このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん マジ盛 濃厚とんこつ久留米ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん マジ盛 濃厚とんこつ久留米ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん マジ盛 濃厚とんこつ久留米ラーメン」。2024年1月22日発売の、「マジ盛」シリーズの新商品です。「Ramenグランプリ2023-2024」の「スープ飲み干したくなる部門」で優勝した福岡・久留米のラーメン店「拉麺 久留米 本田商店」のメニューを再現しています。



「スープ飲み干したくなる部門」優勝の久留米「本田商店」の味を再現


今回の「マジ盛」は、「Ramenグランプリ2023-2024」の「スープ飲み干したくなる部門」で優勝した福岡・久留米のラーメン店「拉麺 久留米 本田商店」のメニュー、「とんこつ久留米ラーメン」が再現されています。「本田商店」は豚骨ラーメン発祥の久留米でも気鋭のお店で、ほどほどのとんこつ臭で濃厚クリーミーなスープが売りとのこと。かなり味が濃いそうです。

昨年「スープ飲み干したくなる部門」優勝でカップ麺化されていたのは、「会津らぁ麺うえんで 喜多方店」の「帆立香る淡麗鶏塩らぁ麺」でした。確かにスープおいしかったです。
東洋水産 「マルちゃん マジ盛 帆立香る鶏塩らぁ麺」

東洋水産 「マルちゃん マジ盛 帆立香る鶏塩らぁ麺」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん マジ盛 帆立香る鶏塩らぁ麺」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん マジ盛 帆立香る鶏塩らぁ麺」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん マジ盛 帆立香る鶏塩らぁ麺」。2023年1月23日発売の、「マジ盛」シリーズの新商品です。「Ramenグランプリ2022-2023」の「スープ飲み干したくなる部門」で優勝した、「会津らぁ麺うえんで ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺の他にスープ粉末やかやくが入っています。粉末多め。

品名マルちゃん マジ盛 濃厚とんこつ久留米ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2024年1月22日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製スープ)
定価税別278円
取得価格税込300円(ファミリーマート)

「マルちゃん マジ盛 濃厚とんこつ久留米ラーメン」食べてみた



Ramenグランプリ優勝の味。濃厚でクリーミーなとんこつスープの、王道の久留米ラーメン。
滑らかで歯切れのよい丸刃で切った麺。
濃厚でコクのある豚骨ラーメンスープ。
かやくは、味付豚肉、ごま、ねぎ。




風味豊かなとんこつスープに細めで緩やかに縮れた油揚げ麺と豚肉やネギなどが合わせられています。


スープ




粉末スープ由来の濃厚なとんこつスープに別添「後入れ液体スープ」でしょうゆのキレやとんこつの香り、豚脂などが加えられています。「マジ盛」らしい油脂のこってり味と、お店のスープの濃い味わいを両立しています。お店のクリーミーなスープという評価とはちょっと違い、塩気にキレが感じられました。

久留米ラーメンといえばスープを継ぎ足し継ぎ足しで使う「呼び戻し」と呼ばれる手法がおなじみですが、呼び戻しによるとんこつのクセ、とんこつ臭を再現するために別添「後入れ特製スープ」に風味付けがされているのですが、これがだいぶ嘘くさいとんこつ風味で、以前明星食品やペヤングでも使われていたようなチーズみたいな香り。大勢に影響を及ぼすほど主張が強かったわけではないですがちょっと残念でした。






湯戻し時間2分の細めで緩やかな縮れの油揚げ麺。油揚げ麺としては細い麺で、湯戻し時間を短くすることでコシをある程度保っています。久留米ラーメンの麺は博多と違って極細よりちょっと太めのものもあるのですが、「本田商店」は極細麺のようで、今回のカップ麺は極細とまではいきませんが細い麺を再現していました。細い麺より濃厚スープが強いバランスです。

麺量は80gで大盛。「マジ盛」らしいボリュームですが、細麺で大盛は珍しくて食べ応え十分でした。スープの味がガッツリ系なので、麺量はその味にマッチしています。





豚肉、ネギ、粒ごまの組み合わせ。キクラゲが入っておらずネギも多くないのであまりとんこつっぽくなく、お店の再現性もあまり高くないです。汎用的な具の構成でしょうか。豚肉はきちんと肉感があって濃いスープともマッチしています。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん マジ盛 濃厚とんこつ久留米ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
濃厚でキレのあるとんこつスープと細めの麺はおいしく、スープの強さと麺量は「マジ盛」らしくもありました。嘘くさいとんこつ臭はちょっと残念でしたが、スープの厚みはお見事でした。実際のお店で食べてみたいですね。久留米に行ったら何杯も食べなければいけなそうで、胃のキャパとの戦いになりそうです。

久留米ラーメンは「大砲ラーメン」がおなじみですが、「清陽軒」も知名度全国区の名店ですよね。





栄養成分表、原材料


1食109g(めん80g)あたり
エネルギー499kcal
∟めん・かやく∟379kcal
∟スープ∟120kcal
たん白質13.2g
脂質23.1g
炭水化物59.6g
食塩相当量6.1g
∟めん・かやく∟2.1g
∟スープ∟4.0g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム316mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(ポークエキス、植物油、食塩、砂糖、豚脂、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、酵母エキス、ゼラチン)、かやく(味付豚肉、ごま、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、加工でん粉、かんすい、酒精、乳化剤、カラメル色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加