このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子監修 コーンバター風味噌まぜそば」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子監修 コーンバター風味噌まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子監修 コーンバター風味噌まぜそば」。2023年10月30日発売の新商品です。全国チェーンの札幌みそラーメン店「どさん子」監修のカップまぜそばとなっています。



「どさん子」のカップ麺オリジナルメニュー


「どさん子」は、全国展開する札幌みそラーメンのお店。札幌発祥のお店ではありませんが、東京においてご当地ラーメンの先駆け札幌ラーメンブームを作り出した立役者として知られ、今日のラーメン文化、ご当地ラーメンブーム、そして札幌ラーメンの成長発展の礎のひとつになったお店です。たぶん、「どさん子」がなければ札幌ラーメンはこんなに全国的な知名度を得なかったのではないかと思います。

「どさん子」のカップ麺はこれまでにもサンヨー食品から定期的に発売されていますが、今回は初となる「まぜそば」で、カップ麺オリジナルメニューとなっています。
スープのコクアップ!その真価は? 「札幌ラーメン どさん子監修 味噌ラーメン」を実食レビュー

スープのコクアップ!その真価は? 「札幌ラーメン どさん子監修 味噌ラーメン」を実食レビュー

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「札幌ラーメン どさん子監修 味噌ラーメン」を食べてレビューしていきます。「札幌ラーメン どさん子監修 味噌ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「札幌ラーメン どさん子監修 味噌ラーメン」。2023年2月20日発売の商品です。札幌みそラーメン店をチェーン展開する「どさん子」の味を再現したカップ麺となっています。「どさん...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。肉そぼろとコーンが入っていました。

品名サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子監修 コーンバター風味噌まぜそば
メーカーサンヨー食品
発売日2023年10月30(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(特製スープ・かやく・調味油)
定価税別276円
取得価格税込298円(ファミリーマート)

「サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子監修 コーンバター風味噌まぜそば」食べてみた



人気ラーメン店「札幌ラーメン どさん子」の味噌ラーメンの味わいをアレンジした、まぜそばです。
当社独自製法により、もっちりとした食感で、ボリューム感のある太めんに仕上げました。
たれがよく絡むちぢれの少ないストレートめんです。
ポークと味噌のうまみをバランスよく配合し、野菜の調理感と香辛料の風味を合わせた調味だれです。
バターの風味を加えることで、コク深い味わいに仕上げています。
具材はコーン、肉そぼろの組み合わせです。


たれ




ポークベースのみそ味のたれに、別添「調味油」で野菜の炒め風味やバター風味を加えています。札幌ラーメンの代表格「純すみ系」と比べるとベースのとんこつやみそ味はライトで、炒め風味やバター風味に比重が置かれている印象。

札幌ラーメンといえばこってり濃厚な味のものが多い中で、ライトでバター風味を感じられる面白い存在でした。札幌ラーメンのまぜそばってあまりやっているのを見かけませんが、汁なし麺とと相性悪くなさそうです。






湯戻し時間4分の中太ストレート形状の油揚げ麺。サンヨー食品の汁なしタイプの商品でよく用いられているタイプの麺で、特にお店の麺を再現しているわけではなさそう。札幌ラーメンの麺は縮れた黄色いものが多いですが、どさん子は縮れも黄色味も比較的おだやかなので、今回の麺でもそこまでかけ離れているわけではなさそう。

みそラーメンの麺としては主張が穏やかですが、たれの味も比較的おとなしいため麺とたれのバランスは良好です。麺量は100gで普通盛としては多めではあるものの、価格を考えると大盛麺量が欲しかったですね。





肉そぼろとコーンの組み合わせ。調味油からはもやしを炒めた風味が感じられますが、具としてはもやしも入っていないし、カップ麺の定番であるキャベツもありません。肉そぼろとコーンのみという割り切った構成となっています。主役のコーンはある程度入っており、バター風味との相性も良好ですが、全体的には価格不相応に乏しいボリュームで、だいぶ物足りなかったです。



オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 札幌ラーメン どさん子監修 コーンバター風味噌まぜそば」
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
札幌ラーメンとしてはおとなしい味で、炒め風味とバター風味が強調されたたれはおいしく、麺との相性も良かったですが、麺量や具量に対して定価が高額で、コスパの悪さは否めませんでした。この商品に限らないものの、サンヨー食品の商品はおいしいのですが他社に比べて量で見劣りしていしまうのは気になるところです。

「すみれ」の油そばとのことで、ちょっと気になっています。





栄養成分表


1食120g(めん100g)あたり
エネルギー571kcal
たん白質10.0g
脂質27.8g
炭水化物70.1g
食塩相当量4.3g
ビタミンB10.58mg
ビタミンB20.33mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、粉末卵、チキン調味料)、たれ(みそ、香味油、豚脂、植物油脂、砂糖、ポーク調味料、香辛料、食塩、デキストリン、野菜調味料、ごま、乳等を主要原料とする食品、酵母エキス、たん白加水分解物)、かやく(コーン、鶏・豚味付肉そぼろ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、カラメル色素、焼成カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酸味料、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加