このページでは、セブンプレミアムの冷凍麺、「醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「醤油ラーメン」はどんな商品?


今回は、セブンプレミアムの冷凍食品、「醤油ラーメン」。製造はセブンのお弁当などを製造する「武蔵野」の群馬フローズンファクトリー。容器を別に用意する必要のない便利なパッケージの冷凍麺となっています。



「しょうゆラーメン」から「醤油ラーメン」に


別に容器を用意する必要がないレンジに入れるだけで調理ができる便利な冷凍食品。手軽さが大きな魅力で、この手の冷凍麺はついつい手が伸びてしまいますよね。鍋調理が必要とか、器を用意しなければならないとなると、一段ハードルが上がっちゃうんですよね。

今回の商品以前は、同じ容器で「しょうゆラーメン」という商品が出ていました。今回は白基調パッケージから黒基調になり、「しょうゆ」から「醤油」に表記も変更になっています。味にも違いがあるのでしょうか。
【セブンプレミアム】容器入りの冷凍麺!手軽さダントツ!「しょうゆラーメン」を実食レビュー

【セブンプレミアム】容器入りの冷凍麺!手軽さダントツ!「しょうゆラーメン」を実食レビュー

このページでは、セブンプレミアムの冷凍麺、「しょうゆラーメン」を食べてレビューしていきます。セブンプレミアム「しょうゆラーメン」はどんな商品?今回は、セブンプレミアムの冷凍食品、「しょうゆラーメン」。製造はセブンのお弁当など日配品を製造する「武蔵野」の群馬フローズンファクトリー。面白い容器の形をした便利そうな冷凍麺となっています。同じ容器の形で他に「みそラーメン」と「カレーうどん...

「醤油ラーメン」とともに「味噌ラーメン」もリニューアルされていますが、こちらは残念ながら力強い味が弱体化してしまい、コストカットの影響を受けた印象でした。今回の「醤油ラーメン」はもともとそれほどパワフルではなかったですが、今回果たしてどうでしょうか。
セブンプレミアムの冷凍食品がリニューアル!新しくなった「味噌ラーメン」食べてみた

セブンプレミアムの冷凍食品がリニューアル!新しくなった「味噌ラーメン」食べてみた

このページでは、セブンプレミアムの冷凍麺、「味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。セブンプレミアム「味噌ラーメン」はどんな商品?今回は、セブンプレミアムの冷凍食品、「味噌ラーメン」。製造はセブンのお弁当やお惣菜などを製造する「武蔵野」の群馬フローズンファクトリー。マーガリンのような容器に入っているセブンおなじみの冷凍麺ですが、以前の白いパッケージの「みそラーメン」から今回黒...



価格、購入額など




フタの角の部分をちょっと開けてレンジに入れて調理します。調理時間は500Wで7分30秒、600Wで7分、1500Wで2分40秒となっています。



調理後フタを取った状態。

品名醤油ラーメン
メーカーセブンプレミアム(製造は武蔵野)
発売日不明
麺種別冷凍麺
かやく・スープなし
定価税込321円
取得価格税別298円(セブン-イレブン)


セブンプレミアム冷食「醤油ラーメン」食べてみた!




トレーごと電子レンジで調理可能な便利な醤油ラーメンです。麺は国産小麦を使用し、熟成することで、小麦の風味がしっかりと感じられるコシのある食感に。スープは、3種の醤油と鶏の旨味を効かせ、かえしにチャーシューの煮汁を使用することでスープの旨味をアップさせました。


スープ




鶏ガラベースのしょうゆ味のスープで、スープ表面に油脂が浮いています。油脂の中心は鶏油と思われますが、リニューアル前に比べてだいぶおとなしくなっている印象で、以前よりこってり感が減退しています。一方で、油が減った影響なのか雑味がおとなしくなっているように感じられ、その結果鶏ガラがすっきりストレートに伝わってきました。

麺から溶け出す雑味が少し気になる部分ではありますが、以前に比べて飽きがこない味となっており油の影響はかなり大きいように感じました。カロリーが100kcalほど、脂質が8gほど少なくなっており、味だけではなく数値上でもかなりヘルシーになっていることがわかります。先日食べた「味噌ラーメン」も同じようにヘルシーになったけど魅力だった力強い味がパワー不足になったと感じましたが、こちらはすっきりして食べやすくなった印象です。






太くてストレート形状で、表面のつるみと弾力が強い多加水麺食感となっています。鶏ガラスープと合わせるなら本来なら中細麺のイメージですが、レンジ調理の特性上、高火力調理なら伸びにくい太麺の方が向いているんですよね。太麺ならレンジ調理の冷凍食品やレンジ麺が強いですが、中細麺や細麺なら湯戻し調理のカップ麺の方が向いているように思います。鶏ガラが太く感じられるので、太い麺でもスープとバランスは取れていました。





具として入っているのはチャーシューとネギ。リニューアル前と同じ組み合わせで量も同じくらいに見えます。豚バラのチャーシューはおいしいですが、価格を考えると量はちょっと物足りないですね。



オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「醤油ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
容器が要らないお手軽さは大きな武器ですが、価格に見合っているかは多少疑問で、税込で300円超えの価格設定ならばカップ麺だともう少し本格的なものが食べられそう。それでも以前の「しょうゆラーメン」に比べるとすっきり雑味がなくなった分飽きのこない味になった印象で、油脂の量は減りましたが多少おいしくなったように感じました。

今買えるカップ麺で一番おいしいしょうゆラーメンと言ったらこれですかね。好きです。



日清食品 麺ニッポン 八王子たまねぎ醤油ラーメン 112g×12個入| 送料無料 一般食品 インスタント食品 カップめん 即席 ラーメン 醤油


栄養成分表、原材料


1食405gあたり
エネルギー313kcal
たん白質14.6g
脂質4.5g
炭水化物54.7g
∟糖質∟52.3g
∟食物繊維∟2.4g
食塩相当量5.7g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加