このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブン-イレブンで買える日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」。2023年10月30日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。前回は同時発売の「謎肉まみれ」をレビューしましたが、今度は「イカまみれ」。今週の日清食品はまみれウィークですね。
謎肉だらけで麺が見えない!! 「カップヌードル 謎肉まみれ」食べてみた

謎肉だらけで麺が見えない!! 「カップヌードル 謎肉まみれ」食べてみた

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル 謎肉まみれ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 謎肉まみれ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 謎肉まみれ」。2023年10月30日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。何やらやたらキャラの濃いカップヌードルの登場です。エビなし!謎肉だらけのカップヌードル大会「謎肉」は、カップ...

「イカまみれ」のシーフードヌードル




「イカ特化型シーフード」とのことで、高級品のイカがたくさん入ったカップヌードルシーフードです。「謎肉だらけ」ではエビが入っていなかったですが、今回は「イカ特化型シーフード」「だからカニカマなし!」という全く意味不明な論理が振りかざされていますが、今回の「イカまみれ」と通常シーフードヌードルは定価税別236円で同額なので、イカ増やすとかにカマにコスト割けないよということだと思われます。

シーフードヌードルはとにかく派生商品が多く、つい先日も「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」という商品が出ていました。
第2の「ミルクシーフード」??「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」を実食レビュー

第2の「ミルクシーフード」??「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブン-イレブンで買える日清食品の「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」。2023年10月23日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。パッケージの色合いからミルクシー...



内容物、価格、購入額など




左が「イカまみれ」で右が通常シーフードヌードル。「イカまみれ」はイカだけではなくイカを模した魚肉練り物の「ほぼイカ」も入っているようです。さすがにイカだけだとコストがかさみすぎますよね。

品名カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ
メーカー日清食品
発売日2023年10月30日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別236円
取得価格税別148円(マックスバリュ)

「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」食べてみた!



イカ特化型「シーフードヌードル」!
通常品の約3倍量のイカが入った「シーフードヌードル」です。歯応えのあるイカの食感と、イカのうまみが染み出したシーフードスープのおいしさがやみつきになる一品です。


「イカまみれ」と通常シーフードヌードルの比較




左が「イカまみれ」で右が通常シーフードヌードル。「謎肉まみれ」の時ほどではないですが、こちらもやはり別物感が強いです。「謎肉まみれ」ではたまごやネギも極端に少なくなっていましたが、こちらはたまごやネギそれなりに入っていて、かにカマがありません。



スープ




とんこつベースにイカなど魚介の旨みが感じられるちゃんぽん風のスープで、紅生姜によってキレを効かせています。基本的には通常シーフードヌードルと同じ味ではありますが、やはり「イカまみれ」はイカの風味が強いのに対し、通常シーフードはイカの味以外にも甘みやネギの風味、さらに紅生姜の味も強かったです。

甘みや生姜が強く効いている分、通常シーフードヌードルの方が奥行きがあるように感じました。


イカとほぼイカ




イカとほぼイカがたくさん入っています。ほぼイカはよく噛むとイカの食感とはちょっと違うのですが、「いかくん」みたいでイカの味はむしろ強いです。かにカマは入っていませんが、たまごやネギはそれなりに入っており、具の豪華さはかにカマなしでも「イカまみれ」が勝っていると感じました。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル シーフードヌードル イカまみれ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
イカとほぼイカがたくさん入っており、「イカまみれ」なのは間違いないところ。スープの味もイカの味が増しており、いつものシーフードヌードルとは別物となっています。ただイカが強いからか、いつものシーフードヌードルほどの甘みや生姜のキレはなく、スープは本家の方がおいしいと感じました。

近いうちこれを食べたいと思っています。おいしそう。





栄養成分表、原材料


1食74g(めん60g)あたり
エネルギー351kcal
∟めん・かやく∟307kcal
∟スープ∟44kcal
たん白質9.4g
脂質16.5g
炭水化物41.3g
食塩相当量4.5g
∟めん・かやく∟2.0g
∟スープ∟2.5g
ビタミンB10.73mg
ビタミンB20.26mg
カルシウム92mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(ポーク調味料、チキン調味料、糖類、香辛料、粉末しょうゆ、乳等を主要原料とする食品、にんじん調味料、たん白加水分解物、あさり調味料、野菜調味油、食塩、紅しょうが、オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油)、かやく(いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、かんすい、増粘多糖類、カロテン色素、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、塩化Ca、乳化剤、クチナシ色素、炭酸Mg、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加