このページでは、東洋水産のカップ麺、「マルちゃん 激めん ワンタンメン」と「マルちゃん 激めん きつねラーメン」を食べてレビューしていきます。



「激めん ワンタンメン」と「激めん きつねラーメン」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 激めん ワンタンメン」と「マルちゃん 激めん きつねラーメン」。2023年8月28日に、「ワンタンメン」が東日本から全国に販売地域拡大、「きつねラーメン」が新発売となっています。



激めん全国発売&45周年「赤いきつね」コラボ


「激めん ワンタンメン」は東日本で販売されていたワンタン麺のカップ麺で、特に北海道では「やき弁」に次ぐソウルフード的な扱いを受けてきました。今回、販売地域が全国に拡大され、「激めん ワンタンメン」が全国で食べられるようになりました。かなり魅力的な商品なので、全国的に人気に火がついてくれると良いですね。



一方の「きつねラーメン」は、ともに45周年を迎える「激めん」と「赤いきつね」のコラボ商品で、両者の要素をかけ合わせた一杯とのこと。なかなか味の想像がつきませんが、今年に入って日清どん兵衛からラーメンスープのきつねうどんが出ていました。イメージはこれに近いのかもしれません。いやわかりませんが。2023年1月発売の「日清のどん兵衛 特盛 ラーメンスープの!? きつねうどん」。
「どん兵衛」なのにラーメンスープ?? 「日清のどん兵衛 特盛 ラーメンスープの!? きつねうどん」を食べてみた!

「どん兵衛」なのにラーメンスープ?? 「日清のどん兵衛 特盛 ラーメンスープの!? きつねうどん」を食べてみた!

このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 特盛 ラーメンスープの!? きつねうどん」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 特盛 ラーメンスープの!? きつねうどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 特盛 ラーメンスープの!? きつねうどん」。2023年2月20日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。「特盛」サイズで登場したラーメンスープ...



内容物、価格、購入額など




左が「ワンタンメン」で右が「きつねラーメン」。ワンタンメンの別添袋は2つで、きつねラーメンはひとつ。両者ともカップも賑やかで、ワンタンやお揚げなどが入っています。



両者先入れの「粉末スープ」を麺の上に開けた状態。「ワンタンメン」の方が粉末の色が濃いですね。

品名マルちゃん 激めん ワンタンメン
マルちゃん 激めん きつねラーメン
メーカー東洋水産
発売日2023年8月28日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープワンタンメン:2袋(粉末スープ・かやく調理品)
きつねラーメン:1袋(粉末スープ)
定価税別236円
取得価格税別226円(セイコーマート)

「マルちゃん 激めん ワンタンメン」食べてみた!



感“激”するうまさ、しょうがの利いたカップ麺らしい味わいに、ボリュームのあるワンタン入り。
【麺】香味野菜とポークエキスを練りこんだ香りの良い麺。なめらかで弾力のある中細麺。麺重量60g、3分戻し。
【スープ】ガーリックとジンジャーでメリハリをつけた、すっきりとしたしょうゆ味スープ。ねぎ入り。
【かやく】ワンタン、味付メンマ調理品、なると。
ガーリックとジンジャーでメリハリをつけた、すっきり醤油味に、自慢のワンタンとメンマが入った激めんワンタンメン。


スープ




しょうゆ味のスープに胡椒を強く効かせ、キリッとしたスープ。ガーリックやジンジャー、さらにはメンマの風味も加えられており、スッキリした中でもパンチが感じられます。特に胡椒と生姜がとても良い仕事をしており、それほど複雑な味ではないものの単純明快においしいです。






湯戻し時間3分の、中細で縮れの強い油揚げ麺。縮れ強度が昔ながらのカップ麺スタイルで、ちょっと懐かしさが垣間見えます。細めの麺なのでスープの味を立てるとともに、縮れがスープのりを良くして麺とスープに一体感が感じられました。





ワンタンが5個、レトルトのメンマ、ナルト2枚、粉末に入っているネギの組み合わせ。

定価236円の商品ですが、ワンタンが5個も入っています。さすがに本格的なワンタンではないものの、消して小さいわけではなく、5個も入っているとかなり食べ応えがあります。主役を張るのに十分な存在ではないでしょうか。



ワンタン5個だけでも十分な気がしますが、さらにレトルトのメンマが入っています。昔からそうですが、かなり充実した具の構成となっています。メンマは甘くて食感も良くておいしいいですが、さらにメンマの風味がスープの味に厚みを加えていました。



「マルちゃん 激めん きつねラーメン」食べてみた!



