このページでは、セブン-イレブンで買える明星食品のカップ麺、「明星 地域の名店 酒麺亭潤 燕三条系醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



セブン限定「明星 地域の名店 酒麺亭潤 燕三条系醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブン-イレブンで買える明星食品の「明星 地域の名店 酒麺亭潤 燕三条系醤油ラーメン」。2024年1月16日発売の「地域の名店」シリーズの第3弾商品です。新潟・燕の燕三条系ラーメンの名店、「酒麺亭 潤」監修のカップ麺となっています。長い時を経て「地域の名店 潤」の復活です。



「地域の名店」第3弾は新潟・燕の「潤」


「酒麺亭 潤」は、新潟・燕に本店がある燕三条系ラーメンの名店。燕三条系ラーメンは、煮干しを効かせたしょうゆ味のスープに背脂を浮かせているのが特徴で、背脂チャッチャ系の元祖とする説もあります。今回の「潤」は、その燕三条系ラーメンの中でも県内外に積極的に店舗展開しており、東京にも蒲田や亀戸にお店があります。また、スープに岩のりを乗せているのが特徴で、「潤」以外のお店にも広まっています。

以前セブンプレミアムのカップ麺として名を馳せた「地域の名店シリーズ」が、昨年2023年に「地域の名店」シリーズとして久々に再登場し、これまでに大阪「カドヤ食堂」と函館「一文字」の味が再現されていましたが、今回の復活第3弾「潤」は、以前の「地域の名店シリーズ」時代にも2008年に出ており、15年以上の時を経ての「地域の名店」での復活となります。なんだかすごく壮大ですよね。
明星食品 「地域の名店シリーズ らーめん処 潤」

明星食品 「地域の名店シリーズ らーめん処 潤」

本ブログのアクセス数がなんだか大変なことになっております。というのも、Yahoo!カテゴリの新着おすすめサイトに選んでいただき、カテゴリのトップページなどに掲載されたからです。細々と運営している零細ブログにとってはありがたい話です。数日もすればいつものアクセス数に戻るかと思いますが、今回を機に初めて訪れていただいた皆様、どうかこれからもよろしくお願いします。そして以前からずっと応援していただいた皆様、皆...



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を麺の上に開けた状態。細かい粒は玉ねぎと背脂加工品です。

品名明星 地域の名店 酒麺亭潤 燕三条系醤油ラーメン
メーカー明星食品(セブン-イレブン限定)
発売日2024年1月16日(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・ふりかけ)
定価税別278円
取得価格税別278円(セブン-イレブン)

セブン限定「明星 地域の名店 酒麺亭潤 燕三条系醤油ラーメン」食べてみた!




煮干しの旨みがきいたコクのあるスープ
しっかりしたコシのある麺


スープ


ポークベースに煮干しを加えた濃口しょうゆ味のスープに、背脂を大量に浮かせています。しょうゆ味が濃いめで北国らしい塩辛さが感じられます。また煮干しだしが強めに効いていますが、しょうゆと煮干しの合間に燕三条系ラーメンとしては強めの甘みが感じられ、濃い味ながら口あたりがやわらかくなっています。この甘さが今回のスープの肝のように思います。


背脂加工品




スープ表面には「かやく」に入っていた背脂加工品が浮いており、背脂に隠れていますが豚脂などの油脂も浮いています。ビジュアルは背脂加工品、実質的に油の味は豚脂が担っている印象で、厚めの油脂がしっかり燕三条系らしさを感じさせました。ビッシリ背脂が浮いている感じも良いですね。






湯戻し時間5分の太くて縮れたノンフライ麺。硬めの食感が特徴です。実際の燕三条系の麺はもっと太いイメージですが、ノンフライ麺の湯戻し調理では今回くらいの太さが限界なのではないかと思います。

太くて硬い麺なので主張が強いですが、スープの濃いためバランスは良好。燕三条系らしい力強い組み合わせでした。





チャーシュー、きざみ玉ねぎ、背脂加工品、きざみ海苔の組み合わせ。チャーシューは価格の割には小さくて薄いですが、肉感はきちんとあり、脂身が多め。ビッシリ浮いた背脂加工品と合わせて肉気は十分です。写真では目立ちませんがきざみ玉ねぎもきちんとたくさん入っていて、風味や食感でアクセントになっていました。

別添の「ふりかけ」にはきざみ海苔が入っています。お店で使われているような岩のりではなく、濃いスープの中では風味も食感もあまり目立ちませんが、ビッシリの背脂と合わせて見た目のインパクトは大。



オススメ度(標準は3です)


  • 明星食品 「明星 地域の名店 酒麺亭潤 燕三条系醤油ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
濃いしょうゆ味と煮干しだしの中で、強めの甘みが口あたりを丸くしており、今回のスープの大きな特徴だと感じました。太くて硬い食感のノンフライ麺、大量の背脂やきざみ海苔など燕三条系ラーメンの要素を踏まえた要素のインパクトが大きく、おいしくて楽しい一杯でした。デキが良いので実際のお店でも食べてみたくなります、。

ヤマダイ「凄麺」シリーズにはもちろん燕三条系ラーメンもあります。





栄養成分表・原材料


1食114g(めん75g)あたり
エネルギー408kcal
∟めん・かやく∟299kcal
∟スープ∟109kcal
たん白質10.8g
脂質11.1g
炭水化物66.1g
食塩相当量7.7g
∟めん・かやく∟2.3g
∟スープ∟5.4g
ビタミンB11.63mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム130mg


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加