このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 麺づくり 尾道ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん 麺づくり 尾道ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 麺づくり 尾道ラーメン」。2023年11月20日発売の、「マルちゃん 麺づくり」シリーズの商品です。今回は広島・尾道のご当地ラーメン「尾道ラーメン」の味が再現されています。



「麺づくり」が「尾道ラーメン」を再現


「尾道ラーメン」は、広島県尾道市を中心に供されているご当地ラーメン。魚介ベースのあっさり味のしょうゆ味スープに平打ち麺を合わせ、背脂を浮かせているのが特徴です。広島県はご当地ラーメンが多いですが、中でも昔から知られる存在で、これまでにカップ麺でも多くのものが出てきました。

現在も販売されている尾道ラーメンおカップ麺。安定の「凄麺」シリーズです。




内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。チャーシューや背脂加工品が入っていました。

品名マルちゃん 麺づくり 尾道ラーメン
メーカー東洋水産
発売日2023年11月20日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく)
定価税別236円
取得価格税別118円(マックスバリュ)

「マルちゃん 麺づくり 尾道ラーメン」食べてみた



「つるっと食感 温水なめらか製法」で仕上げたノンフライ中細麺に、チキン・ポークの旨みをベースに、煮干しを利かせた醤油味のスープがマッチした一杯です。スープの表面に浮かせた背脂で、コクのある味わいに仕上げました。




煮干しを効かせたしょうゆ味のスープに背脂を浮かせ、中細ノンフライ麺とチャーシューやメンマなどの具が合わせられています。いかにもあっさりしていそうな、「麺づくり」らしい佇まいとなっています。

スープ




豚鶏ベースに煮干しの風味を効かせたしょうゆ味のスープ。ベース部分がおとなしいあっさり系。おとなしいベースの中で煮干しがが香っていますが、これもそれほどクセがあるわけではありません。

スープには「かやく」の背脂加工品が浮いており、尾道ラーメンの雰囲気が出ています。でもこれも見た目の目立ち方ほど味では目立っておらず、「麺づくり」全般言えることですがスープは脇役で麺を立てる存在となっていました。






湯戻し時間5分の中細で縮れのついたノンフライ麺。麺表面のつるみと歯切れの良さを併せ持った麺となっており、多加水麺と低加水麺の良さを併せ持った麺となっています。麺には自然な甘みがあり、この甘みがあっさりスープの中で映えていました。完全に麺が主役の一杯です。この麺だけでも食べる価値十分で、個人的には最も好きなカップ麺の麺のひとつ。

ただ、尾道ラーメンの平打ち麺の再現をする気はまったくないようで、いつもの「麺づくり」の麺となっています。





チャーシュー、ネギ、背脂加工品の組み合わせ。スープに浮いた背脂加工品はかなり目立っていましたが、チャーシューとネギは至って控えめ。汎用的なものが使われています。基本的に「麺づくり」は具があまり充実していませんが、それでもかつてライバルだった「日清麺職人」がほぼかけラーメン状態になっているのと比べると頑張っています。とは言っても価格差も60円以上あるんですけどね。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 尾道ラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
尾道ラーメンを再現した麺づくり新商品でしたが、「麺づくり」の麺のおいしさは相変わらず。スープが控えめで麺が主役でしたが、その麺も尾道ラーメンを再現しているわけではなく、尾道ラーメン「風」の一杯でした。美味しい麺を楽しむための商品です。

たまに食べたくなりますよね。カップ麺食べて満足した今の私はポッキーの口になっています。





栄養成分表、原材料


1食91g(めん65g)あたり
エネルギー313kcal
∟めん・かやく∟250kcal
∟スープ∟63kcal
たん白質9.1g
脂質7.6g
炭水化物52.0g
食塩相当量5.6g
∟めん・かやく∟1.7g
∟スープ∟3.9g
ビタミンB10.24mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム164mg

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、卵粉、植物油、たん白加水分解物、大豆食物繊維)、添付調味料(しょうゆ、豚脂、煮干しエキス、チキンエキス、植物油、食塩、香味油脂、砂糖、粉末野菜、ポークエキス、香辛料、酵母エキス、発酵調味料)、かやく(背脂加工品、焼豚、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、かんすい、炭酸カルシウム、酒精、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、増粘多糖類、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加