このページでは、日清食品のカップ麺、「日清デカうま わかめそば」を食べてレビューしていきます。



「日清デカうま わかめそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清デカうま わかめそば」。大盛廉価カップ麺ブランド「日清デカうま」の商品です。



「デカうま」の大盛カップそば


大盛りの廉価カップ麺ブランドといえば東洋水産の「ごつ盛り」が幅を利かせ、日清食品が「デカうま」シリーズで追撃する構図。頭一つ抜ける「ごつ盛り」は「天ぷらそば」がありますが、天ぷらに力を入れたために麺は84gで大盛としては多少少なめなのに対し、「日清デカうま」は引き続き麺量に力を入れて90g。麺量を取るなら「ごつ盛り」より「デカうま」の状態となっています。

天ぷらの「ごつ盛り」に対し、「デカうま」は麺量90gとわかめが入っていることに加え、かつおだしが濃いことも売りの模様。

ライバル東洋水産の「ごつ盛り」シリーズから出ている大盛そば、「マルちゃん ごつ盛り 天ぷらそば」。廉価品な鬼それなりに大きな天ぷらが入った充実の商品です。


内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには麺の他にかやく類が入っていました。



先入れの「粉末スープ」を麺の上に開けた状態。

品名日清デカうま わかめそば
メーカー日清食品
発売日不明
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(粉末スープ)
定価税別162円
取得価格税別129円(西友)

「日清デカうま わかめそば」食べてみた!



鰹だしをきかせた濃いめのつゆがうまさの決め手!
のどごしの良いまっすぐなそばが、大盛り90gで食べ応え抜群。具材はわかめ、カマボコ、揚げ玉、ネギ。




かつおだしを効かせたしょうゆ味のつゆに、大盛麺量の油揚げ麺のそばと、わかめや揚げ玉などの具が合わせられています。基本的には麺量に特化した構成となっています。


つゆ




かつおだしをしっかり効かせたしょうゆ味のつゆ。廉価品の割にはしっかりかつおが効いており、スープ内のかつお粉末も多め。一方でしょうゆ味はそこそこの濃さでかつおだしを立てており、基本濃口しょうゆではあるもののそれほどガツンとくるしょうゆではありません。

どん兵衛のように東西で味付けが違うわけではないので、濃いしょうゆ風味に苦手意識のある西日本の人への配慮もされているようです。しょうゆが比較的おとなしいため、いっそうかつおのパンチが目立つ部分もありそう。






湯戻し時間3分の中細でストレート形状の油揚げ麺のそば。どん兵衛のそばと同じくストレート形状ですが、ひとまわり細い印象でコシも弱く、香りや色味も薄めな感じがします。ただ麺量は90gでガッツリ大盛となっており、カップそばで90gはかなり珍しい存在。これだけでもしょうひんの存在意義があるでしょう。





わかめ、揚げ玉、かまぼこ、ネギの組み合わせ。本来わかめは湯戻しすると膨らんだかなり量が多くなるのですが、今回のわかめはもともとが少ないためか、湯戻し後もそれほど存在感が強いわけではありません。揚げ玉もそれほど入っておらず、全体量としては物足りないです。ただ、大盛カップ麺で廉価だと考えれば、この量でもかなり頑張っていると言えると思います。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清デカうま わかめそば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
麺量90gの大盛を誇る数少ないカップそばで、わかめや揚げ玉など多いとはいえないもののしっかり入っており、廉価品としては十分なレベル。ライバル「ごつ盛り」のおそばはしっかりした天ぷらが入っていて麺量が5g少ないのですが、総合力では「ごつ盛り」が麺量(85g)と具のボリュームを兼ね備えていて上だとは思うものの、今回の商品の麺量90gは十分選ぶ理由になる要素ではないかと思います。

以前の「旨だし屋」時代は麺量と具のボリュームを兼ね備えた安価品でしたが、「明星庵」になって価格が236円とだいぶ高額になってしまいました。スーパーだと200円以下で買えることが多いですが、「ごつ盛り」や「デカうま」に比べて高いです。





栄養成分表、原材料


1食106g(めん90g)あたり
エネルギー496kcal
∟めん・かやく∟463kcal
∟スープ∟33kcal
たん白質10.9g
脂質21.9g
炭水化物63.8g
食塩相当量7.5g
∟めん・かやく∟2.4g
∟スープ∟5.1g
ビタミンB10.26mg
ビタミンB20.25mg
カルシウム165mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ)、スープ(糖類、食塩、粉末しょうゆ、かつおぶし調味料、かつおぶし粉末、香辛料、たん白加水分解物)、かやく(わかめ、揚げ玉、かまぼこ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、チャ抽出物、クチナシ色素、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・そば・卵・乳成分・ごま・さば・大豆を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加