このページでは、エースコックのカップ麺、「スーパーカップ カルビーコンソメWパンチ味焼そば」を食べてレビューしていきます。



「スーパーカップ カルビーコンソメWパンチ味焼そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ カルビーコンソメWパンチ味焼そば」。2023年11月13日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。20周年を迎えた「カルビーポテトチップス コンソメWパンチ」の味を再現したカップ焼そばとなっています。



20周年「コンソメWパンチ」と35周年「スーパーカップ」のコラボ


「カルビーポテトチップス コンソメWパンチ」は、「コンソメパンチ」のコンソメ風味を2倍にしたコンビニ限定商品。20周年を迎えたとのことで、今回は35周年の「スーパーカップ」とコラボとなっています。

実はエースコックはカルビーとこれまでにもコラボしており、カルビー商品の味を再現したカップ麺が何度か登場しています。エースコックだけではなく、カルビーは日清食品、東洋水産、サンヨー食品ともコラボ実績があり、1社と添い遂げるタイプではないようです。日清食品や明星食品はグループ内に同業の湖池屋を抱えているため、もうカルビーとのコラボはないでしょうけどね。
エースコックの「カルビーポテトチップス 北海道バターしょうゆ味ラーメン」「関西和風だししょうゆ味ラーメン」「九州しょうゆ味ラーメン」をまとめて食べてみました!

エースコックの「カルビーポテトチップス 北海道バターしょうゆ味ラーメン」「関西和風だししょうゆ味ラーメン」「九州しょうゆ味ラーメン」をまとめて食べてみました!

エースコックとカルビーのコラボカップ麺今回のカップ麺は、イオングループ限定商品で、エースコックとカルビーが共同開発した「カルビーポテトチップス 北海道バターしょうゆ味ラーメン」、「カルビーポテトチップス 関西和風だししょうゆ味ラーメン」、「カルビーポテトチップス 九州しょうゆ味ラーメン」の3種の商品を食べ比べます。昨年2017年9月に一度発売されている商品ですが、今週うちの近所のイオン複数店で突如また売...

エースコック 「カルビー サッポロポテトバーベQあじ コラボレーション焼そば」

エースコック 「カルビー サッポロポテトバーベQあじ コラボレーション焼そば」

どうもー、ハンサムです。先日、飲食店での出来事なのですが、隣のテーブルの家族連れにいた小学生男子が、店員さんが運んできたサラダに向かって「おぉっこれが伝説のサラダかー!」と興奮気味に反応。えっ、そんなサラダあったの?と思ったんですが、その後運ばれてくるもの全てに同じ反応をしていました。きっと彼の中では「伝説の~~」というフレーズがブームなのでしょうかねw その場ではほのぼのとした気分になっただけだ...

エースコック 「カルビー ピザポテト味焼そば」

エースコック 「カルビー ピザポテト味焼そば」

どうもー、ハンサムです。先日、数年ぶりにデジカメを買いました。どれを買えばいいのかよくわからないので、オサーン氏に相談したところ、自分の使い勝手にいい機能のあるカメラを選んでくれました。久々にちょっと金額の張る買い物でしたが、ブログもこうして担当させてもらってるし、きっと新しいデジカメの活躍の場もあると思うので今後が楽しみです。とりあえずデジカメケースが欲しい…。さて今回のカップ麺は、エースコッ...


「カルピーポテトチップス コンソメWコンソメパンチパンチ」も買ってみた




どうせなら食べ比べてみようと思い、本物のポテチ「カルビーポテトチップス コンソメWパンチ」も買ってみました。通常のコンソメパンチよりも高額ですが、2倍のコンソメ風味で量もちょっと多いです。私は普段ほとんどポテチを買わない上に、買ってものりしおかフレンチサラダだし、たまに外で出てくるのはたいていうすしお味なので、コンソメパンチ、さらにはコンソメWパンチなんて本当久しぶりです。それこそ10年くらいは食べていないかも。小さい頃は圧倒的に一番好きだったんですけどね。コンソメ。すごくどうでも良い自分語り失礼しました。



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺のみ入っていました。

品名スーパーカップ カルビーコンソメWパンチ味焼そば
メーカーエースコック
発売日2023年11月13日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(後入れかやく入りシーズニング・麺ほぐし香味油)
定価税別298円
取得価格税込321円(ローソン)

