このページでは、セブンプレミアムゴールドのカップ麺、「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」を食べてレビューしていきます。



セブンプレミアムゴールド「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、セブンプレミアムゴールドの「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」。製造は明星食品。2023年10月2日発売の新商品です。本店限定の「らぁめん」で使われる「純粋豚骨」スープを再現したカップ麺となっています。



セブンゴールドの「とみ田 純粋豚骨」がリニューアル


中華蕎麦 とみ田」は、千葉・松戸にある豚骨魚介の名店。お店の看板メニューはもちろん「豚骨魚介」の「つけめん」ですが、本店では「らぁめん」は「純粋豚骨」スープという濃度の高いとんこつスープが用いられ、豚骨魚介スープではありません。

昨年2022年6月に、セブンプレミアムゴールドとして「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」が発売されました。今回はこの商品のリニューアルとなります。
【セブン】「とみ田」もついにゴールドに!セブンプレミアムゴールド「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」を実食レビュー

【セブン】「とみ田」もついにゴールドに!セブンプレミアムゴールド「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」を実食レビュー

このページでは、セブンプレミアムゴールドのカップ麺、「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」を食べてレビューしていきます。セブンプレミアムゴールド「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、セブンプレミアムゴールドの「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」。製造は明星食品。2022年6月20日発売の新商品です。「とみ田」はタテ型のセブンプレミアムレギュラーカップ麺「銘店...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。昨年からは山椒のオイルが無くなっています。



「先入れかやく」を麺の上に開けた状態。チャーシュー、メンマ、ネギが入っています。

品名中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん
メーカーセブンプレミアムゴールド(製造は明星食品)
発売日2023年10月3日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ特製ポークオイル・後入れ豚骨たれ・先入れかやく)
定価税別298円
取得価格税別298円(セブン-イレブン)

セブンプレミアムゴールド「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」食べてみた!




千葉・松戸の銘店「中華蕎麦とみ田」本店の味を再現!ポークエキスを練り込んだ独自のノンフライ麺と豚の旨みと香りを強化した超濃密な純粋豚骨スープで、重量も80gと大満足な1品です。


スープ




「特製ポークオイル」によって強くとろみを付けたしょうゆ味のとんこつスープです。「純粋豚骨」という名のスープですが、とんこつしょうゆのスープとなっています。粘度が高くてどろどろ濃厚、舌にまとわりつくコラーゲンスープ的な感じで、とんこつ感とともにしょうゆのキレもそれなりに感じられます。昨年のスープはこんなにしょうゆが目立っていなかったんでねすけどね。

昨年のスープには「山椒オイル」が入っており、これがスープにこってり感を加えるとともにキレを生み出していましたが、今回キレはしょうゆで出しているようで、昨年に比べるとちょっと物足りないスープだと感じました。まったり純粋豚骨と山椒のキレの対比みたいなものは今回はなかったです。あのキレとても良かったんですけどね。






湯戻し時間4分の細めでストレート形状のノンフライ麺。昨年に比べると少し細めに見え、今回から「ポークエキス」が練り込まれてスープと馴染みやすくなっているようです。お店のつけ麺に麺は極太で小麦ふすまの練り込まれた麺ですが、こちらは低加水麺食感でまったく異なる性質でした。細い麺が大量にどろどろスープを拾い、両者に一体感がありました。

麺量が昨年の70gから今回80gに増量となっていました。スープは「山椒オイル」がなくなって退化した印象でしたが、麺は良化しています。





チャーシュー、メンマ、ネギが入っています。チャーシューは昨年食べたものより脂の差しが少なくなっていますが、大きさは同等だと思われます。脂は個体差かもしれません。

メンマは昨年の大きなものから小さくなって量も少なくなってしまいました。メンマは昨年の良い部分だったのでちょっと残念。一方でネギはちょっと量が増えていました。



オススメ度(標準は3です)


  • セブンプレミアムゴールド 「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「中華蕎麦とみ田 純粋豚骨らぁめん」のリニューアルでしたが、山椒オイルがなくなり、メンマが少なく小さくなりましたが、麺量は10g増えていました。価格はこのご時世の中で20円値上げされていますが、この値上げは外部要因で致し方ないレベルでしょう。麺量10g増の価値よりも山椒オイルがなくなった痛手が大きく、今回は星をひとつ落としました。

「風来のシレン」の新作が来年1月に出るそうですが、これってかなり久々じゃないですかね。久しく聞いていない気がしました。なんかすごく懐かしい響きでした。



栄養成分表、原材料


1食145g(めん80g)あたり
エネルギー527kcal
∟めん・かやく∟343kcal
∟スープ∟184kcal
たん白質13.9g
脂質21.7g
炭水化物71.6g
∟糖質∟66.2g
∟食物繊維∟5.4g
食塩相当量8.6g
∟めん・かやく∟2.6g
∟スープ∟6.0g
ビタミンB10.33mg
ビタミンB20.35mg
カルシウム887mg

めん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、乳たん白、ポークエキス)、スープ(ポークエキス、豚脂、香味調味料、しょうゆ、たん白加水分解物、油脂加工品、食塩、糖類、香辛料(ガーリック))、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ)/加工デンプン、増粘多糖類、酒精、調味料(アミノ酸等)、かんすい、ソルビット、炭酸カルシウム、カラメル色素、乳化剤、卵殻カルシウム、酸味料、香料、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加