このページでは、セブン-イレブンのお弁当コーナに並んでいるレンジ麺、「博多一風堂監修 極豚骨らぁめん」を食べてレビューしていきます。



「博多一風堂監修 極豚骨らぁめん」はどんな商品?


今回は、セブン-イレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ麺、「博多一風堂監修 極豚骨らぁめん」。セブンの「絶品グルメフェア」で登場した商品。大名本店限定で供されていた「極博多とんこつらぁめん」がレンジ麺で再現されています。



本店限定メニューのレンジ麺


「博多一風堂監修 極豚骨らぁめん」は、博多一風堂大名本店のみで供されていた「極博多とんこつらぁめん」の味が再現されています。現在は食べられないメニューで、セブンでしか食べられないとのこと。

先日2023年10月には「みらいデリ 博多一風堂監修 とんこつラーメン」というレンジ麺が出ていました。環境に配慮した食材を使用した商品でしたが、豆乳ととんこつの組み合わせが抜群でした。
【セブン】環境に配慮したレンジ麺「みらいデリ 博多一風堂監修 とんこつラーメン」食べてみた

【セブン】環境に配慮したレンジ麺「みらいデリ 博多一風堂監修 とんこつラーメン」食べてみた

このページでは、セブン-イレブンのお弁当コーナに並んでいるレンジ麺、「みらいデリ 博多一風堂監修 とんこつラーメン」を食べてレビューしていきます。「みらいデリ 博多一風堂監修 とんこつラーメン」はどんな商品?今回は、セブン-イレブンのお弁当コーナーに並んでいるレンジ麺、「みらいデリ 博多一風堂監修 とんこつラーメン」。セブンの「麺フェス」で登場した商品で、全国チェーンのとんこつラーメン店...



内容物、価格、購入額など




丼にトレーが入っておりその上に麺やチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギがのっています。



トレーの下には液体状のスープが入っています。麺とスープが分離されているので、加熱調理でも麺が伸びにくく麺の味が溶け出しにくくなっています。持ち運びに多少難があるのは欠点ですが、味についてはレンジ麺の中でもこの方法が最も合理的ではないでしょうか。



500Wレンジで5分30秒、お店の業務用1500Wレンジで1分50秒の加熱時間。上の写真は加熱調理後に取り出してフタを開けた状態。この後、トレーの上の麺と具をトレーの下のスープに移して完成となります。

品名博多一風堂監修 極豚骨らぁめん
メーカーセブン-イレブン(製造会社は地域により異なる)
発売日2023年12月12日(火)
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税別580円
取得価格税別580円(セブン-イレブン)

セブン-イレブン「博多一風堂監修 極豚骨らぁめん」食べてみた!




「博多一風堂」本店限定のメニュー「極豚骨」を再現しました。香ばしさとコクのあるスープと、歯切れのよい細麺が絶品です。

博多一風堂監修のもと、大名本店限定のメニュー「極豚骨らぁめん」をイメージした豚骨ラーメンです。
一風堂38周年創業祭にて10月16日に商品のリニューアルを行い、現在はセブン‐イレブンでしか食べれない商品となっております。
豚頭から抽出したスープを加え、原料由来の旨みをベースに豚骨の濃厚感を活かし、旨み、ミルキー感、炊き出し感をアップした豚骨スープです。
麺には内麦を使用し、コシと弾力ある食感の細麺です。


濃厚なとんこつスープに背脂を浮かせ、細めの麺とチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギが合わせられています。高額商品ですがチャーシュー2枚はなかなか豪勢ですね。

スープ




乳感のあるコクが感じられる甘みの強いとんこつスープに、豚脂や背脂の風味を加えています。とんこつ臭はまったくないわけではないですがそれほど強くはなく、新たな面を加えているというよりは滑らかで甘みのある一風堂らしさを深化・進化させているという印象を持ちました。いつもよりリッチなスープなのは間違いないところ。



とんこつ臭が強いわけではないですが、スープを飲み干すと底には骨粉がたまっており、とんこつスープの濃さが実感できます。なかなかの量です。



大量の大粒背脂




スープ表面には粒状の背脂が大量に浮いており、表面油脂含めて豚脂の風味が全開。コクと甘みのあるとんこつスープよりむしろこちら背脂や豚脂が最も大きな特徴になっているように思います。背脂は二郎系や背脂チャッチャ系など多くのラーメンで用いられていますが、今回のようなそれほどクセがなくて甘みがあるとんこつスープと合わせるのが最も背脂の味がわかって猛威をふるうように思います。今回のスープの風味は豚の脂好きにはたまらないものがあるでしょう。





中細でストレート形状の麺。一風堂の極細低加水麺の再現はできていませんが、レンジ調理の都合上、細いと熱が入りすぎてしまうため、レンジ麺で極細麺の再現はなかなか難しいのではないかと思います。レンジ麺としては細めで、スープと分離状態で加熱しているため、比較的食感を保っているのが特徴的です。ちょっとパスタっぽいですかね。





大きなチャーシューが2枚入っています。バラ肉っぽいですね。脂身がかなり多くてジューシーで、大粒の背脂に負けない脂全開の存在感でした。税込で600円超える価格設定ですが、これくらいはやってもらいたいという水準を超えてきているように思います。厚みもあって食べ応え十分。



キクラゲとネギ。キクラゲはかなりゴリゴリの食感が楽しめるタイプで、カットも巨大。ネギは少なかったのでもうちょっと欲しかったですね。



オススメ度(標準は3です)


  • セブン-イレブン「博多一風堂監修 極豚骨らぁめん」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
高いですがとてもおいしかったです。コクと甘みの強いスープに加え、背脂と豚脂によって豚の旨みが全開状態となっており、巨大チャーシューの脂身の多さも豚の旨みをさらに強めていました。「極豚骨」という商品名ですが、背脂や豚脂、チャーシューの脂身といった脂の旨味を堪能する商品のように感じました。

例年この時期になるとどこかでいただいたり摘んだりするのですが、今年はまだ食べられていません。自分にお歳暮送ってしまいそうな勢いです。




【公式】ヨックモック シガール 30本入りお歳暮 お年賀 クリスマス ホリデー 帰省 年末年始 東京 シガール お菓子 焼き菓子 洋菓子 クッキー プチギフト ギフト 手土産 スイーツ 詰め合わせ 缶 お供え 退職 内祝い


栄養成分表、原材料


1食473g(めん160g)あたり
エネルギー439kcal
たん白質27.0g
脂質10.4g
炭水化物61.0g
∟糖質57.7g
∟食物繊維3.3g
食塩相当量3.8g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加