このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん マジ盛 野菜たっぷり黒醤油」を食べてレビューしていきます。



「マルちゃん マジ盛 野菜たっぷり黒醤油」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん マジ盛 野菜たっぷり黒醤油」。2023年9月18日発売の、「マジ盛」シリーズの新商品です。「野菜」と「黒醤油」の2枚看板の商品のようです。



「黒醤油」と「野菜」の2枚看板


今回の「マジ盛」は、「黒醤油」と「野菜」を売りにした商品。東洋水産で野菜といえばFDブロックの野菜だろうというのは想像つきますが、「黒醤油」とは果たしてどんな味なのでしょうか。東洋水産は富山ブラックの商品をよく発売しているので、激しい系の味なのか。それもとたまりしょうゆを用いたまったり濃厚系なのか。妄想が膨らみます。

富山ブラック系の商品だと、「やみつき旨辛」から富山ブラックの商品が定期的に発売されています。
黒胡椒の刺激!「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラックラーメン」

黒胡椒の刺激!「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラックラーメン」

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラックラーメン」を食べてレビューしていきます。「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラックラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラックラーメン」。2019年2月18日発売の、「やみつき旨辛」シリーズの新商品です。先日レビューした「マルちゃん やみつき旨辛 辛赤 担...

東洋水産 「やみつき旨辛」の「辛黒 富山ブラック風焼そば」と「辛赤 宮崎辛麺風焼そば」を実食レビュー

東洋水産 「やみつき旨辛」の「辛黒 富山ブラック風焼そば」と「辛赤 宮崎辛麺風焼そば」を実食レビュー

このページでは、東洋水産のカップ焼そば、「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」と「マルちゃん やみつき旨辛 辛赤 宮崎辛麺風焼そば」を食べてレビューしていきます。「やみつき旨辛」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」と「マルちゃん やみつき旨辛 辛赤 宮崎辛麺風焼そば」。2022年8月22日発売の、「やみつき旨辛」シ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップには麺やスープ粉末の他に、やはりFDブロックが入っていました。粉末はずいぶん黒いですが、富山ブラックのようなスパイシーな香りはしません。

品名マルちゃん マジ盛 野菜たっぷり黒醤油
メーカー東洋水産
発売日2023年9月18日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(後入れ特製スープ)
定価税別271円
取得価格税込292円(ファミリーマート)

「マルちゃん マジ盛 野菜たっぷり黒醤油」食べてみた!




食べ応えのあるがっつり太麺に、ニンニクをがっつり利かせた、やみつきになる旨さの黒醤油ラーメン。


真っ黒なしょうゆ味のスープに、マジ盛らしい太い麺と、FDブロックの野菜と挽肉が合わせられています。まごうことなき「黒醤油」や「野菜」が主役の商品のようです。

スープ




豚鶏ベースの真っ黒なしょうゆ味のスープです。色は真っ黒ですが、富山ブラックのようなスパイシーな味ではなく、たまりしょうゆを使ったしょうゆの香りが強い味というわけでもありません。野菜の甘みが感じられるちょっとやさしい味のしょうゆ味スープでした。マジ盛のスープとしては味のパンチはかなり弱めではないでしょうか。

なぜこんなに黒いスープなのかはよくわかりませんが、別添「後入れ特製スープ」いによってニンニクや炒め風味が加えられ、具の野菜と合わせて野菜炒め感が出ていました。富山ブラックでもたまりしょうゆでもないのは意外。






湯戻し時間4分の太くて緩やかに縮れのついた角麺j形状の油揚げ麺です。新生「マジ盛」の麺らしい形状で、コシが強くて硬めの食感。スープが思いのほか強くなかったですが、麺とスープのバランスは取れていました。でもスープの味がもうちょっと弱くなてしまったら麺とのバランスが崩れてしまう感じもします。





FDブロックのキャベツ、玉ねぎ、小松菜、ネギ、ニンジンと、挽肉の組み合わせです。野菜はさすがのボリュームで、シャキシャキした食感が光ります。スープと合わせることで野菜炒め感が出ますが、別添「後入れ特製スープ」は野菜の上からかけるようにすると良いかもしれませんね。「黒醤油」は色以外地味でしたが、野菜は明らかに主役でした。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん マジ盛 野菜たっぷり黒醤油」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「黒醤油」と「野菜」が主役の商品でしたが、黒醤油は色以外は地味で、ニンニクや炒め感ある風味でもスープ自体はマジ盛らしからぬあっさり系でした。FDブロックの野菜はボリュームがあり、スープと合わせて野菜炒め感が出ていました。こちらは間違いなく主役です。

「幻想水滸伝」スタッフが再集結して作ったとのことで、かなりの大作のようですね。いかにもRPGな感じで面白そう。



栄養成分表、原材料


1食106g(めん80g)あたり
エネルギー458kcal
∟めん・かやく∟393kcal
∟スープ∟65kcal
たん白質10.1g
脂質19.1g
炭水化物61.5g
食塩相当量6.5g
∟めん・かやく∟2.3g
∟スープ∟4.2g
ビタミンB10.38mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム191mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白)、添付調味料(しょうゆ、食塩、植物油、香辛料、粉末野菜、ポークエキス、香味油脂、チキンエキス、砂糖、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(キャベツ、味付挽肉、たまねぎ、こまつな、ねぎ、にんじん、でん粉)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酒精、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加