このページでは、セブンプレミアムの冷凍食品、「豚カレーうどん」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「豚カレーうどん」はどんな商品?


今回は、セブンプレミアムの冷凍麺「豚カレーうどん」。製造は主にセブンのお弁当やサンドウィッチ、惣菜などを製造する「武蔵野」の、冷食専門「群馬フローズンファクトリー」。セブン‐イレブンの冷凍食品コーナーに並んでいる商品です。



マーガリンのような容器に入った冷凍カレーうどん


今回の商品は、マーガリンのような独特の容器に入っている冷凍のカレーうどん。別に食器を用意する必要がなくレンジにそのまま入れ、調理後取り出してそのまま食べられるお手軽商品となっています。この形状なら、レンジさえあれば出先でも食べられますよね。

以前、同じスタイルの冷凍麺「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」を食べています。
セブンプレミアムの冷凍麺「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」食べ比べ!(オサーン) - エキスパート - Yahoo!ニュース

セブンプレミアムの冷凍麺「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」食べ比べ!(オサーン) - エキスパート - Yahoo!ニュース

セブンプレミアムのお手軽調理で食べられる冷凍麺セブンプレミアムの冷凍麺「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」今回は、セブン-イレブンのプライベートブランド「セブンプレミアム」の冷凍麺、「しょうゆラーメ



内容物、価格、購入額など




角の部分を少し開けて、トレーのままレンジに入れます。500Wで7分40秒、600Wで6分50秒、お店の1500W業務用レンジだと2分40秒の調理時間。麺が太いのでかなり長めの設定となっています。



レンジ調理後、フタを開けた状態。カレーとつゆが分離しています。混ぜ合わせて完成です。

品名豚カレーうどん
メーカーセブンプレミアム(製造は武蔵野)
発売日不明
麺種別冷凍麺
かやく・スープなし
定価税別298円
取得価格税別298円(セブン-イレブン)

セブンプレミアム「豚カレーうどん」食べてみた




野菜の甘みとカレーの旨味が味わえる豚カレーうどんです。


スパイスと肉の旨みが感じられるカレーつゆに極太のうどんと豚肉、玉ねぎが合わせられています。


つゆ




鶏ガラに魚介だしを加えたベースにカレールゥを加えたカレー味のつゆです。セブンの商品なので濃厚なカレーを想像しますが、思いのほかサラッとしていて濃厚感はなく驚きました。カレーうどんのつゆとしてはサラサラです。それほど強くないですが、ベース部分から和風味も感じられます。

カレーの濃厚感はそれほどありませんが、かなりスパイシーなのが特徴的。カレーうどんとしてはかなり強いレベルでスパイスが効いていました。カレーに濃厚感がないからこそ、スパイスがいっそう目立っている印象を受けました。






極太ストレートのうどん。これは凄まじく太いですね。高火力のレンジで調理をするレンジ麺や冷凍麺の場合、細い麺だと火が通り過ぎて伸びやすくなってしまうため、太ければ太いほど適している、すなわちうどんこそレンジ調理に最適だと勝手に思っているのですが、今回のうどんはまさにドンピシャ。凄まじい太さでコシの塊。レンジ調理だからなしうる麺ですね。カップ麺では無理だと思います。

スパイシーなつゆと極太のうどんの組み合わせはなかなか斬新なのではないでしょうか。





豚肉と玉ねぎが入っています。原材料にはニンジンとも書かれていますが、具としては見つけられませんでした。極太麺のインパクトに比べると具の量は少なめで、特に豚肉は脂身の多い大きなカットのものが1枚入っているだけで、あとは細かい切れ端みたいなものがあるだけでした。玉ねぎはそれなりにしっかり入っています。



オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「豚カレーうどん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
極太のコシがっつりのうどんとサラッとしていながらもスパイシーなカレーつゆの組み合わせでなかなか印象的な一杯でした。特に極太の麺はレンジ調理ならではで、普段カップ麺でうどんを食べ慣れているとコシの強さにコシを抜かします(寒)。

ロイズのがあるのポテチは驚きませんが、かっぱえびせんはすごいですね。




栄養成分表、原材料


1食400gあたり
エネルギー373kcal
たん白質13.6g
脂質6.4g
炭水化物67.2g
∟糖質∟63.2g
∟食物繊維∟4.0g
食塩相当量3.7g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加