このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」を食べてレビューしていきます。



「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」はどんなカップ麺?


今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」。2023年8月14日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。「チキンラーメン3時代トリオ」として発売されたチキンラーメンカップ麺3品のうちのひとつで、「昭和」「平成」「令和」のうち、今回は「令和」のタテ型ビッグサイズの商品を食べていきます。「3時代トリオ」とは別に、「0秒チキンラーメン」第2弾商品のカレー味も同時発売されています。
まるかじりするチキンラーメン第2弾!「0秒チキンラーメン カレー味」食べてみた!

まるかじりするチキンラーメン第2弾!「0秒チキンラーメン カレー味」食べてみた!

日清食品「0秒チキンラーメン カレー味」 このページでは、日清食品の「0秒チキンラーメン カレー味」を食べてレ…




「令和」代表「韓食」の「ヤンニョムチキン」味


ここまで「昭和」と「平成」とレビューしてきた「チキンラーメン3時代トリオ」ですが、今回は「令和」の時代を彩った「韓食ブーム」の「ヤンニョムチキン」の味をチキンラーメンで再現した、「ヤンニョム味」チキンラーメンとなっています。確かに最近は韓国料理や韓国食品が巷に溢れており、ここまでの「令和」を代表する食文化と言っても過言ではなさそう。

「ヤンニョムチキン」とは、韓国風の甘辛なフライドチキンのことで、一時期コリアンタウンを中心に流行りましたよね。これまでに日清食品から何度か「ヤンニョムチキン」を題材にしたカップ麺が出ていました。
【韓国味】「とんがらし麺」の「チーズヤンニョムチキン味」と「うま辛キムチチーズ味」を食べ比べ

【韓国味】「とんがらし麺」の「チーズヤンニョムチキン味」と「うま辛キムチチーズ味」を食べ比べ

このページでは、日清食品のカップ麺、「日清のとんがらし麺 チーズヤンニョムチキン味」と「日清のとんがらし麺 うま辛キムチチーズ味」を食べてレビューしていきます。「日清のとんがらし麺」の韓国味2品今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 チーズヤンニョムチキン味」と「日清のとんがらし麺 うま辛キムチチーズ味」。前者が2023年2月27日に新発売、後者が2022年8月29日に再発売された、「日...

甘いの?辛さは?「日清のどん兵衛 韓国風甘辛ヤンニョムチキン味焼うどん」を実食レビュー

甘いの?辛さは?「日清のどん兵衛 韓国風甘辛ヤンニョムチキン味焼うどん」を実食レビュー

このページでは、日清食品のカップうどん、「日清のどん兵衛 韓国風甘辛ヤンニョムチキン味焼うどん」を食べてレビューしていきます。「日清のどん兵衛 韓国風甘辛ヤンニョムチキン味焼うどん」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「日清のどん兵衛 韓国風甘辛ヤンニョムチキン味焼うどん」。2023年5月8日発売の、「日清のどん兵衛」シリーズの新商品です。ここのところ、カップヌードルやUFOから韓...

「チキンラーメン3時代トリオ」の中では唯一価格帯が異なり、ビックカップでちょっとお高め。昨年の「純喫茶メニュー」の3品の中では「チキンラーメンビッグカップ 純喫茶のピザトースト風 トマト&チーズ味」がビッグカップでの登場でした。
日清食品 「チキンラーメンビッグカップ 純喫茶のピザトースト風 トマト&チーズ味」

日清食品 「チキンラーメンビッグカップ 純喫茶のピザトースト風 トマト&チーズ味」

このページでは、日清食品のカップ麺、「チキンラーメンビッグカップ 純喫茶のピザトースト風 トマト&チーズ味」を食べてレビューしていきます。「チキンラーメンビッグカップ 純喫茶のピザトースト風 トマト&チーズ味」はどんなカップ麺?今回のカップ麺は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 純喫茶のピザトースト風 トマト&チーズ味」。2022年8月8日発売の、「チキンラーメン」シリーズの新商品です。...



