このページでは、ファミリーマート限定発売のカップ麺、「汁なし牛すきうどん でか盛」を食べてレビューしていきます。



「汁なし牛すきうどん でか盛」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「汁なし牛すきうどん でか盛」。2024年1月23日ニファミマ限定で発売された、「マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。「あつあつ牛すきうどん」の汁なし大盛バージョンとなっています。



2年ぶりの「汁なし牛すきうどん でか盛」


「汁なし牛すきうどん でか盛」は、汁ありの「あつあつ牛すきうどん」の汁なしバージョンとして登場した商品で、最初は普通サイズで出ていましたが、現在は「でか盛」となっています。現在はファミマ限定商品として例年この時期に発売されますが、昨年は発売がありませんでした。今回満を持しての登場となります。

2022年1月に発売されていた「汁なし牛すきうどん でか盛」。それまでの麺量100gから110gに増量されていましたが、それでも汁なしタイプのカップ麺大盛は120~130gなので、大盛というにはちょっと少ないです。今回も110gです。
【ファミマ】東洋水産 「汁なし牛すきうどん でか盛」を実食レビュー!

【ファミマ】東洋水産 「汁なし牛すきうどん でか盛」を実食レビュー!

このページでは、ファミリーマート限定発売で東洋水産のカップ麺、「汁なし牛すきうどん でか盛」を食べてレビューしていきます。「汁なし牛すきうどん でか盛」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「汁なし牛すきうどん でか盛」。2022年1月18日にファミマ限定で発売された、「マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。昨年もファミマ限定で出ていた「汁なし牛すきうどんでか盛...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れのかやく2袋を麺の上に開けた状態。麺量は少ないですが、具の量は汁なしカップ麺としてはかなり多いです。

品名汁なし牛すきうどん でか盛
メーカー東洋水産
発売日2024年1月23日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(液体つゆ・かやく2袋)
定価税込298円
取得価格税込298円(ファミリーマート)

ファミマ限定「汁なし牛すきうどん でか盛」食べてみた




マルちゃんの和風カップ麺シリーズから汁なし牛すきうどんが登場しました。すき焼きのタレをイメージした醤油の風味と甘さが上品なつゆが特徴です。


つゆ


牛脂や甘みを効かせたしょうゆ味のつゆ。すき焼きらしく甘いですが、日清食品のすき焼き味のような極甘ではなく、ほどほどの甘さとなっています。牛脂も嫌味にならない程度に感じられ、つゆだけでも十分にすき焼きらしさが感じられる味わいでした。極端な味ではなく、甘みも牛風味もやりすぎていないところが東洋水産らしい味付けではないかと思います。





湯戻し時間5分の幅広で縮れのついた油揚げ麺のうどん。「赤いきつねうどん」よりひとまわり幅広で厚みもありそう。濃い味のたれとバランスが取れる汁なし麺仕様のうどんでした。麺量は110gで大盛というにはちょっと足りません。それでいて高額なので、コスパの面で少し疑問符が付きます。





牛肉、きざみ揚げ、かまぼこ、ネギの組み合わせ。大盛としては麺が少ないと書きましたが、具に関しては具が少ないことが多い汁なしカップ麺の割にかなり充実しています。特に牛肉はきちんと本物で、大豆ビーフではあありません。量もしっかり入っていて食感も風味も豊か。食べてもきちんと牛肉です。

他にきざみ揚げもきちんと量が入っています。かまぼこは3枚で、いつもより薄くて大きくなったように思います。



「汁なし牛すきうどん でか盛」に卵黄入れてみた!




パッケージでは、温泉卵を入れて食べることが推奨されています。温泉卵は用意するのが大変(面倒)なので、今回は(いつもですが)卵黄を入れてみたいと思います。

個人的にはすき焼きを玉子で食べると白身が味を薄くさせる感じがするのであまりやらないのですが、黄身だけならおいしそうですよね。明日のたまごかけごはんが白身だらけにになってでも、今回は黄身だけで食べてみます。



卵黄を入れなくても特別濃すぎたりはしないのですが、入れることで牛脂の風味と卵黄のコクが好相性でとてもおいしくなります。さすがすき焼きと玉子の組み合わせが全国共通の鉄板なだけありますね。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「汁なし牛すきうどん でか盛」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
おいしいのですが高いですね。値上げのご時世なので致し方ないのですが、内容はほとんど変わらず60円以上の値上げとなっています。具は充実していますが麺量は大盛として少なめで、コスパが悪い印象でした。卵黄は入れた方がおいしくなるので、苦手とか食べられないのでなければぜひともおすすめしたいです。

卵黄を見るといつもこれを思い出します。



例年は「あつあつ牛すきうどん」と同時発売される秋冬の恒例カップ麺。



栄養成分表、原材料


1食141g(めん110g)あたり
エネルギー616kcal
たん白質10.4g
脂質28.2g
炭水化物80.2g
食塩相当量5.1g
ビタミンB10.98mg
ビタミンB20.56mg
カルシウム254mg


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加