このページでは、東洋水産のカップうどん、「マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば」。2020年10月19日にリニューアル発売された「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの商品。



和風カップ麺ブランドがしのぎを削る「鴨だし」


「鴨だし」の商品は和風カップ麺シリーズの大定番である「どん兵衛」と「赤いきつねと緑のたぬき」の両方から出ており、両者がしのぎを削っています。今回はそのうちの「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの商品を食べていきます。「おそば屋さんの」と冠名が入っており、「香ばしいロースト感と鴨の旨みたっぷりのつゆ」と書かれています。

「鴨だし」のカップそばといえば、つい先日に日清食品から「最強どん兵衛 鴨だしそば」という商品が出ていました。




内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺の他にかまぼこが入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。

品名マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば
メーカー東洋水産
発売日2020年10月19日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・かやく)
定価税別236円
取得価格税別129円(西友)

「マルちゃん 縦型ビッグ 豆乳ごま担々うどん」食べてみた!



鴨だしの旨みがたっぷり、つゆがおいしい上品な和風そば。
【麺】なめらかで、歯切れのよい黒めの色調のそば。ナチュラルウェーブ製法。麺重量65g。3分戻し。
【つゆ】鰹エキスをベースに鴨エキスを加えた、鴨の旨みたっぷり、醤油感と甘さが上品なコクのあるつゆ。
鴨脂も配合し、風味豊かに仕上げました。
【かやく】鶏団子、青ねぎ、白ねぎ、かまぼこ。
のどごしのよいそばに、鴨だしの旨み・醤油感と甘さが上品なコクのあるつゆ。
香味豊かな液体つゆ仕立て。


つゆ




かつおと鴨のだしを効かせた濃い口しょうゆ味のつゆに、鴨油を加えることで香ばしいつゆに仕上げています。ライバル「どん兵衛」の鴨だしそばに比べると甘みは控えめで、鴨油の風味がとても目立ちます。鴨だしといえば甘みを伴っていることが多い中で、今回も甘いは甘いのですが、鴨油の香ばしさを前面に押し出すことで他との差別化を図っているように感じました。






湯戻し時間3分の中細で縮れのついた油揚げ麺のそば。「どん兵衛」がストレートでコシが強めなのに対し、こちらは縮れが強くつけられていることに加え、少しほろほろした歯切れのよい食感となっており、両者性質の異なる麺となっています。

縮れによってつゆののりが良くなっており、麺の香ばしさに加えてつゆと麺の一体感がありました。つゆの吸い込みも多少強く感じられ、「どん兵衛」に比べてつゆへの寄り添いが重視されているように感じます。





「かやく」の鶏肉だんごとネギ、カップにあらかじめ入っていたかまぼこ3枚の組み合わせ。鶏肉だんごが主役ですが、お上げや天ぷらのような存在感はありません。鴨だしと鶏肉の相性は良好でした。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん おそば屋さんの鴨だしそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
鴨油を前面に押し出したつゆが特徴的で、ライバル「どん兵衛」の鴨だしそばに比べると多少硬派に映ります。赤いきつねや緑のたぬきに比べると具が弱いものの、鴨リッチなつゆはとても飲ませるものがあり、おいしい一杯でした。

食べたことないですが、これもおいしそうですね。






栄養成分表、原材料


1食104g(めん66g)あたり
エネルギー457 kcal
∟めん・かやく∟351kcal
∟スープ∟106kcal
たん白質10.4g
脂質23.1g
炭水化物51.9g
食塩相当量4.7g
∟めん・かやく∟1.4g
∟スープ∟3.3g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.29mg
カルシウム260mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、とろろ芋、卵白)、添付調味料(しょうゆ、砂糖、植物油、魚介エキス、みりん、食塩、鴨エキス、鴨脂、酵母エキス、鶏脂)、かやく(味付鶏肉だんご、かまぼこ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、レシチン、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加