内容物、価格、購入額など




別添袋は1つ。カップにはチキンラーメンの麺の他に粉末やかやくが入っています。粉末にまみれてまるで別物の麺に見えます。

品名チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味
メーカー日清食品
発売日2023年8月14日(月)
麺種別油揚げ麺
かやく・スープ1袋(ヤンニョム風味オイル)
定価税別271円
取得価格税込292円(ローソン)

「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」食べてみた!



令和の "韓食" ブームを「チキンラーメン」流にアレンジ!
チキンをベースにトマトの酸味とコチュジャンの旨みをきかせた甘辛い味わいの一品です。


スープ




チキンラーメンの麺から溶け出した鶏ガラしょうゆ味と、みそ味ベースでコチュジャンやトマトを加えた甘辛味を合わせ、ヤンニョムチキンの味を再現しています。日本製カップ麺としては甘い味付けですが、韓国商品と比べるとそれほどでもなく、常識的な範囲で甘いです。辛さはピリ辛程度。



チキンラーメンの鶏ガラしょうゆ味と、別添の「ヤンニョム風味オイル」が効果的で、両者の組み合わせによってフライドチキンの味が再現されています。チキンラーメンのアレンジ商品には、肝心の鶏ガラしょうゆ味がスープの中で蛇足になってしまうような、無駄にチキンラーメンだと感じてしまうこともありますが、今回の鶏ガラしょうゆ味はかなり良い仕事をしており、「ヤンニョムチキン」の「チキン」の部分を担っています。

「ヤンニョム風味オイル」はコチュジャンやニンニクの風味がつけられたオイルが入っています。鶏ガラにオイルが加わり、フライドチキンの風味に近くなっていて効果的でした。






中細で縮れのついたチキンラーメンの麺で、細さはいつものチキンラーメンと同程度ですが、味付けは、ヤンニョム味の粉末も入っているため少し薄めだと思われます。食感でチキンラーメンらしさがきちんと感じられました。

この商品だけビッグカップですが、麺量は同時発売の2品と同じ80gで、内容量も特別多いわけではありません。





ダイスミンチ、ネギ、粒ごま、唐辛子が入っています。量はそれほど多くなく、価格設定を考えると少し不満が残りますが、粒ごまが香ばしくて、甘辛いスープと好相性でした。ヤンニョムチキンにかけられる粒ごまが再現されています。



オススメ度(標準は3です)


  • 日清食品 「チキンラーメンビッグカップ 令和の韓食ブーム ヤンニョム味」
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
コチュジャンで甘辛いスープに、チキンラーメンの鶏ガラしょうゆ味や別添オイルでうまくフライドチキンの味が再現されており、ヤンニョムチキンの味がよく再現されていました。韓国のカップ麺含め、これまで食べてきたヤンニョムチキン味のカップ麺の中で最も再現性が高いのではないかと思います。

釣りはほとんどやったことありませんが、このゲームは気になっています。「サオコン」ってすごいですね。電車でGO!!のマスコンみたい。



栄養成分表、原材料


1食93g(めん80g)あたり
エネルギー434kcal
∟めん・かやく∟360kcal
∟スープ∟74kcal
たん白質10.3g
脂質19.4g
炭水化物54.5g
食塩相当量6.2g
∟めん・かやく∟2.3g
∟スープ∟3.9g
ビタミンB10.31mg
ビタミンB20.39mg
カルシウム141mg

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、香辛料、糖類、香味調味料、卵粉、デキストリン、オニオンパウダー)、スープ(糖類、植物油脂、食塩、粉末みそ、豚脂、香辛料、チキン調味料、酵母エキス、野菜調味油、トマトパウダー、コチュジャン調味料)、かやく(味付豚ミンチ、ごま、ねぎ、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、かんすい、増粘剤(アルギン酸)、酸味料、カラメル色素、香辛料抽出物、ベニコウジ色素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンB2、くん液、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)




 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加