赤いきつねのお揚げが激めんに!?「激めん」と「赤いきつね」の発売45周年を記念したコラボ商品!激めんと赤いきつねをMIXした味わいが絶妙にウマい…!
赤いきつねのお揚げがどーんと1枚入り!
激めんのスープの特徴であるガーリック・ジンジャーの昔懐かしい味わいに和風だしを融合したラーメンスープ。
香味野菜とポークエキスを練りこんだ香りの良い麺。なめらかで弾力のある中細麺。
ガーリックとジンジャーに、鰹節と昆布の風味を合わせた醤油味のスープ。ねぎ入り。
かやくは、味付油揚げ、メンマ、なると。


スープ・麺




ガーリックや生姜といった「激めん」要素に、かつお節や昆布といった「赤いきつね」要素を加えたスープ。激めんスープの激しさが鳴りを潜め、赤いきつねの和風だしが前面に出ています。どちらかというと赤いきつねの方が強いように感じました。もうちょっと激めん要素、特に胡椒とお揚げのコラボレーションが見たかったですかね。

麺は、湯戻し時間3分の中細で縮れの強い油揚げ麺。麺は完全に激めんで、形状も量もまったく同じだと思われます。





赤いきつねの大きなお揚げをメインに、メンマとナルト2枚が入っています。メンマは激めんのレトルトタイプではなく、乾燥具となっています。

何といっても大きなお揚げが主役で、あの甘い味付けもそのまんまですが、合わせるスープが赤いきつね要素が強いため、スープとの組み合わせにそれほど驚きがないのが残念。それでも、ラーメンの麺と甘いお揚げの組み合わせはかなり異質で、不思議な気分になりました。次は緑のたぬきのおいしい天ぷらともコラボしてもらいたいですね。



オススメ度(標準は3です)


  • 東洋水産 「マルちゃん 激めん ワンタンメン」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
  • 東洋水産 「マルちゃん 激めん きつねラーメン」
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

「激めん ワンタンメン」は、ワンタン5個とレトルトメンマの入った商品で、具を奢った分をスープや麺を低コストで回収している印象ですが、そのスープや麺もおいしくて、特にスープは胡椒と生姜がかなり良い仕事をしています。一方の「激めん きつねラーメン」は、スープが赤いきつね要素が強くて、せっかくの甘いお揚げはどうせなら激めんの激しいスープと合わせてみたかったと感じました。



栄養成分表・原材料


  • 栄養成分表
栄養成分激めん ワンタンメン
92g(めん60g)
激めん きつねラーメン
81g(めん60g)
エネルギー393kcal359kcal
∟めん・かやく∟362kcal∟324kcal
∟スープ∟31kcal∟35kcal
たんぱく質8.3g10.1g
脂質18.8g15.3g
炭水化物47.7g45.1g
食塩相当量5.3g5.2g
∟めん・かやく∟1.7g∟1.7g
∟スープ∟3.6g∟3.5g
ビタミンB12.51mg1.70mg
ビタミンB20.24mg0.24mg
カルシウム129mg146mg

  • 原材料
・マルちゃん 激めん ワンタンメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ポークエキス、香辛料、卵白、粉末野菜)、かやく(ワンタン、味付メンマ、なると、香辛料)、添付調味料(食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、砂糖、香辛料、粉末野菜、酵母エキス、こんぶエキス、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)


・マルちゃん 激めん きつねラーメン

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ポークエキス、香辛料、卵白、粉末野菜)、かやく(味付油揚げ、メンマ、なると)、添付調味料(しょうゆ、食塩、たん白加水分解物、香辛料、粉末かつおぶし、粉末野菜、ねぎ、こんぶエキス)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加