このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「サッポロ一番 金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば」を食べてレビューしていきます。



「サッポロ一番 金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば」。2023年10月9日発売の新商品です。東京・新宿御苑前にある気ラーメン店、「SOBAHOUSE 金色不如帰」監修の、はまぐりだしを使った「塩そば」の味が再現されています。



食べログ百名店の常連「金色不如帰」


「SOBAHOUSE 金色不如帰」は、東京・新宿御苑前にある大人気ラーメン店。以前ミシュランガイドで一つ星を獲得したこともあり、食べログ百名店に毎年選ばれる常連でもあります。

「金色不如帰」のカップ麺はこれまでに何度も発売されており、昨年も今回と同じく「金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば」が発売されており、貝だしがしっかり効いたおいしい一杯でした。今回も期待大です。
ミシュラン一つ星の名店の貝だしカップ麺!「金色不如帰監修 はまぐりだしの塩そば」を実食レビュー

ミシュラン一つ星の名店の貝だしカップ麺!「金色不如帰監修 はまぐりだしの塩そば」を実食レビュー

このページでは、サンヨー食品のカップ麺、「金色不如帰監修 はまぐりだしの塩そば」を食べてレビューしていきます。「金色不如帰監修 はまぐりだしの塩そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンヨー食品の「金色不如帰監修 はまぐりだしの塩そば」。2022年6月20日発売の新商品です。東京・新宿御苑前にある気ラーメン店、「SOBAHOUSE 金色不如帰」監修によるはまぐりだしのカップ麺となっています。...



内容物、価格、購入額など




別添袋はひとつ。カップには麺やスープ粉末、かやくが入っています。あまりボリュームはなさそう。

品名サッポロ一番 金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば
メーカーサンヨー食品
発売日2023年10月9(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(仕上げの小袋)
定価税別271円
取得価格税込292円(ローソン)

「サッポロ一番 金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば」食べてみた



ラーメン激戦区「新宿」の人気店「金色不如帰」の「塩そば」の味わいを再現しました。
当社独自の高密度製法により、密度感のあるコシと、しなやかさのある細めんに仕上げました。
全粒粉を練り込むことで、見た目や風味にも特徴を持たせました。
はまぐり、あさり、ほたてといった貝のうまみに、かつお節、真鯛、こんぶのうまみを加え、トリュフの香りをきかせた奥深い味わいの塩ラーメンスープです。
具材は鶏肉そぼろ、メンマ、ねぎの組み合わせです。




貝だしを強く効かせた塩味のスープに、全粒粉入りの中細油揚げ麺と、鶏肉そぼろなどの具が合わせられています。昨年発売時より30円以上値上げされていますが、見た目にそれほど大きな違いはありません。



スープ




はまぐりなど貝だしの塩味スープに、黒トリュフやマッシュルームの風味をしっかり効かせています。昨年も貝だしがしっかり強かったですが、今年はさらに輪をかけてはまぐりが強く感じられ、見た目に変化はあまりなかったものの味はきちんとパワーアップしていました。貝だしの商品は数あれど、現用購入できる商品の中ではナンバーワンに濃い貝だしスープではないでしょうか。

鯛だしなどの魚介や昆布、マッシュルーム、黒トリュフなども入って複雑な味のスープになっていますが、中でも黒トリュフの風味が強めで、スープに高級感を持たせています。「金色不如帰」なんていう漢字だらけの店名ですが、味は貝だしとトリュフでちょっと洋風感がありますね。





湯戻し時間3分の中細でストレート形状の油揚げ麺です。全粒粉が5%練り込まれており、練り込まれている粒が視認できます。基本的にしゅちょうがおとなしくて繊細なスープを引き立てていますが、全粒粉入りの効果か麺の甘みが程よくスープの中で主張できていました。麺とスープの相性抜群です。

この麺はこの商品だけで使われているものではありませんが、スープの良さを立てる優秀な麺だと思います。





鶏肉そぼろ、メンマ、ネギの組み合わせ。お店の一杯でもメンマやネギは入っていますが、鶏そぼろは入っていないので、特にお店に寄せた具ではないように思います。汎用的な具です。昨年発売時も同じ構成でしたが、昨年よりメンマが少し増えているように見えました。



オススメ度(標準は3です)


  • サンヨー食品 「サッポロ一番 金色不如帰監修はまぐりだしの塩そば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
値上がりし、大盛商品でもないのに税別271円というかなり高額な商品いなってしまいましたが、以前に増して貝だしがパワーアップしており、貝だし最強の価格に見合うおいしさでした。スープを引き立てる麺も優秀です。

大人買いしたくなることありますよね。世の中誘惑が多くて困ったものです。





栄養成分表


1食89g(めん70g)あたり
エネルギー389kcal
∟めん・かやく∟304kcal
∟スープ∟85kcal
たん白質7.2g
脂質16.8g
炭水化物52.3g
食塩相当量6.7g
∟めん・かやく∟1.8g
∟スープ∟4.9g
ビタミンB10.32mg
ビタミンB20.34mg

油揚げめん(小麦粉(小麦全粒粉5%)(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵)、スープ(食塩、糖類、魚介調味料、豚脂、魚介エキス、植物油脂、ポーク調味料、こんぶエキス、しょうゆ、香辛料、たん白加水分解物、マッシュルームエキス、みりん、酵母エキス、香味油)、かやく(味付鶏肉そぼろ、メンマ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、香料、レシチン、酒精、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(キサンタン)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加