このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」を食べてレビューしていきます。



「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブン-イレブンで買える日清食品の「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」。2023年10月23日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。パッケージの色合いからミルクシーフードかと思いきや、クリーミーな豚骨とシーフードをかけあわせた商品のようです。



クリーミーな豚骨×シーフード


「カップヌードル」シリーズの中でも派生商品が特にに多いのが「シーフードヌードル」。冬の「ミルクシーフード」と夏の「レッドシーフード」がその代表格ですが、今回の商品はそのパッケージデザインから、「ミルクシーフード」に近い存在のように見えます。

ただ、単純にミルクではなく、クリーミーな豚骨とシーフードをかけあわせているとのことで、もともとシーフードヌードルには豚骨要素もあるため、どのように差別化しているのか興味深いところではないでしょうか。下のリンクは昨年発売のミルクシーフードと今年発売のレッドシーフード。どちらも季節の商品として定着しています。
冬の到来を告げるカップ麺の代名詞!「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」が今年も登場!

冬の到来を告げるカップ麺の代名詞!「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」が今年も登場!

このページでは、日清食品の毎年冬恒例のカップ麺、「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」。2022年10月24日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年冬に発売される恒例の商品、「ミ...

カップヌードル夏の風物詩が2023年も登場!「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

カップヌードル夏の風物詩が2023年も登場!「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードル レッドシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。2023年7月17日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。2023年も毎年恒例の「レッドシーフードヌードル」が登場しました。今年は「夏はシー...



内容物、価格、購入額など




別添袋はなし。カップには麺や粉末、かやく類が入っていますが、目立つのはスープ粉末。たくさん入っています。

品名カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ
メーカー日清食品
発売日2023年10月23日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税別271円
取得価格税別238円(ドン・キホーテ)

「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」食べてみた!



豚骨のコクを加えたクリーミーで濃厚な味わいがクセになる!
ポークと魚介のうまみをきかせた「シーフードヌードル」のスープに豚骨のまろやかなコクを加えることで、クリーミーさをアップしました。具材にはイカ、カニ風味かまぼこ、たまご、キャベツ、ネギをトッピング。




いつものシーフード味にクリーミーなとんこつを加えたスープに、中細で縮れのついたビッグサイズの油揚げ麺と、イカ、かにカマ、たまごなどの具が合わせられています。



スープ




いつものポークベースのシーフード味スープに、クリーミーなとんこつを加えています。いつものシーフードヌードルに比べるとちゃんぽんスープ的な海鮮味の強さは劣りますが、後味でとんこつがグッと旨みを持ち上げることにより、シーフードヌードルとは違う魅力が感じられます。

一方で、「ミルクシーフードヌードル」のようにとろみがあって油脂が浮いていたりもしますが、ミルクシーフードほどには油のこってり感やクリーミーな甘みはなく、多少は乳成分は入っているものの、シーフードヌードルに自然な甘みを加えたスープと言えるかもしれません。

匂いだけならかなりとんこつ成分が強そうですが、実際食べてみるとある程度脇役に徹しており、シーフード味を立てていました。シーフード味を求めるならいつものシーフード、甘さやこってり感を求めるなら冬の「ミルクシーフード」の季節到来を待った方が良いですが、このスープもシーフード味にとんこつのコクや自然な甘みを加えた魅力あるスープでした。





湯戻し時間3分の中細で縮れのついたヌードルタイプの油揚げ麺。通常のカップヌードルより太く、カップヌードルカレーより細い麺で、他のフレーバーの麺とはそれほど大差がなさそうな形状となっています。とろみのついたスープをよく絡め取り、麺とスープに一体感がありました。一体感があるので、油揚げ麺臭が暴れることなくスープの中でなじんでいます。





イカ、かにカマ、キャベツ、たまご、ネギが入っています。具だくさんなシーフードヌードルに比べて量はだいぶ少なく、サイズこそ違えど、「ミルクシーフード」と同程度の具のボリュームだと感じました。「ほぼイカ」が入っていないこと以外は通常のシーフードヌードルと同じ構成ではあるものの、比較してしまうとイカが物足りない量でした。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「カップヌードル クリーミー豚骨シーフード ビッグ」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
本家シーフードヌードルも冬のミルクシーフードも、クリーミーなポークベースのシーフードスープという点では共通していますが、シーフード味もクリーミーな甘みも両者の中間程度にありながら、後味でとんこつがスープの旨みを持ち上げるのが特徴的な一杯でした。具は本家に比べると乏しいですがスープは存在価値十分で、シーフードヌードル好きなら一度は食べておきたい存在だと思います。

来週は「謎肉まみれ」と「イカまみれ」のカップヌードルが発売されるそうです。大暴れですね。





栄養成分表、原材料


1食101g(めん80g)あたり
エネルギー488kcal
∟めん・かやく∟395kcal
∟スープ∟93kcal
たん白質11.6g
脂質23.5g
炭水化物57.4g
食塩相当量5.6g
∟めん・かやく∟2.5g
∟スープ∟3.1g
ビタミンB10.87mg
ビタミンB20.30mg
カルシウム113mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(ポーク調味料、豚脂、小麦粉、でん粉、乳等を主要原料とする食品、香辛料、糖類、食塩、ポークパウダー、紅しょうが、あさり調味料、魚醤)、かやく(キャベツ、魚肉練り製品、いか、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘多糖類、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、香辛料抽出物、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、乳化剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加