このページでは、セブンプレミアムのカップ麺、「ミルクシーフードヌードル」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアム「ミルクシーフードヌードル」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「ミルクシーフードヌードル」。製造はサンヨー食品。2023年10月16日発売の新商品です。セブンプレミアム商品のうち、イトーヨーカドーなどのスーパーで売られる廉価商品となっています。



カップヌードルのお株を奪う「ミルクシーフードヌードル」


セブンプレミアムからは、日清食品のカップヌードルにそっくりな、しょうゆ味、カレー味、シーフード味などの廉価商品や大盛商品がラインナップされていますが、今回は「ミルクシーフード」とのことで、さらに一歩踏み込んでカップヌードルをインスパイアしているように見えます。

2022年冬バージョンの本家カップヌードルの「ミルクシーフードヌードル」。
ここまでやっちゃうと日清食品に怒られないのか心配になていますが、日清食品にとってはセブンはお得意様でしょうし、程度の違いこそあれ日清食品が他社製品のアレをアレしていないわけもないので、持ちつ持たれつ的な感じなのでしょうかね。すいません適当なこと言ってますよ。

冬の到来を告げるカップ麺の代名詞!「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」が今年も登場!

冬の到来を告げるカップ麺の代名詞!「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」が今年も登場!

このページでは、日清食品の毎年冬恒例のカップ麺、「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル」。2022年10月24日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。毎年冬に発売される恒例の商品、「ミ...



内容物、価格、購入額など




別添袋はなし。カップには麺や粉末の他にかやく類が入っていました。すでにパクチーが香っています。

品名ミルクシーフードヌードル
メーカーセブンプレミアム(製造はサンヨー食品系)
発売日2023年10月16日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープなし
定価税込116円
取得価格税込116円(イトーヨーカドー)

セブンプレミアム「ミルクシーフードヌードル」食べてみた




ポーク、チキンのうまみをベースに、魚介のうまみを合わせ、全粉乳やクリーミングパウダーなどでクリーミーで濃厚な味わいに仕上げたミルクシーフード味スープに、香ばしい香りとスープとのなじみのよさが特徴の麺を合わせました。キャベツ、スクランブルエッグ、かに風味かまぼこ、ねぎの具材が彩り良くカップに広がります。


スープ




クリーミングパウダーなどの入ったミルク感のあるスープで、シーフードの風味が感じられるミルクシーフード味のスープです。シーフードはかなり弱めで、ミルク感が主役のスープとなっていました。

本家カップヌードルのミルクシーフードと比べると、本家は口の周りがベトつくレベルでまったり濃厚なのに対し、今回のスープはそこまで濃厚感はありません。ただ、シーフード味とのバランスは、本家カップヌードルではシーフード味がきちんと感じられるのに対し、今回はそれほど強くないため、よりいっそうミルク味の甘みの方が目立っていました。






湯戻し時間3分の中細で縮れのついた油揚げ麺。角麺形状で、本家カップヌードルよりもひとまわり太くて厚みもあります。とろみのついたスープを縮れでよく拾うため、麺とスープに一体感がありました。安価なので致し方ないですが、麺量は50gで本家に比べて少なめです。50gと60gの差は体感できるレベルで結構大きいです。





かにカマ、たまご、キャベツ、ネギの組み合わせ。本家には入っているイカやニンジンが入っていませんが、圧倒的な価格差ゆえにそれは致し方ないところ。むしろ、定価税込116円の商品としては具のボリュームはしっかりあり、お得感がありました。かにカマ、たまご、キャベツいずれも甘く、スープの甘みをさらに増幅させていました。



オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアム 「ミルクシーフードヌードル」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
本家のカップヌードルのミルクシーフードと比べると、ミルク感、シーフード味どちらも弱く、麺量や具の種類も見劣りするものの、定価で100円以上の価格差があり、半額で買えてしまうことを考えればむしろ大健闘といっても良さそう。ただ、シーフードヌードルというだけでもカップヌードルのアレなのに、さらにミルクシーフードまでアレを重ねてしまうと、さすがに心配になってしまいます。

ずいぶん小さくなったようですが、だいぶ値上がりましたね。ゲーミングPCに行く人がさらに増えそう。PCに行く人が増えそう。PCパーツも値上がりしてるんでしょうけどね。

PlayStation 5(CFI-2000A01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
5つ星のうち4.6 5つ星のうち4.6


栄養成分表、原材料


1食65g(めん50g)あたり
エネルギー290kcal
たん白質6.8g
脂質11.6g
炭水化物40.5g
∟糖質∟38.8g
∟食物繊維∟1.7g
食塩相当量3.8g
∟めん・かやく∟1.5g
∟スープ∟2.3g
カルシウム112mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、でん粉、チキンエキス、しょうゆ)、スープ(糖類、クリーミングパウダー、食塩、乳等を主要原料とする食品、ポーク調味料、酵母エキス、たん白加水分解物、香辛料、チキン調味料、魚介調味料、しょうゆ、全粉乳、植物油脂)、かやく(キャベツ、味付卵、かに風味かまぼこ、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、香料、増粘多糖類、炭酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、かんすい、カロチン色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、カラメル色素、(一部に卵・乳成分・小麦・かに・いか・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加