このページでは、サンポー食品のカップ麺、「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」を食べてレビューしていきます。



「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」。2023年8月28日にリニューアル発売された「焼豚ラーメン」シリーズの商品です。「焼豚ラーメン」のフォーマットで熊本黒マー油ラーメンが再現されています。



「黒 熊本とんこつ」がリニューアル


「焼豚ラーメン」といえば、九州では「カップヌードル」クラスにメジャーなカップ麺で、サンポー「焼き豚ラーメン」とマルタイ「長崎ちゃんぽん」だけはコンビニやスーパー問わず多くのお店で店頭に並ぶ定番商品です。

「焼豚ラーメン」にはノーマル味の他にもバリエーションがありますが、今回は「黒 熊本とんこつ」という熊本黒マー油ラーメンを「焼豚ラーメン」で再現した商品のリニューアルです。

こちらはもう一つのバリエーション、「長浜とんこつ」。
定番の「焼豚ラーメン」との違いは?サンポー食品「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」を実食レビュー

定番の「焼豚ラーメン」との違いは?サンポー食品「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」を実食レビュー

このページでは、サンポー食品のカップ麺、「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」を食べてレビューしていきます。「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」。2020年8月31日にリニューアル発売されていた商品です。九州カップ麺の大定番「焼豚ラーメン」の「長浜とんこつ」バージョンです。九州の定番「焼豚ラーメン」の「長浜とんこ...



内容物、価格、購入額など




別添袋は3つ。カップには麺のみ入っています。



先入れの「粉末スープ」と「焼き豚」を麺の上に開けた状態。粉末からニンニクの香りが漂います。

品名焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ
メーカーサンポー食品
発売日2023年8月28日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ3袋(粉末スープ・焼き豚・調味油)
定価税別236円
取得価格税別168円(西友)

「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」食べてみた




「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」は、おかげさまで2017 年の発売開始よりご愛顧いただき、当社の定番商品として親しまれております。これからもお客様に楽しんでいただくために、豚骨エキスと焦がしにんにくを更に増量し、より濃厚で本格的な熊本とんこつへとリニューアルいたしました。さらに美味しくなった「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」をぜひご堪能ください。


ニンニクが効いたとんこつスープに、中細で縮れの強い油揚げ麺と、ハート型のチャーシューなどが合わせられています。ハート型チャーシュー以外はいつもの「焼豚ラーメン」とは別物の様相を呈しています。


スープ




ニンニクを効かせたとんこつスープに、別添の「調味油」で黒マー油が加えられています。とんこつは旨みを感じますがそれほど主張してくるようなクセはなく、ニンニクを主役として立てています。

スープ粉末と別添「調味油」の黒マー油によって、ダブルでニンニクを効かせています。粉末に入っているニンニクは、とんこつスープの一部としてベースの旨みを構成しており、黒マー油はこってり感や焦がし風味で味に厚みを加えています。

最初はニンニクが目立ちますが、徐々にとんこつスープの香ばしさや甘みが活きてきます。後半戦にグッとおいしくなってくるスープというか、とても後を引く味でした。






湯戻し時間3分の、中細で縮れのついた油揚げ麺。ノーマルの「焼豚ラーメン」よりひとまわり太い麺のようです。現在、「焼豚ラーメン」は3種出ていますが、3種全て麺が違うのはすごいですね。気合が入っています。

いつもよりちょっと太い麺ですが、強い縮れでスープをよく拾うため麺とスープに一体感があり、ニンニク風味によっていつもより太い麺と合わせてもバランスが取れていました。





名物ハート型のチャーシューと、粉末に入っているネギ、ローストガーリックチップの組み合わせ。名物ハート型チャーシューは向こうが透けるほど薄いですが、甘めに味付けされていておいしいです。昔ながらのラーメン店のチャーシューの雰囲気にちょっと似ているような気もします。

目立っていたのはローストガーリックチップで、第3のニンニクとしてスープにパンチを加えています。麺をすすって口に入った時は、濃い焦がしニンニクの風味を味わえ、アクセントとしても機能していました。



オススメ度(標準は3です)


  • サンポー食品 「焼豚ラーメン黒 熊本とんこつ」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
3種のニンニクでとんこつスープにエッジを立てる構成で、味がハッキリわかりやすい分、いつもの「焼豚ラーメン」よりもさらに食べやすい味という印象を受けました。にんにくの香ばしさが前に出て、じわじわとんこつの香ばしさや甘みが追いかけてきて、後を引く味になりました。おいしかったです。

ダイの大冒険のゲーム気になりますね。



栄養成分表、原材料


1食85g(めん65g)あたり
エネルギー412kcal
たん白質9.8g
脂質20.4g
炭水化物47.2g
食塩相当量5.1g
∟めん・かやく∟1.8g
∟スープ∟3.3g
カルシウム268mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、食塩、植物たん白)、スープ(ポークエキス、ガーリックオイル、食塩、香辛料、チキンエキス、ローストガーリックチップ、しょうゆ、ねぎ、たん白加水分解物、植物油脂)、かやく(焼豚)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、pH調整剤、増粘剤(キサンタン)、かんすい、乳化剤、カラメル色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)


 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加