このページでは、ヤマダイのカップ麺、「ニュータッチ 凄麺 兵庫播州ラーメン」を食べてレビューしていきます。



「ニュータッチ 凄麺 兵庫播州ラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ヤマダイの「ニュータッチ 凄麺 兵庫播州ラーメン」。2023年9月18日発売の新商品です。兵庫・西脇を中心に供されているご当地ラーメン、「播州ラーメン」の味が再現されています。



「播州ラーメン」の味を再現


「播州ラーメン」は、兵庫・西脇を中心に播州地方で供されているご当地ラーメンのひとつ。新快速の行き先のひとつに「播州赤穂駅」がありますが、同じ播州でも西脇と赤穂は結構離れています。地元の甘いしょうゆを用い、さらに甘く味付けられたスープが特徴とのことで、今回の商品にも商品名に「甘口醤油味」と入っています。と、したり顔で語っていますが、この商品の発売で「播州ラーメン」を初めて知りました。ヤマダイさんありがとう。

播州ラーメンを再現した商品は多くありませんが、播州・たつののメーカーである「イトメン」が再現商品を出しています。





内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「かやく」を麺の上に開けた状態。もやしやネギが入っていました。

品名ニュータッチ 凄麺 兵庫播州ラーメン
メーカーヤマダイ
発売日2023年9月18日(月)
麺種別ノンフライ麺
かやく・スープ3袋(後入れ液体スープ・かやく・レトルト調理品)
定価税別255円
取得価格税別238円(イオン)

「ニュータッチ 凄麺 兵庫播州ラーメン」食べてみた



兵庫県西脇市を中心とした播州地方で愛されてきたご当地ラーメンをカップ麺で本格再現した一品です。
スープは野菜だしの甘みが効いた、優しい味わいの甘口醤油スープです。
麺はつるつる・モチモチとした食感が自慢のノンフライ麺で、中細麺と醤油スープの相性は抜群です。
具材には本格的なレトルトタイプのチャーシューとメンマ、乾燥タイプのもやし、ねぎを使用しています。




澄んだしょうゆ味のあっさり系スープに、中細で緩やかに縮れたノンフライ麺と、レトルトチャーシューやもやしなどの具が合わせられています。表面に油が浮いてきれいなスープと、昔懐かしさを感じる佇まいが印象的。



スープ




豚鶏ベースの済んだしょうゆ味のスープで、表面に油脂を浮かせています。しょうゆ味はあっさりで玉ねぎの旨みが効いていますが、最大の特徴は甘みで、クリアなスープの後味に甘さが残ります。唐突に強度の甘さがあるというわけではなく、ほのかに甘く、味わうほどその甘さが強くなっていく感じでしょうか。思ったほど甘くない印象ですが、自然な感じできちんと甘いです。





湯戻し時間4分の中細でゆるやかな縮れのノンフライ麺。多加水太麺が多い凄麺シリーズとしては細めで、あっさりなスープの甘さをきちんと立てていました。細めですがつるみの多加水麺食感で、実際の播州ラーメンのお店ではもうちょっと低加水寄りの麺が多いようです。





レトルト具のチャーシューとメンマ、乾燥具の粒もやしとネギの組み合わせです。レトルト具は同じ日に発売された「吉山商店」カップ麺とまったく同じだと思われます。今では珍しいレトルトのチャーシューと、甘くて歯応えのあるメンマでした。乾燥具はもやしとネギで、どちらも播州ラーメンではよく使われているもののようです。特にもやしは特徴的ではないでしょうか。



オススメ度(標準は3です)


  • ヤマダイ 「ニュータッチ 凄麺 兵庫播州ラーメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
派手さのない地味な味なので、最初は★3か★4くらいかなぁと思いながら食べていたのですが、雑味のないスッキリした味わいの中でほのかな甘みがだんだん後を引くようになってきて、食べ切る頃にはもっと食べたいと思っていました。味のバランスがなかなか絶妙で、甘さを邪魔しない構成が秀逸でした。おいしかったです。

これから寒くなってきて良さそうなキーマカレーですね。食べてみたい。





栄養成分表、原材料


1食123g(めん60g)あたり
エネルギー330kcal
たん白質10.1g
脂質6.9g
炭水化物56.9g
食塩相当量6.9g
∟めん・かやく∟1.8g
∟スープ∟5.1g

めん(小麦粉(国内製造)、食塩、大豆食物繊維)、スープ(しょうゆ、糖類、動物油脂、たん白加水分解物、食塩、ポークエキス、調味油、オニオンエキス、チキンエキス、ニンニクエキス、香辛料)、かやく(味付豚肉、メンマ、モヤシ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、かんすい、増粘剤(グァーガム)、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、クチナシ色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加