「ポテトチップス コンソメWパンチ」食べてみた




実は今回、この商品をコンビニで買う前に間違ってスーパーで普通のコンソメパンチを買ってしまい人知れず食べたので、偶然ではありますがノーマルとWの味の違いを体感できました。コンソメ風味が2倍というだけあって、「これがWの力だ!」と納得の濃さ。

これって普段からWパンチを食べていると、ノーマル商品が薄味で食べられなくなるレベルではないでしょうか。普段ノーマルを食べている方は悪いこと言いません、Wには手を出さない方が賢明です。


「スーパーカップ カルビーコンソメWパンチ味焼そば」食べてみた



人気スナック「カルビー ポテトチップス コンソメWパンチ」とのW周年コラボレーション
ビーフと野菜の旨みを詰め込み“あの味”を再現!スナック感覚で箸が止まらない一杯!
程良く味付けを施した、適度な弾力と滑らかさを併せ持った丸刃のめんです。
オニオンベースに香辛料やビーフの旨みをしっかりと利かせたシーズニングで、「カルビー ポテトチップス コンソメWパンチ」の味わいを再現しました。
風味の良い揚げ玉、色調の良いねぎを加えました。



ソース




玉ねぎの風味が強調されいるようには感じますが、コンソメパンチの味をとても良く再現できています。Wパンチどころか、10倍パンチくらい濃厚で、ポテチの味がプレーンに感じてしまうレベル。コンソメWWWWWWWWパンチくらいになっていて草生えています。見た目全然ポテチとは別物なのですが、濃さ以外は再現性高かったです。






湯戻し時間3分の中細で縮れのついた油揚げ麺。スーパーカップの麺としては少し細めでしょうか。麺の主張がおとなしい分、ソースの濃さがより強調されており、草生えるひとつの要因になっていました。ソースの塩気の逃げ場がなくなっているので、かなり塩気が強くなってしまっています。

麺量は120g。スーパーカップなので一般的な大盛サイズの130g欲しいところですが、120gなので今回は「スーパーカップ大盛り」と銘打てないようです。大盛の定番シリーズだからこそ130g欲しいところではないでしょうか。





揚げ玉とネギ。どちらも入っていないに等しいくらい量が少ないです。なんで揚げ玉?と思いましたが、食べていると解決。揚げ玉の食感がポテチの食感を再現していて、麺だけでは得られないスナック的な食感を演出していました。味ではなく食感が重要なんだと思います。


カップ麺にポテチを投入してみた!




そこにカップ麺とポテチがあれば、当然合わせたくなってしまいますよね。ポテチを砕いてカップ麺に投入してみました。

ポテチはWパンチなので本来なら濃いのですが、今回のカップ麺のソースがWWWWWWWくらい濃いので、ポテチを入れてもコンソメの風味はほとんど感じず、むしろソースの濃い味が多少角が取れ丸くなり、ポテトの食感と風味が強くなって急激に味が変化します。これは・・塩気が穏やかになってポテチの香ばしさも増し、入れた方がおいしいくらいでした。別にWパンチを使う必要はないと思いますが、ポテチアレンジはかなり有効ではないでしょうか。



オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「スーパーカップ カルビーコンソメWパンチ味焼そば」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
コンソメWパンチの再現性が高く、かなり濃厚なコンソメ味が楽しめます。塩気が強くて塩辛いくらいで、ポテチを加えてアレンジすると塩気が調節できて有効でした。十分楽しめる一杯でしたが、税別298円はちょっと高いですね。コスパはよくありません。

現在世界ランク1位のスナック菓子。なかなか売っていないのが難点ですが凄まじいです。





栄養成分表、原材料


1食136g(めん120g)あたり
エネルギー630kcal
たん白質10.9g
脂質26.2g
炭水化物87.6g
食塩相当量6.0g
ビタミンB10.68mg
ビタミンB20.55mg
カルシウム397mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、ウスターソース)、かやく入り添付調味料(食塩、砂糖、揚げ玉、チキン調味料、たん白加水分解物、でん粉、オニオンエキス、デキストリン、香辛料、粉末しょうゆ、香味調味料、粉末ソース、酵母エキス、トマトパウダー、ねぎ、ビーフ調味料、香味油、植物油脂、梅肉パウダー)、添付調味料(植物油脂、香味油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、香料、カロチノイド色素、甘味料(カンゾウ、アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加