このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛PRO 高たんぱく&低糖質 きつねうどん」(東)を食べてレビューしていきます。



「日清のどん兵衛PRO 高たんぱく&低糖質 きつねうどん」(東)はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛PRO 高たんぱく&低糖質 きつねうどん」(東)。2023年9月4日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。カップヌードルから発売されて高たんぱくと低糖質で話題となった「PRO」の商品が、「どん兵衛」からも登場しました。



高たんぱく&低糖質の「PRO」が「どん兵衛」にも!


筋トレ目的だけではなく、健康面でも注目される高たんぱく低糖質の食生活ですが、カップヌードルからはこれまでに「PRO」と題して高たんぱく&低糖質の商品が発売されており、世間で大きな注目を集めました。
新登場の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2種は筋トレマン御用達のカップ麺となれるのか?

新登場の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2種は筋トレマン御用達のカップ麺となれるのか?

このページでは、日清食品のカップヌードルから新登場したカップ麺「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2種を、それぞれノーマルのカップヌードルと比較していきます。「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」と「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 シーフードヌードル」。2021年4月5日に発売された、新シリーズ...

筋トレマン必携!「カップヌードルPRO」第3弾「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」を通常「チリトマト」と食べ比べ

筋トレマン必携!「カップヌードルPRO」第3弾「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」を通常「チリトマト」と食べ比べ

このページでは、日清食品のカップ麺、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」を食べてレビューしていきます。「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質 チリトマトヌードル」。2022年3月21日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。高たんぱく&低糖質が特徴の「カップ...

今回、そのカップヌードルの流れを「どん兵衛」で再現した「PRO」。そのうち、UFOにも広がっていく流れなのかもしれませんね。UFOは今週「完全メシ」の2つめの商品も発売されます。高たんぱくの和風カップ麺ということでは、以前ライバル「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズからも出ていたことがあります。
「赤いきつねと緑のたぬき」の新種!たんぱく質たっぷりの「お揚げとお揚げのきつねそば」と「鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」を食べ比べ!

「赤いきつねと緑のたぬき」の新種!たんぱく質たっぷりの「お揚げとお揚げのきつねそば」と「鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」を食べ比べ!

このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば」と「マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」を食べてレビューしていきます。「お揚げとお揚げのきつねそば」と「鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん お揚げとお揚げのきつねそば」と「マルちゃん 鶏肉盛りの黄色い博多ラーメン」。2023年4月3日発売の、「赤いきつね...



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺の他に大きなお揚げが入っています。お揚げの見た目はいつものものとそれほど違わなそう。



先入れの「たんぱく質入り粉末スープ」を麺の上に開けた状態。いつもよりやや薄色でしょうか。

品名日清のどん兵衛PRO 高たんぱく&低糖質 きつねうどん(東)
メーカー日清食品
発売日2023年9月4日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(たんぱく質入り粉末スープ・彩り七味)
定価税別259円
取得価格税別259円(セイコーマート)

「日清のどん兵衛PRO 高たんぱく&低糖質 きつねうどん」(東)食べてみた!



おいしさそのまま 高たんぱく&低糖質
「日清のどん兵衛 きつねうどん」の味わいと食べ応えはそのままに、たんぱく質を15g配合し、糖質30%オフ (「日清のどん兵衛 きつねうどん」比) を実現しました。




麺量がいつものどん兵衛より8g少なく、かまぼこが入っていませんが、それ以外は見た感じにいつもと違いはないように見えます。つゆの色も似ているし、お揚げの大きさも同程度。



つゆ




かつおだしを効かせたしょうゆ味のつゆ。甘みを持たせており、つゆからは低糖質な味はまったく感じられません。むしろいつもよりちょっと甘みが強いとすら感じました。つゆには「コラーゲンペプチド」が入っており、たんぱく質が大幅に強化されていますが、味への影響はまったくないように感じました。





湯戻し時間5分の、太くて弾力のある油揚げ麺のうどん。多加水麺食感はいつものどん兵衛と同じですが、いつものどん兵衛に比べて厚みがあって縮れが少し強いように感じました。こちらはサイリウム種皮が練り込まれています。サイリウムは日清食品が2000年初頭から着目している食物繊維で、これまでにも多くの製品で使用されています。

形状がいつもと異なるためかコシが強く感じられましたものの、味に不自然さは一切感じませんでした。炭水化物のうち食物繊維の割合を増やすことで糖質の低下につなげていますが、その影響もほとんどありません。





大きなお揚げとネギが入っています。いつもは入っているかまぼこはオミットされていますが、お揚げの大きさはいつもと遜色ないように見えます。味付けによって糖質をオフしているとのこと。

糖質をカットしているはずなのですが、今回のお揚げはいつもより甘く感じました。結構強烈な甘み。原材料を見るとスクラロースやアセスルファムKといった人工甘味料が使われており、甘いのに糖質カットを可能にしている大きな理由になっているようです。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「日清のどん兵衛PRO 高たんぱく&低糖質 きつねうどん」(東)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
スープのコラーゲンペプチドでたんぱく質を強化し、麺のサイリウム種皮で食物繊維やお揚げの人工甘味料によって糖質をカットすることで、高たんぱく低糖質を実現しています。いつもと遜色ない味のつゆにいつもよりコシのある麺と甘いお揚げによって、いつも以上にメリハリのある味になっていました。お茶の水博士は科学の子を生み出しましたが、日清食品は化学の子を作りましたね。カップ麺の進化すごいです。





栄養成分表、原材料


1食88g(めん66g)あたり
エネルギー369kcal
∟めん・かやく∟316kcal
∟スープ∟53kcal
たん白質16.0g
脂質18.0g
炭水化物43.4g
∟糖質∟28.1g
∟食物繊維∟15.3g
食塩相当量5.0g
∟めん・かやく∟2.1g
∟スープ∟2.9g
ビタミンB10.16mg
ビタミンB20.18mg
カルシウム217mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、植物性たん白、食塩、サイリウム種皮、デキストリン、大豆食物繊維、卵粉)、スープ(コラーゲンペプチド、食塩、糖類、魚粉、粉末しょうゆ、かつおぶし調味料、七味唐辛子、ねぎ)、かやく(味付油揚げ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、ソルビトール、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、pH調整剤、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カロチノイド色素、チャ抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・ゼラチンを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加