このページでは、ファミリーマートのお弁当コーナに並んでいるレンジ麺、「田中商店監修 豚骨ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「田中商店監修 豚骨ラーメン」はどんな商品?


今回は、ファミリーマートのお弁当コーナーに並んでいるレンジ麺、「田中商店監修 豚骨ラーメン」。東京のとんこつラーメンの名店、「田中商店」監修の商品です。「ファミマが激戦区!すする名店の味」と題して登場した3品のうちのひとつ。他2品は「琴平荘」と「三ん寅」。



「田中商店」がファミマのレンジ麺に


「田中商店」は、東京・足立区にあるとんこつラーメンの名店。東京で最も有名な博多とんこつラーメンのお店のひとつで、揺るぎない不動の人気を得たお店となっています。以前から何度も書いていますが、私オサーンは昔からの田中商店のファンで、特に移転前のお店の近所に住んでいた時は本当によく通いました。仕事で遅く帰った時も、自転車を飛ばして15分くらいかけて、移転前のお店で舌鼓をうっていました。当時も人気店でしたが今ほどの有名店ではなかったので、こういう商品が出るたびに感慨深いものがありますね。

足立区の本店はもちろんおいしいのですが、以前あったフードコートに入っているお台場の支店が本店に負けないくらいおいしかったのは本当心からビビりました。フードコートのラーメン店ってちょっと味が落ちるイメージがあったので、銭闘するつもりで挑んだ契約更改の場で希望額のはるか上を提示された気分でした。

カップ麺化もされており、一貫して東洋水産から発売されています。最近はセブン限定商品だったので、今回レンジ麺がファミマから登場したのは意外でした。
【セブン】東京とんこつの名店!「赤オニ」トッピングを再現した「マルちゃん 田中商店辛オニ濃厚豚骨」を実食レビュー

【セブン】東京とんこつの名店!「赤オニ」トッピングを再現した「マルちゃん 田中商店辛オニ濃厚豚骨」を実食レビュー

このページでは、セブンで売られている東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 田中商店辛オニ濃厚豚骨」を食べてレビューしていきます。セブン購入の「マルちゃん 田中商店辛オニ濃厚豚骨」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブン-イレブンで手に入れることができる、東洋水産の「マルちゃん 田中商店辛オニ濃厚豚骨」。2023年1月17日発売の新商品です。東京とんこつの名店「田中商店」の味を再現したカップ麺...



内容物、価格、購入額など




フタを開けた状態。本来ならフタは開けずにレンジに入れて調理します。紙皿に麺、その上に具がのっています。



紙の下にゼラチンスープが入っていました。結構すごい量です。



調理時間はお店の1600Wレンジで1分40秒、500Wレンジで5分。調理後は紙からスープの表面が出て麺と接しており、セブンのトレイ型のように麺とスープの完全分離のまま調理できるわけではなさそうです。

品名田中商店監修 豚骨ラーメン
メーカーファミリーマート(製造会社は地域により異なる)
発売日2023年11月14日(火)
麺種別レンジ麺
かやく・スープなし
定価税込598円
取得価格税込598円(ファミリーマート)

ファミマ「田中商店監修 豚骨ラーメン」食べてみた!




東京都「田中商店」監修の豚骨ラーメンです。豚骨を炊き出したガラスープを使用し、濃厚な香りも再現したこだわりのスープです。麵は豚骨ラーメン専用の細いストレート麵を使用し、豚バラチャーシュー、青ねぎ、きくらげ、すりごまをトッピングしました。


スープ




表面にたっぷり油脂を浮かせたとんこつスープ。お店のゴリゴリのとんこつ臭というほどではないのですが、フワッと香るとんこつと豚脂の混ざった香りが、お店のスープを彷彿とさせるものが確かにありました。レンジ麺のスープでここまでとんこつスープを作り込んでくるのはとても珍しいのではないでしょうか。

スープの味が雑味なくスッキリ感じられました。調理時の麺とスープの間に入っていた紙が、最終的には接触してしまっていたものの、調理中に麺の雑味がスープに溶け出すのを抑えるのに有効なようでした。

スープ表面には豚脂の他に、粒の大きい背脂も浮いており、豚の旨みが全開。正直、とんこつラーメンはレンジ麺の得意分野ではないと感じていたので、予想以上においしくて驚きました。






中細でストレートの近い形状の麺。レンジ麺は高火力で加熱するので、お店のような極細麺だと現状では調理が難しいようで、今回の麺はお店よりだいぶ太く、加水も多めとなっています。あまりお店の雰囲気は感じられませんが、スープとのバランスは取れており、適度に麺自体の甘みを主張しつつもスープの香りを立てていました。





豚バラチャーシュー2枚、キクラゲ、ネギが入っています。チャーシュー2枚はそれほど大きくはないものの、脂が多くやわらかくておいしかったです。キクラゲはコリコリして・・・といいたいところですが、全然コリコリしていなくて、こんな食感のキクラゲは初めて食べた気がします。でもこれは製造工場によって異なりそうですね。ネギはお店のものに比べて大きな輪の普通のネギでした。



オススメ度(標準は3です)


  • ファミマ「田中商店監修 豚骨ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とんこつ臭という程ではなかったものの、フワッと香るとんこつと豚脂はお店のスープを彷彿とさせるおいしい一杯でした。スープには背脂が豚脂がたっぷり浮いており、お店のこってり感がしっかり再現されていました。レンジ麺のとんこつラーメンとしてはかなり良いデキではないでしょうか。

レンジ麺を食べていつものカップ麺より贅沢してしまったと思ったら、このコスパ抜群の「ごつ盛り」を食べて均すのはいかがでしょうか。2~3回食べたらまっ平らになりそうです。





栄養成分表、原材料


1食-g(めん-g)あたり
エネルギー549kcal
たん白質24.4g
脂質27.2g
炭水化物52.6g
∟糖質49.4g
∟食物繊維3.2g
食塩相当量4.9g
∟麺・具∟0.6g
∟スープ∟4.3g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加