このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル カレー 謎肉まみれ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル カレー 謎肉まみれ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル カレー 謎肉まみれ」。2023年11月27日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「謎肉まみれ」が今度は「カップヌードル カレー」で登場しました。前回レビューした「カップヌードル エビまみれ」と同時発売となっています。
謎肉ではなくエビまみれ!謎肉なし!「カップヌードル エビまみれ」を食べてみた

謎肉ではなくエビまみれ!謎肉なし!「カップヌードル エビまみれ」を食べてみた

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル エビまみれ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル エビまみれ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル エビまみれ」。2023年11月27日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。先日出ていた「カップヌードル」の「まみれ」商品が新たに2種登場。まずは「エビまみれ」から食べていきます。「エビ...


「謎肉まみれ」で「ポテト」なしのカップヌードルカレー




「カップヌードル」の「まみれ」商品は前回、「イカまみれ」の「シーフードヌードル」が出ていましたが、今回は「カップヌードル カレー」を「謎肉まみれ」にした商品。ノーマル「カップヌードル」ほど「謎肉」が目立っているイメージはありませんが、確かにずっと謎肉入っていますよね。

「謎肉特化型カレー」とのことで、ポテトは入っていないとのこと。ポテトの分のコストが謎肉に転嫁されているようです。「イカまみれ」ではかにカマが入っていませんでした。
山盛イカ&ほぼイカ!「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」を実食レビュー

山盛イカ&ほぼイカ!「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブン-イレブンで買える日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」。2023年10月30日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。前回は同時発売の「謎肉まみれ」をレビュ...



内容物、価格、購入額など




別添袋はなし。麺の他に粉末や謎肉などの具が入っています。粉末と謎肉の色が同化しているため思いのほか謎肉が目立ちませんが、量は多そうです。

品名カップヌードル カレー 謎肉まみれ
メーカー日清食品
発売日2023年11月27日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別236円
取得価格税別226円(セイコーマート)

「カップヌードル カレー 謎肉まみれ」食べてみた!



謎肉特化型「カップヌードル カレー」!
通常品の約4倍量の謎肉が入った「カップヌードル カレー」。カルダモンの華やかな香りをきかせた濃厚カレースープに謎肉のうまみが溶け込んだ、コク深い味わいが特長です。




とろみのついたカレー味のスープに太めのカップヌードルの麺を合わせ、主役の大量の謎肉とニンジン、ネギがのっています。謎肉が明らかに主役として目立っています。


スープ




とろみのついたカレー味のスープ。いつものスープに比べるととろみ弱めでカレー味はちょっと薄めに感じましたが、とろみについてはポテトが入っていないことの影響かもしれませんね。謎肉がたくさん入っているためか、いつも以上に肉の旨みが分厚く、これまでの「まみれ」商品同様、具の構成の違いによって通常の「カップヌードルカレー」とは別物のスープとなっています。

カレーやとろみのこってり感と肉の旨みのこってり感の違いがありました。商品説明には「カルダモンの華やかな香り」とあり、カルダモン自体は私にはよく感じ取れませんでしたが、これが通常「カップヌードルカレー」との味の違いに軽さとして作用しているものと思われます。また、いつもより玉ねぎの粒が少なめに感じましたが、これも味に作用していそうです。






湯戻し時間3分のカップヌードルの油揚げ麺。ちょっと太めで、いつもの「カップヌードルカレー」とそれほど違わない麺だと思われます。原材料を見る限りは「味噌」や「担担」と同じ麺だと思われます。麺量は60gでいつもと同じです。





通常の4倍入っているという謎肉と、謎肉とは違う細かい豚肉、ニンジン、ネギの組み合わせ。いつもの「カップヌードル カレー」に入っているポテトは入っておらず、そのポテト分のコストが謎肉に転嫁されています。通常の4倍入っているそうですが、いつものエビ分を謎肉に転嫁した「カップヌードル 謎肉まみれ」の大量の謎肉よりはちょっと少なく感じました。いやそれでも十分多くてすごいんですけどね。

そして今回、謎肉とカレー味スープと合わせることで謎肉がものすごくおいしくなるということを再認識できました。謎肉の旨みが溶けてスープがおいしくなりますが、むしろスープと合わせることで謎肉の方のおいしさが際立ち、謎肉をおいしく味わうための商品感がとても強かったです。謎肉を味わうなら「カップヌードル 謎肉まみれ」よりこちらカレーをおすすめしたいです。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル カレー 謎肉まみれ」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
謎肉の量は通常の4倍でシャア超えしていますが、量はもちろんのこと味でも大きく寄与しており、スープに肉の旨みを加えるとともに謎肉自体がカレー味のスープをまとってとてもおいしく感じられ、謎肉を味わうための一杯だと感じました。「カップヌードル」はエビの味がとても大きなウェイトを占めますが、「カップヌードルカレー」にとって謎肉がとても大きな存在であることを再認識しました。いや謎肉がこんなにおいしいとは驚きました。

麺を茹でなくて良いといのはかなり革新的なんですよね。ボロネーゼ食べましたが普通においしかったです。超便利。





栄養成分表、原材料


1食88g(めん60g)あたり
エネルギー445kcal
∟めん・かやく∟384kcal
∟スープ∟61kcal
たん白質10.3g
脂質24.6g
炭水化物45.7g
食塩相当量4.6g
∟めん・かやく∟2.5g
∟スープ∟2.1g
ビタミンB10.20mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム115mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、香味調味料、ポーク調味料)、スープ(豚脂、カレー粉、小麦粉、たまねぎ、でん粉、糖類、香味調味料、マーガリン、オニオンパウダー、食塩、ポーク調味料、粉末しょうゆ、プロセスチーズ、にんじん、ピーナッツバター、脱脂粉乳、オニオン調味料、たん白加水分解物、粉末ソース、香辛料、トマトパウダー、酵母エキス、卵粉)、かやく(味付豚ミンチ、味付豚肉、ねぎ、にんじん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、炭酸Ca、香料、増粘多糖類、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加