このページでは、ローソンのレンジ麺、「お買い得!ソース焼そば」を食べてレビューしていきます。



「お買い得!ソース焼そば」はどんな商品?


今回は、ローソンのお弁当コーナーに並ぶレンジ麺、「お買い得!ソース焼そば」。2023年11月28日発売の新商品です。変哲のない透明容器に入った焼そばとなっています。



本当にコンビニの商品?と見紛う飾り気のない焼そば


今回の商品は「塩焼そば」と同時発売されたローソンのお弁当コーナーに並ぶ焼そばです。「お買い得」を謳う商品で、税込397円で容器が結構大きいため、確かにコンビニ商品としては多少安価な設定と言えるかもしれません。



見るからに味気がないあっさりした容器で、コンビニ商品というよりはスーパーの商品の感がありますよね。スーパーの商品と考えてしまうともっと安価なものが多そうですが、今回の商品ほど大きいものはスーパーだとなかなか置いていないと思われます。



コンビニ商品は概ねフタは透明ですが、下部分は黒かったり白かったりして、透明じゃなんですよね。この容器だとスーパーか、もしくは屋台みたいな感じがします。こういう容器にしてコスト抑えてますよ的なアピールに見えなくもないです。


内容物、価格、購入額など


品名お買い得!ソース焼そば
メーカーローソン(製造会社は地域により異なる)
発売日2023年11月28日(火)
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税込397円
取得価格税込397円(ローソン)

ローソン「お買い得!ソース焼そば」食べてみた




コスパ抜群!たっぷりの麺をジューシー&コクのある甘めのソースで!


ソース


「コクのある甘めのソース」とのことですが、スパイシーさも酸味もないいかにもオーソドックスなソースとなっています。甘いといえば甘いですが、特別甘いとか濃いとかいうこともなく、逆に普段カップ焼そばを食べているとなかなかお目にかかれない味でもあります。

お祭りとかで売っているあの焼そばってどう味付けているんですかね。ブルドックとかオタフクの焼そばソースに近い感じがしますが、家庭だとソースがついている麺を買うことが多いので、こういうソース使わないんですよね。私は昔、学祭の出店で焼そば作った時に使ったことがありますが、あの時忙しくてあんまり食べられなかった後悔で今も夢を見ます。

オタフク 焼そばソース 2.2kg
オタフクソース
5つ星のうち4.1 5つ星のうち4.1







家庭で作るチルド麺の焼そばに比べて多少コシがあって太めですが、それでもどこにでもありそうな麺となっています。こういう麺もお祭りの屋台はどうやって仕入れるのでしょうかね。奇をてらわないソースに対して麺もまったく自己主張がなく、いや~安心できる味というか、妙に郷愁を覚える味でした。

私なんんか完全にカップ焼そばの体が支配されているはずなのですが、こういうカップ麺の味とも家庭の味とも、もちろん専門店の味とも異なる味に懐かしさを感じてしまいます。心の故郷なんでしょうな(言ってみたかっただけ)。

麺量は通常の1人前より多めに入っているように感じました。スーパーとかに売っている焼そばの1.5倍くらい入っていそうですが、スーパーのよりは今回高価格なため必ずしもコスパが良いとはいえませんが、コンビニ品としては良さそうです。





チャーシュー、もやし、ニンジン、イカ味天かすが入っています。ソースや麺は主張が控えめだったのですが、肉は一般的な豚コマとか豚バラではなく、チャーシューを使ってきました。塩ダレがついていてオリジナリティ全開ですが、普通の豚肉バージョンも食べてみたいですね。さぞ普通の味になることと思います。



もやしとニンジン。世の焼そばはキャベツ派ともやし派に分類される場合が多く、多分ソース焼そばならキャベツ派が、中華風のオイスターソースとかが入った焼そばならもやし派が多いのでしょうか。ただ、うちは一貫してキャベツ派ですが、お世話になった親戚の家ではソース焼そばに常にもやしとニンジンでした。

何が言いたいのかわからなくなってしまいましたが、個人的にはキャベツ希望。でももやし&ニンジンも悪くなく、中には断然こっち派の人もいるのではないでしょうか。量もそれなりにたくさん入っていて食べ応えがありました。

イカ味天かすはよく噛みしめるとイカの風味が感じられますが、サラッと食べているとアマロ存在感なかったです。量はそれなりに入っているんですけどね。あと、紅生姜と青のりが入っていないので、欲しい場合は自分で用意する必要があります。どちらもばっちりマッチしそうです。



オススメ度(標準は3です)


  • ローソン 「お買い得!ソース焼そば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「お買い得」とまで言い切るのは多少苦しい気はしますが、コンビニ商品としては量が多い割に安価でコスパは良い商品でした。ソースと麺の、いかにもお祭りの屋台で売ってそうな味が好感持てました。なぜか肉がチャーシューなのは数少ない自己主張でしょうか。

コスパで選ぶならやっぱこれですよね?どっちもおいしい。



栄養成分表、原材料


1食-g(めん-g)あたり
エネルギー714kcal
たん白質20.4g
脂質19.7g
炭水化物118.3g
∟糖質∟109.3g
∟食物繊維∟9.0g
食塩相当量6.49g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加