このページでは、ヤマダイのカップそば、「凄麺 旨だしうどんの逸品」を食べてレビューしていきます。



「凄麺 旨だしうどんの逸品」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 旨だしうどんの逸品」。2023年9月4日発売の、「凄麺」シリーズの新商品です。先日レビュー済の「鴨だしそばの逸品」と合わせ、凄麺のうどんとそばが揃い踏みです。



「鴨だしそば」&ノンフライカップそばの定番商品


ラーメンに比べるとうどんやそばといった和風商品はノンフライ麺のものが少ないですが、ヤマダイの「凄麺」シリーズからは数少ないノンフライ麺のうどんとそばの商品が出ています。今回2023年9月にうどんは新フレーバー、そばは「鴨だしそば」がリニューアルされましたが、それ以前は2022年9月に発売された「肉汁うどん」と「鴨だしそば」の組み合わせでした。
「凄麺」シリーズ初登場のうどん!「肉汁うどんの逸品」と「鴨だしそばの逸品」を食べてみた!

「凄麺」シリーズ初登場のうどん!「肉汁うどんの逸品」と「鴨だしそばの逸品」を食べてみた!

このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 肉汁うどんの逸品」と「ニュータッチ 凄麺 鴨だしそばの逸品」を食べ比べてレビューしていきます。「凄麺」シリーズの「肉汁うどんの逸品」と「鴨だしそばの逸品」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 肉汁うどんの逸品」と「ニュータッチ 凄麺 鴨だしそばの逸品」。2022年9月12日発売の、「凄麺」シリーズの新商品で...

リニューアルされた「鴨だしそば」はすでにレビュー済です。
ヤマダイ 「凄麺 鴨だしそばの逸品」

ヤマダイ 「凄麺 鴨だしそばの逸品」

このページでは、ヤマダイのカップそば、「凄麺 鴨だしそばの逸品」を食べてレビューしていきます。「凄麺 鴨だしそばの逸品」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 鴨だしそばの逸品」。2023年9月4日にリニューアル発売された、「凄麺」シリーズの商品です。恒例の「鴨だしそばの逸品」がリニューアルとなりました。「鴨だしそば」&ノンフライカップそばの定番商品「鴨だしそば...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。本物の牛肉が入っているようです。

品名凄麺 旨だしうどんの逸品
メーカーヤマダイ
発売日2023年9月4日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・花かつお)
定価税別255円
取得価格税別228円(某スーパー)

「凄麺 旨だしうどんの逸品」食べてみた!



国内産小麦を100%使用したノンフライうどんは、つるつるとした喉ごしとモチモチとした食感で、まるでお店で食べるような味わいのうどんが楽しめます。
つゆは昆布、鰹、鯖、煮干し、焼きあごの5種類の合わせだしに、隠し味に牛の旨みを加えた、スッキリとした関西風うどんつゆです。
具材には味付牛肉、ネギを使用し、別添で後入れタイプの花かつおパックが付いています。
麺・スープ・具材の全てにこだわった、まさに“逸品"の名にふさわしい一杯です。




昆布と魚介の和風だしを効かせた関西風のつゆに、ノンフライのうどんと、花かつおと牛肉やネギといった具が合わせられています。澄んだつゆに花かつおがのったシンプルな構成となっています。

つゆのあまりの色のなさに、初めてお店で関西風のうどんを目の当たりにした時に、お湯の中に麺が入っているように見えた衝撃を思い出しました。この色の薄さはまさしく関西風!



つゆ




昆布や魚介が香る和風だしに薄口しょうゆで味をつけた関西風のつゆとなっています。色は透明に近い澄んだ色味で、関東の色に慣れているとこれは薄味なのでは?と勘違いしてしまいます。食べると、薄口しょうゆ特有の香りよりも塩気がストレートにやってくるのに加え、じわじわと昆布やかつおなどの風味が感じられます。硬い塩気とやわらかいだしのハーモニーが楽しめ、濃口醤油で味付けしたつゆとは異なる味わいを楽しめます。

これって・・・このままお店で出されても納得してしまうくらいおいしくないですかね?ちょっと不安なのは、筆者がそれほど関西風うどんを食べ慣れていないからなのですが、このつゆはすごくおいしいです。ストレートにやってくる塩気の奥から感じられるほのかな甘みがクセになるつゆでした。





湯戻し時間5分の太めでストレートに近い形状のノンフライ麺のうどん。さすがに湯戻し調理の麺なので、お店で太いうどんを食べるような麺の厚みはありませんが、、つるみと弾力は生麺食感で食べ応え十分です。つゆに対し麺の主張の方が勝ったバランスですが、麺が前に出てくるのはうどんらしいバランスともいえます。





「かやく」に入っている牛肉とネギ、花かつおの組み合わせです。牛肉とネギはそれほど多いわけではないものの、牛肉はきちんと本物で、食感や風味もきちんと牛肉らしくなっています。牛肉は入っているだけでだいぶリッチになりますね。

そして花かつお。だしの効いたあっさりなつゆに花かつおの組み合わせは当然ですが好相性で、シンプルさと相まって関西風のうどんの雰囲気がとてもよく出ていました。花かつおがつゆのだしの旨みを持ち上げ、だしがより濃く感じられるようになりました。



オススメ度(標準は3です)


  • ヤマダイ 「凄麺 旨だしうどんの逸品」
★★★★★★☆☆☆☆(6)
関西風の薄口しょうゆとだしの効いたつゆに花かつおの組み合わせはシンプルながら絶品で、カップ麺ではなく本物のお店で食べてるような錯覚に陥りました。麺のつるみと弾力も本格的で、スッキリしたつゆの味わいは雑味の少ないノンフライ麺だからこそなしうるものではないでしょうか。いやー、びっくりするほどおいしかったです。

「凄麺」には他にも4種類の「逸品」シリーズがあります。うち2つ。






栄養成分表、原材料


1食105g(めん65g)あたり
エネルギー283kcal
たん白質9.6g
脂質0.9g
炭水化物59.1g
食塩相当量7.3g
∟めん・かやく∟1.9g
∟スープ∟5.4g

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(しょうゆ、糖類、食塩、鰹節エキス、昆布エキス、あごエキス、さば節エキス、煮干エキス、ビーフエキス、魚介粉末、たん白加水分解物)、かやく(味付牛肉、鰹節、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、乳化剤、トレハロース、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、(一部に小麦・牛肉・さば・大豆を含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加