

品名サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2024年2月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別271円
取得価格税込292円(ファミリーマート)

「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」食べてみた!



極太めんと大盛りキャベツに、ニンニク、背脂の風味をきかせたスープを合わせた豚骨醤油ラーメンです。
太さにこだわって食べごたえのある極太めんに仕上げました。
ポークのうまみに、キレのある醤油の風味を合わせ、アクセントにニンニクや背脂の風味をきかせた豚骨醤油味スープです。
具材はキャベツ、肉そぼろの組み合わせです。


スープ




とんこつしょうゆ味のスープ。やや澄んだしょうゆ色で、二郎系としてはとんこつの濃度もしょうゆのキレもおとなしめ。二郎インスパイアとしては濃厚感に欠ける印象。「富士郎」が最初に登場した2014年当時ならこれくらいでも満足できたのですが、二郎インスパイアの商品が多くなり、こちらも舌が肥えてしまったんだと思います。


別添「仕上げの小袋」




スープ表面には別添「仕上げの小袋」に入った油脂が浮いています。背脂やニンニクの風味がつけられているとのことですが、背脂の風味は正直わかりませんでした。ニンニクはキレがあり、今回のスープで最も二郎らしい部分。油の量は二郎系としては物足りなかったです。






湯戻し時間5分の極太で縮れの強い油揚げ麺。二郎系のいわゆるワシワシ麺が再現されています。ちょっと過剰にワシワシしていますが、麺表面のつるみが強くてちょっと別物にも感じられます。力強い存在感の麺ですが、麺量が70gで大盛とは言えないため、二郎インスパイアとしては物足りないボリュームでした。





キャベツと肉そぼろの組み合わせ。肉そぼろは完全に空気です。数粒しか入っていませんでした。二郎系のヤサイ、もやしとキャベツのうちもやしはまったく入っていませんが、キャベツがたくさん入っています。おそらく「富士郎」の「富士」は山盛のキャベツが由来と思われますが、キャベツ一点突破で重点的に攻めていました。



せっかくなので、キャベツで富士山を作ってみようと思いましたが、いやおそらくもっと山盛にできるはずなのですが、不器用なのと根気が続かなかったのとでこれくらいで断念しました。富士山どころか天保山とか戸山公園の箱根山より低いですね。


オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
キレのあるニンニクや大量のキャベツで二郎系としての雰囲気はありますが、とんこつしょうゆ味の厚み、アブラ、そして麺量が物足りませんでした。外見の逆さカップのデザインがいちばんインパクトある印象です。

個人的な昨年の馬券回収率は90%でした。9月くらいまではほんのちょっとプラスだったんですけどね。今年は今のところ86%。例年そうなのですが、中山競馬場の展開が読み難くて超苦手です。先行した人気馬が乱ペースで失速して平気で飛ぶ印象。昨年の中山の回収率47%。特に秋開催がひどかった。中山をスッパリ諦めれば年間収支プラスになるかもしれません。思えば、実際に競馬場に行っても中山のオケラは暗い気持ちでしか歩いたことがない気がします。

【Switch】Winning Post 10 2024
コーエーテクモゲームス
レビューはありません




栄養成分表


1食102g(めん70g)あたり
エネルギー451kcal
∟めん・かやく∟363kcal
∟スープ∟88kcal
たん白質8.5g
脂質18.1g
炭水化物63.4g
食塩相当量6.8g
∟めん・かやく∟2.1g
∟スープ∟4.7g
ビタミンB10.36mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム162mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、砂糖)、スープ(食塩、豚脂、しょうゆ、糖類、植物油脂、香辛料、ポークエキス、たん白加水分解物、にんにく調味料、酵母エキス、ポーク調味料、発酵調味料、油脂加工品)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、カラメル色素、レシチン、かんすい、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、クチナシ色素、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加