このページでは、ファミリーマートPB「ファミマル」のカップ麺、「神仙監修 濃厚ド豚骨醤油まぜそば」を食べてレビューしていきます。



ファミマル「神仙監修 濃厚ド豚骨醤油まぜそば」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、ファミマPBファミマルの「神仙監修 濃厚ド豚骨醤油まぜそば」。製造はサンヨー食品系。2023年8月22日発売の新商品です。石川・金沢の人気ラーメン店、「金澤濃厚中華そば 神仙」監修のカップまぜそばとなっています。



金沢の人気ラーメン店「神仙」監修のまぜそば


「神仙」は、石川・金沢にある人気ラーメン店。超濃厚なとんこつしょうゆラーメンを売りにしており、創業20年で金沢で確固たる地位を築いています。和歌山ラーメンの「井出商店」から暖簾分けされたお店で、基本的な部分は和歌山ラーメンですが、本家以上に濃厚とのこと。

カップ麺としても、ファミマ&サンヨー食品から何度か出ています。下のリンクは2021年10月発売のもの。
【ファミマ】金沢で和歌山ラーメン?家系?「金沢濃厚中華そば神仙監修 濃厚ド豚骨醤油中華そば」を実食レビュー

【ファミマ】金沢で和歌山ラーメン?家系?「金沢濃厚中華そば神仙監修 濃厚ド豚骨醤油中華そば」を実食レビュー

このページでは、ファミマ限定でサンヨー食品のカップ麺、「金沢濃厚中華そば神仙監修 濃厚ド豚骨醤油中華そば」を食べてレビューしていきます。「金沢濃厚中華そば神仙監修 濃厚ド豚骨醤油中華そば」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、ファミリーマート限定商品、サンヨー食品の「金沢濃厚中華そば神仙監修 濃厚ド豚骨醤油中華そば」。2021年10月25日発売の新商品です。石川・金沢の人気ラーメン店、「金澤...

味変アイテム「キムチ風ふりかけ」




今回の商品は、いつもの汁ありの商品ではなく、汁なしのまぜそば。そして味変アイテムとして「キムチ風ふりかけ」が別添されています。和歌山ラーメンがまぜそばになってキムチ風ふりかけがつくとはずいぶんな変化球な気がしますが、果たしてどんな一杯なんでしょうか。



内容物、価格、購入額など




別添袋は2つ。カップには麺とかやくが入っていました。

品名神仙監修 濃厚ド豚骨醤油まぜそば
メーカーファミマル(サンヨー食品系)
発売日2023年8月22日(火)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ2袋(特製調味だれ・キムチ風ふりかけ)
定価税込268円
取得価格税込268円(ファミリーマート)

ファミマル「神仙監修 濃厚ド豚骨醤油まぜそば」食べてみた!




ファミマルで、石川県金沢市の行列店「金澤濃厚中華そば 神仙」監修の濃厚ド豚骨醤油まぜそばが登場します。ポークとチキンのうまみを合わせ、濃口醤油で味を調えた、濃厚な味わいの調味ダレです。味変え用のキムチ風ふりかけをお好みで加えると、辛みと酸味が加わり、違った味わいが楽しめます。


たれ


濃厚なとんこつしょうゆ味のたれです。とんこつの太さが感じられるベースに、かなり濃い味しょうゆ味が加わる、強力なとんこつしょうゆ味。しょうゆのキレはしょうゆ発祥の地の和歌山ラーメン譲りで、とんこつの太さは和歌山以上と言えるかもしれません。分厚い味が楽しめます。

そしてとんこつやしょうゆに負けないレベルで強く感じられたのが豚脂で、豚脂のふわっと鼻をくすぐる風味が背脂を思わせるものがあり、とんこつもしょうゆも豚脂も強いというパワフルぶり。和歌山ラーメンをを踏襲しつつも、北国仕様でより濃厚にパワフルになっている印象で、まぜそばになってもその力強さは衰えていません。

キムチ風ふりかけ




別添の「キムチ風ふりかけ」はキムチ風味と酸味が強い粉末が入っています。これを混ぜ合わせるとと、いかに濃いたれとはいえ、だいぶ味が変わってしまいます。元々たれのみで十分においしいので、きちんとたれの味を味わってから味変アイテムとして粉末を使うのが良さそうです。いきなり粉末をかけてしまうとせっかうおいしいたれがちょっともったいないかもしれません。






湯戻し時間4分の、中太でストレートに近い形状の油揚げ麺です。お店の麺になんとなく近そうな雰囲気はありますが、サンヨー食品のカップ麺でよく見る形状で、それほどお店を指揮して作られた麺ではないと思われます。多少太めの麺ですが、たれがかなり濃いので完全にたれの味を立てるバランスとなっていました。

麺量は130gで大盛。最近はサンヨー食品の商品からめっきり大盛汁なし麺がなくなってしまい、大盛に見せかけて100gのものが多いですが、コンビニPBでは130gの文句なしの大盛が出てきます。濃い味にぴったりな食べ応え十分の麺量でした。





チャーシューチップとキャベツの組み合わせ。特にキャベツはまずまずの量が入っていますが、麺量が130gも入っているので、麺量比ではそれほど多くありません。ただ、キムチ風ふりかけも入っていてにぎやかな見た目なので、具に不足感はそれほど感じませんでした。


オススメ度(標準は3です)


  • ファミマル「神仙監修 濃厚ド豚骨醤油まぜそば」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とんこつの太さとしょうゆのキレに加え、豚脂の厚みまで感じられるパワフルなまぜそばで、麺量大盛も相まって文句なくおいしい一杯でした。定価250円超えですが、昨今の情勢を考えるとむしろ多少安価な設定なのではないでしょうか。

金沢といえば、ラーメンよりもカレーのイメージが強いでしょうか。



栄養成分表


1食165g(めん130g)あたり
エネルギー759kcal
たん白質14.5g
脂質35.4g
炭水化物95.5g
食塩相当量5.9g
ビタミンB10.30mg
ビタミンB20.33mg



麺量は130gで大盛。最近の価格設定だと、250円超えでもちょっと割安感があります。


ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加