このページでは、電撃文庫「青春ブタ野郎」シリーズとコラボしたエースコックのカップ麺、「スーパーカップ1.5倍 炎の豚野菜ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「スーパーカップ1.5倍 炎の豚野菜ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 炎の豚野菜ラーメン」。2023年11月6日発売の「スーパーカップ」シリーズの新商品です。12月に公開される劇場アニメ化「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」のイラストが描かれた、電撃文庫「青春ブタ野郎」シリーズとコラボしたカップ麺となっています。



赤と黄の「スーパーカップ」カレーラーメン


35周年の「スーパーカップ」と30周年の「電撃文庫」のコラボ商品。パッケージには「青春ブタ野郎」シリーズの12月公開劇場アニメ「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」のイラストが描かれています。「青春ブタ野郎」をもじって「炎の豚野菜ラーメン」だと思われますが、どうせなら「青春豚野郎ラーメン」でも良かった気がします。いや、二郎系のお店と同じ名になってしまうのでだめですね。


「炎の」だと、電撃文庫では「灼眼のシャナ」を思い出します。シャナは原作の文庫ではなくアニメを見ましたが、1期後半OPのKOTOKOの「being」が大好きでした。





内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺とかやくが入っています。



先入れの「粉末スープ」を麺の上に開けた状態。

品名スーパーカップ1.5倍 炎の豚野菜ラーメン
メーカーエースコック
発売日2023年11月6日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(粉末スープ・特製ペースト)
定価税別278円
取得価格税込300円(ファミリーマート)

「スーパーカップ1.5倍 炎の豚野菜ラーメン」食べてみた!



電撃文庫人気作品『青春ブタ野郎』シリーズとのアツいコラボでW周年を盛り上げる!
ポークベースのスープに豆板醤やラー油の刺激が加わり、旨辛でやみつきな一杯
弾力と滑らかさを併せ持つ丸刃の太めんです。口の中で存在感のある、食べごたえ抜群のめんに仕上げました。
ポークをベースに胡椒やガーリック等の香辛料や豆味噌、豆板醤のコクを加え、唐辛子の辛みを利かせたスープです。
別添特製ペーストを加えることで、ラー油の刺激や風味が加わる一杯に仕上げました。
食感の良いキャベツ、味付けした豚肉、人参、ねぎ、ニンニクを加えて仕上げました。


スープ




豆板醤や胡椒、ニンニクなどを加えたポークベースのみそ味スープ。スープ部分の辛味はそれほど強くなく、胡椒が強めでしょうか。「スーパーカップ」シリーズではそのがっつりイメージとは裏腹に意外とこってりしていないものが多いのですが、今回もスープ自体は豚の旨みや胡椒のパンチはあるものの、それほど厚みは感じませんでした。

「豚野菜ラーメン」なので、もうちょっと豚の厚みが欲しかったところ。



特製ペースト




別添の「特製ペースト」には、ものすごく不自然にw真っ赤なペーストが入っています。成分は主にラー油のようで、溶かすことでスープが中辛程度に、さらにラー油の焙煎ごまの香ばしさが広がります。特にごまの香ばしさが特徴的で、「豚野菜ラーメン」ではありますがこの香ばしさが主役のスープだと感じました。「炎」の正体はラー油だったようです。

今回のペーストが結構衝撃的な赤だと感じたのですが、なんの色か考えてみるとゼリービーンズっぽくないですか?私はにはどの色も同じ味に感じられるのですが、赤はイチゴ味ですかね。





湯戻し時間4分の中太ストレート形状の油揚げ麺。噛み応えのある「スーパーカップ」らしい麺となっており、こってり感はそれほどないもののラー油や胡椒でパンチの効いたスープとバランスは良好です。麺量も90gできちんと1.5倍サイズなので、今回の一杯で最もスーパーカップらしいがっつり系な部分ではないでしょうか。





豚肉チップ、キャベツ、ニンジン、ネギ、ニンニクチップが入っています。スーパーカップとしては具だくさんで、特にキャベツやニンジンが多いため、「豚野菜」の野菜の部分はしっかり及第点以上ではないでしょうか。豚肉チップは厚みがあって、甘みがつけられていておいしいですが、スープ含めても豚の存在感は弱く、主役を張るほどではありませんでした。



オススメ度(標準は3です)


  • エースコック 「スーパーカップ1.5倍 炎の豚野菜ラーメン」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
「炎の豚野菜ラーメン」ですが、主役は香ばしいラー油だった印象で、存在感が炎>野菜>豚でした。ラー油の入ったペーストのあまりの不自然な赤っぷりがいちばんインパクトあり、あの色を見るだけでも買う価値があるかもしれません。おいしくないあけではないものの、税別278円はちょっと高いという印象だったのでこの評価にしました。

こちらはスニーカー文庫ですが、ラノベのレーベルってほとんどみんな角川系なんですよね。





栄養成分表、原材料


1食110g(めん90g)あたり
エネルギー481kcal
∟めん・かやく∟392kcal
∟スープ∟89kcal
たん白質9.4g
脂質18.0g
炭水化物70.4g
食塩相当量6.6g
∟めん・かやく∟1.9g
∟スープ∟4.7g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.47mg
カルシウム281mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(ショートニング、食塩、砂糖、香辛料、ポーク調味料、ポークエキス、植物油脂、粉末しょうゆ、酵母エキス、粉末みそ、たん白加水分解物、豆板醤、全卵粉)、かやく(キャベツ、味付豚肉、人参、ねぎ、にんにく)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘多糖類、香料、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加