このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ もやし&背脂 醤油豚骨」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん正麺 カップ もやし&背脂 醤油豚骨」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ もやし&背脂 醤油豚骨」。2023年9月25日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。「もやし」と「背脂」が特徴の「醤油豚骨」味のカップ麺となっています。



「もやし」+「背脂」+「醤油豚骨」=二郎系??


正麺カップから登場した「もやし&背脂 醤油豚骨」。この組み合わせから想像できるのは二郎系ですが、二郎系だとするとニンニクとキャベツが足りないので、違うかもしれませんね。

「もやし」は東洋水産の「でかまる」などで使用されてきたレトルトもやしがおなじみで、これひとつだけで大きな武器となります。正麺カップでもこのもやしが用いられた「濃厚もやし辛味噌」という商品が出ていたことがあり、今回の商品はその続編的な立ち位置にありそうです。

辛味噌ともやしの鉄板の組み合わせ!「マルちゃん 正麺カップ 濃厚もやし辛味噌」を実食レビュー

辛味噌ともやしの鉄板の組み合わせ!「マルちゃん 正麺カップ 濃厚もやし辛味噌」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 正麺カップ 濃厚もやし辛味噌」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん 正麺カップ 濃厚もやし辛味噌」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 正麺カップ 濃厚もやし辛味噌」。2021年12月27日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。辛味噌にもやしを組み合わせた、いかにもガッツリ系な一杯となっています。...

正麺×もやしの鉄板カップ麺が今年も登場!「マルちゃん正麺 カップ 濃厚もやし辛味噌」を実食レビュー

正麺×もやしの鉄板カップ麺が今年も登場!「マルちゃん正麺 カップ 濃厚もやし辛味噌」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん正麺 カップ 濃厚もやし辛味噌」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん正麺 カップ 濃厚もやし辛味噌」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん正麺 カップ 濃厚もやし辛味噌」。2022年12月12日発売の、「マルちゃん 正麺カップ」シリーズの新商品です。昨年も出ていた「正麺 濃厚もやし辛味噌」が今年も登場しました。再...




内容物、価格、購入額など




別添袋は4つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。粒の大きい背脂加工品とメンマが入っています。

品名マルちゃん正麺 カップ もやし&背脂 醤油豚骨
メーカー東洋水産
発売日2023年9月25日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ4袋(液体スープ・後入れ粉末スープ・かやく・もやし調理品)
定価税別333円
取得価格税込359円(ファミリーマート)

「マルちゃん正麺 カップ もやし&背脂 醤油豚骨」食べてみた



”こってり”だけど”あっさり”今までありそうでなかったフレーバーが新登場!昔からある背脂チャッチャ系醤油豚骨!
生麺のようななめらかさと弾力のある幅広な太麺に、豚の旨みに醤油のコクとキレを合わせた醤油豚骨味スープ。
生麺のようななめらかな口当たりと、透明感や弾力のある食感が特長の幅広で太いノンフライ麺。
ポークエキスをベースに醤油のコクとキレを合わせた醤油豚骨味スープ。ねぎ入り。
かやくは、もやし調理品、背脂加工品、メンマ。




しょうゆとんこつ味のスープに、やや幅広で太いノンフライ麺と、もやしなどのレトルト調理品や背脂加工品が合わせられています。なんといってももやし調理品がとても目立っていました。

もやしや背脂は入っていますが、ニンニクの香りはまったくしないので、二郎系というわけではなさそうです。



スープ




とんこつベースのしょうゆ味のスープに豚脂などの油脂とともに具の背脂加工品を浮かせています。しょうゆとんこつ味ですが、それほどこってり感はなく、しょうゆのキレもあまり強くありません。単にスープの性質だけでなく、おそらく後述のもやし調理品の水分が多いため、一緒に食べるといっそう薄く感じることも影響しているかもしれません。

スープ表面には豚脂や背脂加工品が浮いており、あっさり系の味わいにこってり感を加えています。背脂加工品はかなりたくさん浮いて入るのですが、いかんせん、もやし加工品の前では無力。もうちょっと豚脂の量が多いと幅を利かせられてかもしれません。

また、しょうゆとんこつで背脂があると、舌が勝手にニンニクの味も期待してしまっていて、空振りしてしまう感覚がありました。エスカレーター乗ったら思ったより遅くてバランス崩すみたいな感じがしました。きっと二郎系の味にあまりに舌が慣れてしまっているのでしょうね。





湯戻し時間5分の幅広太めのノンフライ麺。緩やかに縮れがついています。かなり主張の強い弾力が特徴で、スープと合わせるとちょっと麺が勝ってしまうバランスだと感じました。もうちょっと麺が細い方が、しょうゆとんこつの味や背脂の風味がきちんと感じられたのではないかと思います。以前の「もやし辛味噌」だと味が強いので太い麺でもピッタリなんですけどね。





「もやし調理品」のレトルトもやしとニンジン、「かやく」の背脂加工品とメンマ、「後入れ粉末スープ」に入っているネギの組み合わせです。主役はもちろんもやし調理品で、シャキシャキしたもやしが大量に入っており、存在感抜群です。ただ、もやしは水っぽいので、合わせるスープはもっとパンチが強い方がマッチしそうです。

背脂加工品は粒が大きくて見た目には目立っていたものの、味はそれほど前に出てこない印象でした。もうちょっと豚脂の押しの強さが欲しかったです。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん正麺 カップ もやし&背脂 醤油豚骨」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
4回目の「濃ニボ」は「ちょい辛」になりましたが、辛さこそピリ辛以下なものの、煮干しを中心にスープの濃厚感が増した印象で、一方で背脂の相対的地位が弱まったように感じました。今回、約60円の値上げでビビりましたが、煮干しの濃厚感を考えると価格を考慮してもプラス部分が多いように思います。

おもちゃだそうですが面白そう。





栄養成分表、原材料


1食155g(めん75g)あたり
エネルギー412kcal
∟めん・かやく∟327kcal
∟スープ∟85kcal
たん白質12.4g
脂質10.5g
炭水化物67.0g
食塩相当量7.0g
∟めん・かやく∟2.7g
∟スープ∟4.3g
ビタミンB10.28mg
ビタミンB20.33mg
カルシウム186mg

めん(小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、植物性たん白、こんにゃく、植物油脂、乳糖、大豆食物繊維)、かやく(もやし、背脂加工品、にんじん、メンマ)、添付調味料(しょうゆ、ポークエキス、香辛料、植物油、豚脂、粉末野菜、乳等を主要原料とする食品、砂糖、デキストリン、香味油脂、食塩、たん白加水分解物、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、炭酸カルシウム、増粘多糖類、カラメル色素、レシチン、酸化防止剤(ビタミンC、ローズマリー抽出物、ビタミンE)、酸味料、pH調整剤、クチナシ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(ソーマチン)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加