このページでは、ファミマPB「ファミマル」のカップ麺、「背脂好きに朗報です。なりたけ監修 みそラーメン」を食べてレビューしていきます。



「背脂好きに朗報です。なりたけ監修 みそラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミリーマートのPB「ファミマル」の、「背脂好きに朗報です。なりたけ監修 みそラーメン」。製造はエースコック。2023年11月21日発売の新商品です。千葉や東京などにある背脂でおなじみのラーメン店「なりたけ」監修のみそ味カップ麺となっています。



ついに商品名でも背脂を前面に押し出した「なりたけ」カップ麺


なりたけ」は、千葉県内に3店舗、東京に2店舗、福岡に1店舗構える背脂ラーメンの人気店。残念ながらパリ店は閉店してしまいましたが、東京・神保町に「あんかけチャーハンなりたけ」というお店をオープンさせています。

千葉のラーメンといえば、千葉三大ラーメン「竹岡式ラーメン」「アリランラーメン」「勝浦タンタンメン」がおなじみですが、「なりたけ」は千葉県内でも津田沼、幕張、市川といった都市部に存在してそのスープは千葉県民の心身に染み込み、県民の血には背脂が流れているとすら言われています(言われていません)。

これまでにも「なりたけ」はエースコック&ファミマで定期的に登場する人気商品でしたが、今回は「背脂好きに朗報です。」との冠での登場。ついに商品でも大々的に背脂を強調してきました。一億総千葉県民化計画の始まりかもしれませんね(そんなわけありません)。これまでの「なりたけ みそラーメン」も十分背脂が入っていましたが、今回それに勝る存在になるのでしょうか。
【ファミマ】麺量増でなぜかジャンキーに?千葉の至宝「なりたけ監修 みそラーメン」を実食レビュー

【ファミマ】麺量増でなぜかジャンキーに?千葉の至宝「なりたけ監修 みそラーメン」を実食レビュー

このページでは、ファミマPB「ファミマル」のカップ麺、「なりたけ監修 みそラーメン」を食べてレビューしていきます。「なりたけ監修 みそラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマートのPB「ファミマル」の、「なりたけ監修 みそラーメン」。製造はエースコック。2022年11月14日発売の商品です。千葉の至宝「なりたけ」監修のみそ味カップ麺となっています。「旨辛麺」は「来来亭...



内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには黄色味の強い麺のみ入っています。背脂の袋は以前出ていたこれと同じっぽいですね。
レトルト背脂&ノンフライ麺大盛!「背脂チャッチャ風 こってり豚骨醤油ラーメン 麺大盛り」を実食レビュー

レトルト背脂&ノンフライ麺大盛!「背脂チャッチャ風 こってり豚骨醤油ラーメン 麺大盛り」を実食レビュー

このページでは、エースコックのカップ麺、「背脂チャッチャ風 こってり豚骨醤油ラーメン 麺大盛り」を食べてレビューしていきます。「背脂チャッチャ風 こってり豚骨醤油ラーメン 麺大盛り」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、エースコックの「背脂チャッチャ風 こってり豚骨醤油ラーメン 麺大盛り」。2023年10月9日発売の新商品です。大盛麺量のノンフライ麺商品で、レトルト背脂使用を売りにした商品とな...



先入れの「粉末スープ」と「かやく」を麺の上に開けた状態。以前の商品と大差なさそうな気配。

品名背脂好きに朗報です。なりたけ監修 みそラーメン
メーカーファミマル(エースコック製)
発売日2023年11月21月(火)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ2袋(液体スープ・後入れ液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価税込320円
取得価格税込320円(ファミリーマート)

ファミマル「背脂好きに朗報です。なりたけ監修 みそラーメン」を食べてみた!




ファミマルで、日本に6店舗展開する「こってりラーメン なりたけ」監修のみそラーメンが登場しました。味噌と野菜の旨みをたっぷり詰め込んだ濃厚味噌スープです。


スープ


別添「粉末スープ」でとろみを強くつけたとんこつベースのみそ味のスープ。「なりたけ」の大きな特徴は背脂ですが、もうひとつ大きな特徴としてかなり塩気が強く、今回のスープも濃香なみそ味と同時に猛烈な塩気が襲ってきます。お店で食べていても多くの人が味を薄くしてもらっているようなので、この塩気が耐えられなかったらお湯を差すべき。お湯を入れてもかなり濃いスープなので塩気以外も大丈夫だと思います。

とろみがかなり強く、もうとろみというよりはあんかけっぽい雰囲気までありますね。このどろどろはお店以上ではないでしょうか。前回発売時から麺量が増えたのですが、麺量増によってこのどろどろな感じがさらに強調されるようになりました。濃くてどろどろのみそ味スープ、好きな人は大好きだろうし、濃すぎてだめな人はまったく受け付けなそう。個人的にはごはんおおかずとして食べたいですね。

レトルト背脂




別添のレトルト背脂。お店のラーメンほどではないですが量はしっかり多いです。みその強い塩気に加えて背脂の豚脂の風味が強くなり、これでもかと濃厚こってり。おそらく濃厚こってり度は歴代カップ麺ランキングでも1位ではないかと思います。妙齢の私オサーンにはだいぶ濃すぎるのですが、この濃厚こってりの一芸に秀でていることはとても素晴らしいです。本当心からごはんが欲しい・・・。

お店の背脂にはみそ味の塩気を多少和らげる効果があるのですが、今回の背脂はこれ自体にも塩気があるため、背脂の存在が塩気を和らげる効果はなさそうです。






湯戻し時間5分の太くて縮れのついた油揚げ麺。角麺形状です。太くて主張の強い麺ですが、今回のスープはみそも背脂もすごいので、太い麺であってもスープに大きく傾いたバランスになっています。縮れがついている麺がどろどろのスープをよく拾い、スープの強さがより実感できる組み合わせでした。

麺量は78gで大盛とのこと。ラ王や正麺カップが75gなので多少多いです。前回発売時も麺が増量されて60gから72gになっていたのですが、今回さらに増えていました。麺が増えたことにより、スープのどろどろがより強くなったように感じました。スープはもちろんどろどろなのですが、最初から麺の量に比してスープの量がだいぶ少ないです。



具は、もやし、メンマ、ネギ。以前までと同じでしょうか。もやしはお店の大きな特徴ですが、肉系の具は入っていませんでした。背脂が肉系ですけどね。価格の割に具は物足りず、どろどろスープと麺量で力尽きている感はありました。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマル「なりたけ監修 みそラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
どろどろで濃香な背脂みそ味スープと太麺の組み合わせで、唯一無二の存在と言えると思います。前回リニューアルから麺量に比してスープが少なくどろどろしたあんかけみたいな形状になりましたが、今回も引き続きどろどろしており、麺量が増えてさらにその傾向が強くなっていました。大量の背脂が罪深いですが、それ以上に超強い塩気がギルティー。それでも前回からだいぶ塩分が少なくなっています。

千葉のご当地ラーメンを再現したカップ麺





栄養成分表、原材料


1食140g(めん78g)あたり
エネルギー472kcal
∟めん・かやく∟315kcal
∟スープ∟157kcal
たん白質12.0g
脂質15.3g
炭水化物73.4g
∟糖質∟69.6g
∟食物繊維∟3.8g
食塩相当量7.2g
∟めん・かやく∟3.4g
∟スープ∟3.8g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.43mg
カルシウム284mg



前回から麺量が6g増え、食塩相当量が0.8g減少。


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加