このページでは、日清食品のカップ麺、「日清ドロラ王 ドロ、ニボニボ、濃厚煮干」を食べてレビューしていきます。



「日清ドロラ王 ドロ、ニボニボ、濃厚煮干」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清ドロラ王 ドロ、ニボニボ、濃厚煮干」。2024年1月8日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。「ドロラ王」第4弾として登場した煮干しスープの一杯となっています。



「ドロラ王」第4弾は「濃厚煮干」


「ドロラ王」といえば、現行品であり第1弾と第3弾商品である「鶏白湯」がおなじみですが、今回は第4弾として「濃厚煮干」が登場しました。「セメント」と呼ばれる濃厚すぎてドロドロの煮干ラーメンが人気で、カップ麺では原価的になかなかその再現が難しそうなのですが、今回は定価税別438円という規格外の価格設定でドロドロの煮干ラーメンが再現されているようです。

第1弾と第3弾が「鶏白湯」だった一方で、第2弾商品は「日清ドロラ王 魚粉、ザラザラ、魚介豚骨」という商品で、今回と同じく魚介つながりとなっています。魚介のキレは物足りなかったですが、確かにドロドロなスープでした。今回は果たしてどうでしょうか。
今度は魚介豚骨!鶏白湯に続く「ドロラ王」第2弾!「日清ドロラ王 魚粉、ザラザラ、魚介豚骨」を実食レビュー

今度は魚介豚骨!鶏白湯に続く「ドロラ王」第2弾!「日清ドロラ王 魚粉、ザラザラ、魚介豚骨」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清ドロラ王 魚粉、ザラザラ、魚介豚骨」を食べてレビューしていきます。「日清ドロラ王 魚粉、ザラザラ、魚介豚骨」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清ドロラ王 魚粉、ザラザラ、魚介豚骨」。2023年5月15日発売の、「日清ラ王」シリーズの新商品です。「ドロラ王」の第2弾商品となります。「ドロラ王」第2弾35周年を迎えた「日清ラ王」シ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「鶏チャーシュー」を麺の上に開けた状態。「鶏チャーシュー」は「鶏白湯」と共通のようです。

品名日清ドロラ王 ドロ、ニボニボ、濃厚煮干
メーカー日清食品
発売日2024年1月8日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(後入れ液体スープ・後入れ粉末スープ・鶏チャーシュー・ニボ沼の素)
定価税別438円
取得価格税別378円(ドン・キホーテ)

「日清ドロラ王 ドロ、ニボニボ、濃厚煮干」食べてみた!



煮干好き必食! ハマると抜け出せない "ニボニボ" の沼!
凝縮した煮干の旨みをベースに豚骨のコクをきかせたスープが特長です。仕上げに「ニボ沼の素」を加えれば、煮干の旨みがさらに増し、やみつきになるおいしさをお楽しみいただけます。


とろみの強い煮干スープにさらに魚粉の「ニボ旨の素」を加え、中細のノンフライ麺と鶏チャーシューなどが合わせられています。


スープ




強くとろみをつけ煮干しを効かせたとんこつベースのしょうゆ味のスープ。粉末スープでとろみやとんこつを、液体スープでしょうゆ味や煮干を加えています。別添「ニボ沼の素」を加えなくてもしっかり煮干しの風味が感じられ、とろみ成分で煮干しの「セメント」スープ再現されていました。「ドロラ王」の名の通りがっつりドロドロです。



別添「ニボ沼の素」には、煮干し、かつお節、鯖節などの粉が入っています。スープの煮干し風味がさらに濃くなり、というか煮干しの中心は「ニボ沼の素」ですね。味の調節は食べる側に委ねられていますが、この商品を買う人はだいたい濃厚な煮干しを求めていると思われるので、魚粉を残す選択肢はあまり想像できず、全部入れる人がほとんどではないでしょうか。



セメントスープの説得力




今回のスープは確かに煮干しが濃厚なのですが、それ以上にスープのとろみが強いため、セメントスープとしては少し説得力に欠ける印象。煮干しの濃厚感に勝るとろみの強さによって、せっかくの煮干しの濃さがむしろ少し薄く感じてしまう感じがします。以前の「ドロラ王 魚介豚骨」の時も魚介に対してとろみが強すぎでした。

価格が税別438円なので、どうしても求めるものが大きくなってしまいますね。





湯戻し時間4分の中細ストレートのノンフライ麺。メーカーサイトでは「細ストレート」と書かれていましたが、細麺というほどには細くないように思います。硬め食感ながら歯切れがよく煮干しスープとの相性抜群で、とろみの強いスープがよく絡むことでスープと一体感が生まれていました。

麺量は70gで、「ドロラ王 鶏白湯」の80gよりちょっと少ないです。





鶏チャーシューと、粉末スープに入った少量のネギの組み合わせ。鶏チャーシューは「ドロラ王 鶏白湯」をはじめ他のカップ麺でも使われていますが、コンビニのサラダチキンばりの密度で鶏肉が詰まっており、かなり食べ応えがあります。鶏チャーシューというより鶏ハムっぽいですね。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清ドロラ王 ドロ、ニボニボ、濃厚煮干」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
とろみのついた煮干しのスープはまさに「ドロラ王」の名の通りでしたが、煮干しの濃度以上にとろみ成分が強く、とろみの説得力にはやや欠ける印象でした。価格を考えなければ十分にすごいのですが税別438円なのでハードルが高くなってしまいます。スープと好相性の中細ノンフライ麺や鶏ハムを思わせる鶏チャーシューは秀逸で、満足感はそれなりに感じられる一杯でした。

魚粉さらに足したいですねぇ。





栄養成分表、原材料


1食119g(めん70g)あたり
エネルギー413kcal
∟めん・かやく∟332kcal
∟スープ∟81kcal
たん白質17.0g
脂質8.4g
炭水化物67.4g
食塩相当量7.9g
∟めん・かやく∟4.5g
∟スープ∟3.4g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム317mg

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物性たん白、植物油脂、卵粉、大豆食物繊維、チキンエキス)、スープ(にぼしエキス、魚粉(いわし、むろあじ、さば、そうだかつお)、しょうゆ、糖類、クリーミングパウダー、植物油脂、ポークエキス、魚介調味油、豚脂、食塩、小麦粉、ねぎ、香辛料、酵母エキス)、かやく(鶏チャーシュー)/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、かんすい、リン酸Ca、酒精、香料、カラメル色素、焼成Ca、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、乳化剤、フラボノイド色素、くん液、クチナシ色素、チャ抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加