このページでは、ローソンで売られている冷凍食品、「ブルダック監修 あんかけまぜそば」を食べてレビューしていきます。



ローソン限定の冷凍麺「ブルダック監修 あんかけまぜそば」はどんな商品?


今回のカップ麺は、ローソン限定発売の冷凍麺、マルハニチロの「ブルダック監修 あんかけまぜそば」。韓国・三養食品の看板商品である「ブルダック炒め麺」で使われているソースを使用した、冷食のあんかけまぜそばとなっています。



三養食品「ブルダック炒め麺」の冷凍食品登場!


「ブルダック炒め麺」は、韓国・三養食品の看板商品で、韓国味の辛くて甘いカップ焼そばです。近年は日本でもすっかりおなじみになり、多くのスーパーなどで取り扱いがあります。辛ラーメンと並ぶくらいのメジャー商品ではないでしょうか。
韓国のカップ麺、三養ジャパンの「ブルダック炒め麺BIG」を食べてみた!

韓国のカップ麺、三養ジャパンの「ブルダック炒め麺BIG」を食べてみた!

このページでは、三養ジャパンのカップ麺、「ブルダック炒め麺BIG」を食べてレビューしていきます。「ブルダック炒め麺BIG」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、三養ジャパンの「ブルダック炒め麺BIG」。韓国メーカー「三養食品」の日本法人である「三養ジャパン」による、お店でよく見かける「ブルダック炒め麺」シリーズの商品で、他にもいくつかフレーバーがありますが、まずは黒いパッケージが目印スタン...

今回の商品は、ブルダック監修の元、マルハニチロが製造販売する「ブルダックソース」を用いた冷凍食品のあんかけまぜそばとなっています。おkのソースは相当辛くて甘いので、これをどのように扱って冷凍食品として成立させるのかとても興味があります。果たしてどんな商品になっているのでしょうか。




内容物、価格、購入額など




内容物は、トレイの中に入った麺と、あんかけの入った袋。

品名ブルダック監修 あんかけまぜそば
メーカーマルハニチロ(ローソン限定)
発売日2023年9月
麺種別冷凍麺
かやく・スープ1袋(あんかけ)
定価不明
取得価格税込397円(ローソン)

調理方法




調理方法と言ってもレンジにぶち込むだけなのですが、レトルトの袋を「この面が上」と書かれている方を上にしてトレイに入った麺の上に乗せてレンジに入れます。レンジの時間は500Wで6分、600Wで5分30秒、1500Wで2分となっています。



調理後レンジから出した状態。麺がやや小さくなっているようですが、あんかけの袋を開けて麺の上にかけて完成です。



ローソン限定「ブルダック監修 あんかけまぜそば」食べてみた!




ブルダックソースで味付けした辛くて甘い具だくさんなあんかけに、太くて油をからませた麺が合わせられています。


あんかけ




ブルダックソースのコチュジャン等による辛くて甘いソースをベースに、しょうゆやニンニクなどで味付けをし、具として豚肉や野菜がたくさん入っています。

コチュジャンベースでかなり辛くて甘いいですが、カップ麺の「ブルダック炒め麺」ほど辛いわけではなく、ギリギリ激辛か大辛程度に留まっています。甘みも強いものの、しょうゆやニンニク、さらには炒め風味が合わさることで、韓国カップ麺ほどぶっ飛んでいない、日本的な味覚の範疇の甘さに留まっているように感じました。なるほど確かにブルダックソースの存在を強く感じるのに、韓国製品ほどの辛さ甘さの極端な味ではないところが、マルハニチロのさじ加減なのかもしれませんね。

あんかけの具は、豚肉、もやし、キャベツ、ニンジン、チンゲン菜、ネギ、赤ピーマン。きちんととろみのついたあんかけとたくさんお具の組み合わせで、結構本格的なあんかけになっていました。野菜が全体的に多くてさすが高額商品だと感じました。





太めで、麺表面のつるみと弾力が特徴の多加水麺。中華感の強い麺となっています。麺は油が絡まれている上に、ところどころ焼き目がついており、商品名は「あんかけまぜそば」ですがむしろ「あんかけ焼そば」感が強く出ていました。麺の炒め風味がなかなか本格的で、今回の味の中でも最も印象的な部分だと感じました。

麺量は解凍前で150g入っているとのことですが、ちょっと少なめに感じました。あんかけもボリュームがあるのですが、400円近い高額商品なので、もっとガッツリ麺が食べたかったです。



オススメ度(標準は3です)


  • ローソン限定「ブルダック監修 あんかけまぜそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
400円近い高額な商品ですが、ブルダックソースの辛くて甘い特徴をしっかり引き出しつつも、あんかけの自然なとろみの強さや具だくさん、さらにはしょうゆやニンニク、さらには麺の炒め風味であんかけ焼そば感を強く打ち出しており、なかなか面白い商品でした。多分ブルダックソースじゃなくて別の味のソースを用いていてもおいしい商品です。高額なのでこの評価ですが、もっと安ければ星もうひとつ加えたいくらいおいしかった!

Amazonで予約開始されたと話題になっていましたね。





栄養成分表


1食300g(めん150g)あたり
エネルギー401kcal
たん白質10.2g
脂質12.6g
炭水化物63.3g
∟糖質∟60.0g
∟食物繊維∟3.3g
食塩相当量3.5g


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加