このページでは、セブン・ザ・プライスのカップ麺、「醤油ラーメン」と「豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアムの廉価版「セブン・ザ・プレミアム」のカップ麺2種を食べ比べ


今回のカップ麺は、セブン・ザ・プライスのカップ麺2種、「醤油ラーメン」と「豚骨ラーメン」を食べ比べます。製造はサンポー食品。セブン&アイグループのPB商品で、主にイトーヨーカドーなどスーパー業態で売られる商品となっています。



内容物、価格、購入額など


「セブン・ザ・プライス」は、生産・流通コストを下げることで低価格を実現したセブンプレミアムの新ブランドです。セブン&アイグループの店舗のうちスーパー業態で展開されています。確かにパッケージデザインもシンプルで、今回の2品の価格も税込105円で安価なのですが、セブンプレミアムもスーパーなどで売られる安価な商品もあり、それらと住み分けるのか、このままなのか気になるところです。

セブンプレミアムはコンビニPBとしては圧倒的な存在感なのに対し、スーパーのPBとしてはセブン-イレブンでも置かれていることもあってやや高額なイメージがあるのではないでしょうか。実際は他社PB並に安価な商品もあるんですけどね。

スーパー業態のライバルであるイオングループにはPB「トップバリュ」に廉価版「トップバリュベストプライス」があり、安価方面にもかなり手を広げています。「セブン・ザ・プライス」はおそらく「トップバリュベストプライス」がライバルとして念頭にあるブランドだと思われます。
トップバリュベストプライスの商品は例えばこちら。

トップバリュベストプライスの「旨み」カップ麺に新メンバー!「海鮮ちゃんぽん」と「塩タンメン」を食べてみた!

トップバリュベストプライスの「旨み」カップ麺に新メンバー!「海鮮ちゃんぽん」と「塩タンメン」を食べてみた!

このページでは、イオンPB「トップバリュ」のカップ麺、「あさりと帆立 貝の旨み コクのある海鮮ちゃんぽん」と「豚&鶏のコク 野菜の香味 野菜を味わう塩タンメン」を食べてレビューしていきます。「トップバリュベストプライス」の3商品!今回のカップ麺は、イオンのプライベートブランド「トップバリュベストプライス」の「あさりと帆立 貝の旨み コクのある海鮮ちゃんぽん」と「豚&鶏のコク 野菜の香味 野菜...

トップバリュベストプライスの安価カップ焼そば「濃甘ソースの焼そば」と「爽やかレモン風味の塩焼そば」

トップバリュベストプライスの安価カップ焼そば「濃甘ソースの焼そば」と「爽やかレモン風味の塩焼そば」

このページでは、イオンのPB「トップバリュベストプライス」のカップ焼そば、「濃甘ソースの焼そば」と「爽やかレモン風味の塩焼そば」を食べてレビューしていきます。「トップバリュベストプライス」のカップ焼そば今回のカップ麺は、イオングループPB「トップバリュベストプライス」の「濃甘ソースの焼そば」と「爽やかレモン風味の塩焼そば」。製造は東日本明星(明星食品系)で、どちらも定価税別で100円を...

今回の2品は「醤油ラーメン」と「豚骨ラーメン」というシンプルな味で、パッケージデザインもシンプル。製造は「焼豚ラーメン」でおなじみ九州のサンポー食品が担当しています。



内容物、価格、購入額など




左が「醤油ラーメン」で右が「豚骨ラーメン」。どちらも同じ麺が入っていて、別添袋はひとつ。パッケージデザインだけではなく中身もシンプルです。



どちらも先入れの「粉末スープ」を麺の上に開けた状態。どちらもかやくと一体型のようです。

品名醤油ラーメン
豚骨ラーメン
メーカーセブン・ザ・プライス(サンポー食品)
発売日2024年1月
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(粉末スープ)
定価税込105円
取得価格税込105円

セブン・ザ・プライス「醤油ラーメン」




ポークエキスとチキンエキスの旨味を効かせた醤油ラーメンです。醤油のロースト感や香辛料を抑えることでオーソドックスで飲みやすいスープに仕上げました。シンプルな味わいでいろいろな食事と組み合わせてもお召し上がりいただけます。


昔ながらのカップ麺の味




豚鶏ベースのしょうゆ味のスープに中細で縮れのついた油揚げ麺と、コーン、ネギ、粒ごまといった具が入っています。シンプルな構成で具もかなり少なくなっています。



カップ麺の典型のような、昔ながらのカップ麺のしょうゆ味スープの味がします。奇をてらわず、粉末しょうゆならではの香りの立たなさも相まり、スープに浮いた粒ごまの香ばしさが目立っていました。

ただ、安価商品とはいえあまりにシンプルすぎて、具が少ない上にスープにも特に強みがなく、「トップバリュベストプライス」や「セブンプレミアム」の他製品と比べてちょっと見劣りしているように感じました。



セブン・ザ・プライス「豚骨ラーメン」




厳選したポークエキスを使用して、旨味と風味を効かせた豚骨ラーメンです。香辛料によるアクセントがあり、最後まで飽きのこないスープに仕上げました。シンプルな味わいでいろいろな食事と組み合わせてもお召し上がりいただけます。


とんこつのコクに「焼豚ラーメン」の片鱗




乳白色のとんこつスープに中細で縮れのついた油揚げ麺と、ごま、ネギといった具が合わせられています。先ほどの「醤油ラーメン」以上に具が極限まで削られています。



こちらも至ってシンプルなとんこつスープで、粉末のみなので「焼豚ラーメン」に入っている油のこってり感みたいなものはあまりありません。たださすが九州のメーカーだけあって、後味で感じるとんこつのコクに「焼豚ラーメン」の片鱗を見ることができました。程よく感じられる油揚げ麺臭とスープのとんこつ感も好相性です。

こちらもやはり具の少なさはネックで、同じ価格帯でももっと充実している商品は多くあるので、ちょっと削り過ぎという印象は残りました。



オススメ度(標準は3です)


  • セブン・ザ・プライス 「醤油ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
  • セブン・ザ・プライス 「豚骨ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

イトーヨーカドーなどで買える安価で買える「セブン・ザ・プライス」のカップ麺でしたが、イオンの「トップバリュベストプライス」等の商品に比べると同じ安価でも強調できる要素が少なく、コストを削りすぎている印象を受けました。「豚骨ラーメン」のスープは少し「焼豚ラーメン」らしさが感じられて良かったです。


これはまた別の焼豚ラーメン。





栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分醤油ラーメン
64g(めん55g)
豚骨ラーメン
65g(めん55g)
エネルギー290kcal297kcal
たんぱく質7.1g7.8g
脂質13.2g13.0g
炭水化物36.7g38.1g
∟糖質∟34.9g∟36.4g
∟食物繊維∟1.8g∟1.7g
食塩相当量5.6g4.6g
∟めん・かやく∟1.3g∟1.3g
∟スープ∟4.3g∟3.3g
カルシウム121mg133mg



「醤油ラーメン」の原材料。



「豚骨ラーメン」の原材料。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加