このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 沼るタマネギ 八王子風醤油ラーメン」と「マルちゃん 沼るコショウ 長崎風ちゃんぽん」を食べてレビューしていきます。



「沼る」の「八王子風」&「長崎風」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 沼るタマネギ 八王子風醤油ラーメン」と「マルちゃん 沼るコショウ 長崎風ちゃんぽん」。2024年2月12日発売の「沼る」シリーズの新商品です。今回は「八王子風」と「長崎風」とのこと。



安価に戻った「沼る」2品


「沼る」シリーズは、「一点の特徴を立たせたハマる美味しさのご当地縦型カップ麺」がコンセプト。第1弾は「熊本風」と「青森風」でしたが、安価ながら特徴が際立っていてかなりキャラの濃い商品でした。安価なのにハッキリした特徴を持ったところが良かったです。
東洋水産の「沼る」2品、「熊本風とんこつラーメン」と「青森風煮干し醤油ラーメン」を食べてみた

東洋水産の「沼る」2品、「熊本風とんこつラーメン」と「青森風煮干し醤油ラーメン」を食べてみた

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン」と「マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。「沼る」2品はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 沼るニンニク 熊本風とんこつラーメン」と「マルちゃん 沼るニボシ 青森風煮干し醤油ラーメン」。2023年5月29日発売の、新登場「沼る」シリーズの新商品で...

その後登場した麺増量バージョンは、量は増えたものの大きな武器だった「安価」が消え、特にセールスポイントがなくなってしまったように感じました。今回再び安価に戻ったのはとても良いと思います。


内容物、価格、購入額など




左が「八王子風」で右が「長崎風」。どちらも別添袋はひとつ。それぞれ玉ねぎとコーンが目立っていますね。

品名沼るタマネギ 八王子風醤油ラーメン
沼るコショウ 長崎風ちゃんぽん
メーカー東洋水産
発売日2024年2月12日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製油)
定価税別160円
取得価格税別108円(マックスバリュ)

「マルちゃん 沼るタマネギ 八王子風醤油ラーメン」食べてみた!



チキンの旨みをベースにした醤油味に、たっぷりのたまねぎが入った沼る美味しさ。豚脂使用特製油付き。
食べ応えのある太めの麺。
チキンエキスをベースにガーリックや胡椒等の香辛料で味を調えた醤油味スープ。別添特製油付き。
かやくは、FDたまねぎ、たまねぎフレーク、メンマ。


徹底的に玉ねぎ




鶏ガラベースのしょうゆ味のスープに、太めの油揚げ麺と玉ねぎ、メンマを合わせています。フリーズドライ製法の玉ねぎは大粒でシャキシャキしており量も多いです。さすが「沼」に誘う主役なだけありますね。スープのしょうゆ味はオーソドックスなあっさり系で、玉ねぎの存在感を引き立てていました。メンマも多め。



そして別添の「後入れ特製油」は豚脂とともに玉ねぎの風味がついた油が入っており、あっさり系のスープにこってり感を加えるとともに、具とともに玉ねぎの風味を加えています。具はもちろんですが、この油の玉ねぎ風味こそ「沼る」の大きな要素と思われ、徹底的に玉ねぎの感を強くしていました。



「マルちゃん 沼るコショウ 長崎風ちゃんぽん」食べてみた!



ポーク、野菜、魚介の旨みをベースに、胡椒を強く利かせた沼る美味しさのちゃんぽんスープ。特製油付き。
食べ応えのある太めの麺。
ポークエキスをベースに魚介や野菜の旨みを合わせた胡椒が利いたちゃんぽんスープ。別添特製油付き。
かやくはキャベツ、コーン、かに風かまぼこ。


胡椒で黒ずむちゃんぽんスープ




胡椒をガッツリ効かせたちゃんぽんスープに、「タマネギ」と共通と思われる太めの油揚げ麺とキャベツ、コーン、かにカマが合わせられています。麺や具からはそれほど強くちゃんぽんを想起させるものはありませんが、スープは海鮮や野菜の旨みが感じられます。

そして何と言っても胡椒。ちゃんぽんは胡椒が効いていること自体はごくごく一般的ではあるのですが、今回のスープは本来のちゃんぽんの白さが胡椒で黒ずむレベルで、まるで「富山ブラック」のように胡椒が強く効いています。こんなちゃんぽん初めてです。ちゃんぽんが胡椒効きすぎで「沼る」のかはよくわかりませんが、着眼点がとても面白いですよね。



こちらも別添「後入れ特製油」によってこってり感が加えられていますが、これにも胡椒風味がつけられており、徹底的に胡椒です。ニュースステーションでスポーツコーナーの後に久米さんが「できるだけニュース」と言って番組終了時間までニュースをガツガツ詰め込んだのと同じ空気を感じますね。こちらの胡椒風味は刺激はあまりないですが、スープの胡椒を下支えしていました。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 沼るタマネギ 八王子風醤油ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • 東洋水産 「マルちゃん 沼るコショウ 長崎風ちゃんぽん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

麺量を犠牲に安価で尖った特徴を実現した「沼る」シリーズの2品でしたが、それぞれその意図通りに素晴らしい商品で、徹底的に玉ねぎ、徹底的に胡椒の一杯となっており、個人的にはおいしいのは「沼るタマネギ」、面白いのは「沼るコショウ」という印象でした。前回の大盛タイプではなく、このサイズと価格が正解なのではないかと思います。

「八王子ラーメン」のカップ麺といえばこれ。個人的に現行品の中では、八王子ラーメンどころかしょうゆラーメンのカップ麺で一番好きです。今回の商品の倍くらいしますが。






栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分八王子風醤油ラーメン
67g(めん52g)
長崎風ちゃんぽん
68g(めん52g)
エネルギー300kcal318kcal
∟めん・かやく∟253kcal∟257kcal
∟スープ∟47kcal∟61kcal
たんぱく質5.7g6.7g
脂質13.3g15.3g
炭水化物39.4g38.3g
食塩相当量3.9g3.2g
∟めん・かやく∟1.0g∟1.0g
∟スープ∟2.9g∟2.2g
ビタミンB10.30mg0.30mg
ビタミンB20.29mg0.30mg
カルシウム121mg122mg

麺量は55gから70gにアップ。

  • 原材料
・マルちゃん 沼るタマネギ 八王子風醤油ラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白)、添付調味料(植物油、豚脂、食塩、しょうゆ、乳糖、チキンエキス、発酵調味料、たん白加水分解物、香辛料、粉末かつおぶし)、かやく(たまねぎ、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、香辛料抽出物、増粘剤(グァーガム)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


・マルちゃん 沼るコショウ 長崎風ちゃんぽん

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白)、添付調味料(植物油、ポークエキス、食塩、香辛料(こしょう、ガーリックパウダー)、野菜エキス、魚介エキス、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(キャベツ、コーン、かに風かまぼこ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、レシチン、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、カラメル色素、香辛料抽出物、香料、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、パプリカ色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)



ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加