このページでは、ファミマPB「ファミマル」のカップ麺、「麺屋はなび監修 にんにく台湾味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。



ファミマル「麺屋はなび監修 にんにく台湾味噌ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミマルの「麺屋はなび監修 にんにく台湾味噌ラーメン」。製造はサンヨー食品系。2023年12月26日発売の新商品です。名古屋にある台湾ラーメン発祥のお店「麺屋はなび」監修の限定メニューとなっています。



台湾まぜそば発祥の「麺屋はなび」監修限定メニューを再現


「麺屋はなび」は、名古屋にある台湾まぜそば発祥の名店。今や全国に広がる台湾まぜそばの原点です。ファミリーマートのカップ麺でもおなじみですが、今回の商品は「ニンニク台湾味噌ラーメン」という変化球で、「麺屋はなび千種店」の期間限定メニューとなっています。昨年も登場していましたが、甘みやニンニクの力強さが印象的でした。今回は果たしてどうでしょうか。
ファミマル 「麺屋はなび監修 肉盛り台湾味噌ラーメン」

ファミマル 「麺屋はなび監修 肉盛り台湾味噌ラーメン」

このページでは、ファミマPBファミマルのカップ麺、「麺屋はなび監修 肉盛り台湾味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。ファミマル「麺屋はなび監修 肉盛り台湾味噌ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミマPBファミマルの「麺屋はなび監修 肉盛り台湾味噌ラーメン」。製造はサンヨー食品。2022年11月29日発売の新商品です。名古屋台湾まぜそばの発祥とされる「麺屋はなび」監修のカップ...



内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには麺や粉末、かやく類が入っています。肉そぼろ多めです。

品名麺屋はなび監修 にんにく台湾味噌ラーメン
メーカーファミマル(サンヨー食品)
発売日2023年12月26(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(液体スープ)
定価税込258円
取得価格税込258円(ファミリーマート)

ファミマル「麺屋はなび監修 にんにく台湾味噌ラーメン」食べてみた!




ファミマルで、名古屋の人気店「麺屋はなび」監修のにんにく台湾味噌ラーメンが登場します。味噌をベースに、ポークの旨みとにんにくのコクを合わせました。唐辛子やラー油、豆板醤のピリッとした辛みが特徴のスープです。


スープ


ポークベースの濃厚なみそ味スープで、唐辛子などの辛味とともにニンニクを強く効かせて台湾ラーメンらしい味わいに仕上げています。みそ味、ニンニク、辛味がすべて強力で、パンチの強い味となっています。お店の台湾まぜそばの力強さをラーメンスープとして体現している印象で、かなり濃い味が楽しめます。



辛味も強めで、ピリ辛レベルはゆうに超えて辛口くらいはありそう。かなりパワフルですね。台湾ラーメンや台湾まぜそばのカップ麺はお店の味に比べて多少物足りなく感じることが多いですが、今回くらい力強いと満足いきそうです。






湯戻し時間5分の太くて縮れのついた油揚げ麺。スープの濃さに負けない力強い麺となっており、麺とスープのバランスは良好です。麺量は70gで一般的なタテ型名店再現系カップ麺と同じ量ですが、味が力強いので麺量はもっと欲しかったですかね。台湾まぜそば名物の追い飯などで対応すると良いと思います。





肉そぼろ、ネギ、唐辛子の組み合わせ。肉そぼろ多めですが全体的にはあまりボリュームはありません。お店の台湾ミンチの再現はできていません。多くの台湾ラーメン、台湾まぜそばのカップ麺で共通する特徴で、それこそレトルト具を使わないと再現は難しいのではないかと思います。



オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「麺屋はなび監修 にんにく台湾味噌ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープの力強さが特徴的で、みそ味の濃さ、辛味の強さ、ニンニクのキレが素晴らしかったです。台湾ラーメンや台湾まぜそばのカップ麺がいつもこれくらい力強い味ならば満足感高いんですけどね。

台湾ラーメンのカップ麺。寿がきやとヤマダイが双璧ですね。








栄養成分表、原材料


1食103g(めん70g)あたり
エネルギー435kcal
∟めん・かやく∟329kcal
∟スープ∟106kcal
たん白質10.1g
脂質16.3g
炭水化物61.9g
食塩相当量7.0g
∟めん・かやく∟2.2g
∟スープ∟4.8g
ビタミンB10.68mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム177mg


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加