このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「名店の味 天下一品 赤んこってり味 京都濃厚鶏白湯」を食べてレビューしていきます。



「名店の味 天下一品 赤んこってり味 京都濃厚鶏白湯」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「名店の味 天下一品 赤んこってり味 京都濃厚鶏白湯」。2023年12月11日発売の新商品です。京都・一乗寺に本店があり全国に展開する人気ラーメン店、「天下一品」の「赤んこってり」の味を再現したカップ麺となっています。



「赤ん粉」メニューの再現


「天下一品」は、聖地である京都・一乗寺に本店があり、日本全国に店舗網を張り巡らせる人気ラーメン店。レギュラー商品としてお店の看板メニューである「こってり」が再現されていますが、今回はお店で最近力を入れる唐辛子と山椒を加えた「赤ん粉」を用いたメニューである「赤んこってり」が再現されています。赤ん粉を使ったこってりラーメンですね。実際お店で使われる「赤ん粉」は使われていないとのこと。

「赤ん粉」の存在は知っていましたが、読みが「アカンコナ」が正解で、私は「アカンコ」だと思っていました。アカン子やなぁみたな。「アカン子」なんてネーミングにするのはおかしいと思っていましたが、よくよく考えると最近のご時世下で「アカン粉」の方がまずいかもしれないですね。




内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。レギュラー商品の「先いれ粉末スープ」が「特製スパイス」に置き換わっています。



先入れの「かやく」の袋を麺の上に開けた状態。チャーシューとネギが入っています。

品名名店の味 天下一品 赤んこってり味 京都濃厚鶏白湯
メーカーサンヨー食品
発売日2023年6月25日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(あと入れ液体スープ・あと入れ粉末スープ・特製スパイス・かやく)
定価税別330円
取得価格税別330円(セイコーマート)

「名店の味 天下一品 赤んこってり味 京都濃厚鶏白湯」食べてみた!



京都の人気ラーメン店「天下一品」の「赤んこってり」の味わいをイメージした濃厚な鶏白湯ラーメンです。
しなやかで弾力のあるめんです。極力ウェーブをつけないめんに仕上げました。
濃厚なチキンのうまみに、ポークのうまみとガーリックのコクを合わせた、とろみのあるこってりとした鶏白湯スープです。
唐辛子の辛みや山椒の風味が特徴的なスパイスを加えました。
具材はチャーシュー、ねぎの組み合わせです。




濃厚な鶏白湯スープに「赤ん粉」をイメージした「特製スパイス」を加え、中細のノンフライ麺とチャーシュやネギといった具が合わせられています。パッケージは真っ赤でいかにも辛そうですが、「赤ん粉」風の粉末以外は落ち着いた色味となっています。


スープ




とろみのついた濃厚な鶏白湯スープ。レギュラーの「天下一品」カップ麺とそれほど大差なく、お店の濃厚なスープの雰囲気を感じ取れます。レギュラー商品に比べるとややとろみがなく甘さも弱いように感じましたが、後述するように麺量にも違いがあるのでその影響を受けている可能性もありそうです。



「赤ん粉」風「特製スパイス」




別添の「特製スパイス」には、お店で使われる「赤ん粉」風の粉末が入っています。唐辛子や山椒が入っているとのことですが、これを入れるとスープの味が一変し、かなり辛さが目立つようになります。スープにとろみがついているため溶けづらく、スープにのせた状態のままちびちび食べていくことができます。

かなり味が変わるので効果的なのですが、お店のスープに比べると甘みや濃厚感で一歩劣るためか、「赤ん粉」風粉末にスープの味がかなり支配されてしまうのが気になりました。「こってり」スープの甘みやコクといった良さがだいぶ消えてしまうので、それでも辛味を求めたい場合以外は、いつもの「天下一品」カップ麺を食べる方が天一の味を堪能できると思います。お店のこってりスープの味ならば赤ん粉の主張も抱え込む余裕がありそうですけどね。





湯戻し時間4分の中細でストレートに近い形状のノンフライ麺。お店のあっという馬にスープを吸っていく低加水麺ほどではないもののしっとりした低加水麺食感となっており、とろみのついたスープと一体感がありました。

麺量は70gで通常の「天下一品」カップ麺より5g少なくなっています。5g少ないことでスープに溶け出す麺の成分が減り、スープの甘みが小さくなったのかもしれませんが、よくわかりませんでした。





チャーシューとネギが入っています。チャーシューはいつもの天一のカップ麺に比べるとだいぶ安っぽくなってしまっています。また、メンマがオミットされてしまいました。赤ん粉風粉末の代償は麺量5g減とチャーシュー劣化、そしてメンマですかね。



オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「名店の味 天下一品 赤んこってり味 京都濃厚鶏白湯」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「赤ん粉」風のスパイスは威力抜群ですが、天下一品らしさはだいぶ失われてしまうように感じました。変化をつけるならお店の無料トッピングの「からしにんにく」にしてもらいたかったです。あれはスープと相性良いですからね。

天下一品スープの再現性はこれがいちばんなのではないかと思います。





栄養成分表


1食127g(めん70g)あたり
エネルギー455kcal
∟めん・かやく∟295kcal
∟スープ∟160kcal
たん白質13.3g
脂質16.4g
炭水化物63.5g
食塩相当量8.3g
∟めん・かやく∟2.8g
∟スープ∟5.5g

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、大豆食物繊維、粉末卵)、スープ(チキン調味料、ポークエキス、鶏脂、しょうゆ、食塩、野菜ペースト、豚脂、調製ラード、砂糖、香辛料、調味油脂、しょうゆ調味料、チキンエキス、油脂加工品、ポテトパウダー、たん白加水分解物、鶏レバーパウダー、酵母エキス、ゼラチン、デキストリン、植物油脂)、かやく(チャーシュー、ねぎ)/加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類、アルギン酸ナトリウム)、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、クチナシ色素、重曹、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、カカオ色素、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加