このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油ラーメン」。2023年11月27日発売の新商品。東京・吉祥寺にある東京とんこつの人気店、「ホープ軒本舗」監修のカップ麺となっています。



吉祥寺「ホープ軒本舗」監修のカップ麺


「ホープ軒本舗」は、東京・吉祥寺にある1938年創業の老舗ラーメン店。お店のラーメンはとんこつスープにしょうゆを合わせ、背脂やニンニクを効かせており、東京豚骨ラーメンの元祖とされています。「ホープ軒」の名を轟かせたのは背脂チャッチャの元祖とされる東京・千駄ヶ谷の「ホープ軒」ですが、その屋号はこちら吉祥寺の「ホープ軒本舗」が由来となっています。

千駄ヶ谷の「ホープ軒」の名物店主がテレビに出ていたのを見たことがありますが、話の端々に昔先代の時代に屋号や屋台を借りてお世話になった吉祥寺の「ホープ軒」を立てる発言があって、先代を引き継いだ吉祥寺の現店主も「ホープ軒」の名を広めた千駄ヶ谷の店主を尊敬している感じがあって、現在は両店にそれほど繋がりはないようなのですがこれはこれで素敵な関係だと思いながら見ていた記憶があります。いや記憶はかなりおぼろげなんですけどね。

「ホープ軒本舗」はたびたびカップ麺化されており、これまでもサンヨー食品から発売されてきました。2023年5月には変化球でまぜそばも出ていました。
サンヨー食品 「ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油まぜそば」

サンヨー食品 「ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油まぜそば」

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。「ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油まぜそば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油まぜそば」。2023年5月15日発売の新商品です。東京・吉祥寺の人気ラーメン店「ホープ軒本舗」監修による商品で、以前店舗で供されていたメニューが...



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップにはかやく類が入っていますがあまり多くなさそうです

品名サッポロ一番 ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油ラーメン
メーカーサンヨー食品
発売日2023年11月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別265円
取得価格税込286円(ファミリーマート)

「サッポロ一番 ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油ラーメン」食べてみた!



東京の人気ラーメン店「ホープ軒本舗」の味わいをタテ型ビッグカップで再現しました。
表面に張りがあり、歯切れがよく、食べやすいめんです。つるみをもたせ、のど越しのよいめんに仕上げました。
まろやかな味わいのポークと調理感のあるポークのうまみを合わせ、醤油と背脂のコクを加えた豚骨醤油ラーメンスープです。
具材は肉そぼろ、背脂加工品、ねぎの組み合わせです。




背脂や豚脂を浮かせたとんこつしょうゆ味のスープに、中細で縮れのついた油揚げ麺と、肉そぼろ、ネギが合わせられています。


スープ




背脂や豚脂を浮かせたとんこつしょうゆ味のスープ。甘みを伴ったとんこつが特徴で、東京とんこつの元祖とされる昔ながらの穏やかな味わいを再現しています。背脂チャッチャの元祖である千駄ヶ谷の「ホープ軒」とか、ホープ軒インスパイアの「野方ホープ」は背脂がたっぷり浮いていますが、吉祥寺「ホープ軒本舗」は本来背脂は浮いていないのですが、このあたりはカップ麺で千駄ヶ谷をインスパイアしているようです。

基本、昔ながらの穏やかな味わいですが、その中でニンニクがそれほど強くないものの効いており、アクセントとなっています。もう何年も前の話ですが、当時は西武新宿線沿線に住んでいる友人が多く、よく友人に連れられて流行っていた沿線の「野方ホープ」に行っていました。いつも卓上のニンニクをガシガシ入れていたので、しばらく野方ホープをニンニクラーメンのお店だと勝手に勘違いしていました。今回のニンニクはそこまで強くはないのですが、穏やかなスープの中では目立っていました。






湯戻し時間3分の中細で縮れのついた油揚げ麺。画像で見る限りはお店の麺の雰囲気が出ているように見えます。穏やかな味のスープに対して麺も主張がおとなしく、さらに縮れ麺がスープをよく拾うこともあり、麺とスープのバランスは良好でした。麺量は70gで名店再現系カップ麺の標準的な量。





背脂の他に肉そぼろとネギが入っています。価格を考えると量はだいぶ少なく、大きなチャーシューやもやしが入っているお店の具を再現しているわけではなさそうです。



オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 ホープ軒本舗監修 東京背脂豚骨醤油ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
懐かしさを伴った味を楽しめる商品ですが、定価税別265円の商品としては具のボリュームが物足りず、全体的に地味な印象も拭えませんでした。値上げは致し方ないところですが、同じくらいの価格で他社と比べると具が特に見劣りしていしまうのが気になります。

柿の種とピーナッツの比率はこれくらいが好きです。いつも気づいたらピーナッツ探して食べているんですよね。





栄養成分表


1食96g(めん70g)あたり
エネルギー469kcal
∟めん・かやく∟359kcal
∟スープ∟110kcal
たん白質7.8g
脂質25.5g
炭水化物52.0g
食塩相当量5.9g
∟めん・かやく∟1.8g
∟スープ∟4.1g
ビタミンB10.57mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム143mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、粉末卵)、スープ(糖類、豚脂、食塩、植物油脂、ポーク調味料、しょうゆ、ポークエキス、クリーミングパウダー、香辛料、たん白加水分解物、油脂加工品、酵母エキス、たまねぎ調味料、にんにく調味料)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、背脂加工品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘多糖類、炭酸カルシウム、カラメル色素、トレハロース、香辛料抽出物、乳化剤、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加